犬・猫のかかりやすい傷病と診療明細

犬・猫のかかりやすい傷病ランキングと診療明細まとめ

ペット保険を検討する上で、犬・猫がどのような傷病にかかりやすいのかを知ることが大切です。ここでは、インターネット上に公開されている調査結果をもとに、犬・猫がかかりやすい傷病や、それらの傷病を補償するのに適切なペット保険をまとめました。

ざっくり言うと

  • 「皮膚炎」がかかりやすい傷病の総合ランキングで第1位。
  • 他にも「外耳炎」や「アレルギー性皮膚炎」など、継続的に治療が必要な傷病が上位にランクイン。
  • これらの継続的な治療を補償しやすいペット保険を選びましょう。

犬・猫がかかりやすい傷病はこれだ!

 以下のデータは、ペット保険会社が契約者からの保険金請求データを調査してまとめた結果です。これらのデータから、犬・猫がかかりやすい傷病が見えてきます。

順位 傷病名 全体に占める割合
1位 皮膚炎 12.3%
2位 外耳炎 9.7%
3位 下痢 7.5%
4位 嘔吐 3.9%
5位 腫瘍 3.8%
6位 異物誤飲 3.1%
7位 胃腸炎 2.6%
8位 てんかん 1.9%
9位 腸炎 1.8%
9位 アレルギー性皮膚炎 1.8%

皮膚炎が総合ランキングで第1位

 種別・年齢不問の総合ランキングでは、「皮膚炎」が第1位です。また、第9位にも「アレルギー性皮膚炎」がランクインしています。
「皮膚炎」は慢性疾患に該当する傷病で、一度かかってしまうと治りづらい傷病です。
上記の請求のデータが示すように、8件に1件の割合で「皮膚炎」の請求があるということなので、なるべくかからないように注意しましょう。

請求全体のうち、上位10傷病が48.4%を占める

 同社に保険金請求があった中で、上記の10傷病が約半数を占めたことも分かります。
これらの傷病について原因の対策を知ることが、ペットの健やかな生活にもつながってきます。
 ペット保険を比較・検討する時は、これらのかかりやすい傷病をうまく補償してくれるかどうかにも注目しましょう。

犬・猫別でのかかりやすい傷病は?

次は、犬・猫別にかかりやすい傷病を見てみます。

順位
1位 皮膚炎 下痢
2位 外耳炎 皮膚炎
3位 下痢 外耳炎
4位 腫瘍 猫風邪
5位 嘔吐 膀胱炎
6位 異物誤飲 嘔吐
7位 胃腸炎 結膜炎
8位 てんかん 腎不全
9位 アレルギー性皮膚炎 心筋症
10位 骨折 異物誤飲

犬は「皮膚炎」、猫は「下痢」が1位

 犬に特徴的な傷病は「腫瘍」「胃腸炎」「てんかん」「アレルギー性皮膚炎」「骨折」であるのに対して、猫に特徴的な傷病は「猫風邪」「膀胱炎」「結膜炎」「腎不全」「心筋症」という結果でした。

 ここまでで紹介されていた傷病以外にも、以下のような傷病は比較的かかりやすい傷病ですので、併せて確認しましょう。

分類 傷病名
皮膚疾患 皮膚炎
アレルギー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎
膿皮症
湿疹
皮膚糸状菌症
外耳炎 外耳炎
便と肛門の異常 下痢
便秘
肛門嚢(腺)炎
神経疾患 てんかん
水頭症
胃腸障害 腸炎
腸閉塞
泌尿器疾患 腎結石
腎不全
糸球体腎炎(ネフローゼ)
膀胱炎
膀胱結石
排尿障害
肝・胆道系疾患 門脈体循環シャント
生殖器疾患 子宮蓄膿症
前立腺肥大
循環器疾患 心筋症
僧帽弁閉鎖不全症
眼科疾患 結膜炎
チェリーアイ
白内障
呼吸器疾患 短頭種気道症候群
口腔・歯科疾患 口内炎
歯周病
鼻疾患 鼻炎
骨・関節疾患 関節炎
膝蓋骨脱臼
椎間板ヘルニア
骨折
内分泌疾患 副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)
血液疾患 リンパ腫
猫白血病(FeLV)
腫瘍 皮膚の腫瘍
悪性黒色腫(メラノーマ)
乳腺腫瘍
寄生虫疾患 フィラリア症(犬糸状虫症)
犬の風邪 ケンネルコフ
猫の風邪 猫風邪
誤飲 異物誤飲
消化管内異物
一般症状 食欲不振
嘔吐
元気消失
外科疾患 外傷

上位の傷病を補償しやすいペット保険って?

 今回の調査結果を見てみると、慢性疾患など、通院・入院を必要とする疾患が上位を占めていると言えます。もちろん、手術を伴う傷病はそれほど多くは発生しないため、当然と言えば当然ですが、これらの通院・入院を手厚く補償してくれるペット保険やペットとの生活を支えてくれると言えそうです。

 そこで、犬・猫がよくかかりやすい傷病を手厚く補償してくれるペット保険をまとめました。

プラン名 補償
割合
通院の
補償
入院の
補償
手術の
補償
年間補償
補償上限
免責
FPC
フリーペットほけん
50% 12 500円/日


年間30日まで
125,000円/入院


年間3入院まで
100,000円/回


年間1回まで
85万円 なし 商品
詳細
あんしんペット
ずっといっしょL
70% 制限なし 制限なし 制限なし 70万円 なし 商品
詳細
アクサ損保
いぬのきもち保険 プラン50
50% 制限なし 制限なし 制限なし 50万円 なし 商品
詳細
ペット&ファミリー
げんきナンバーわん プラン50
50% 制限なし 制限なし 制限なし 50万円 なし 商品
詳細
ガーデン
プラチナ50%プラン
50% 制限なし 制限なし 制限なし 50万円 なし 商品
詳細
  • FPCフリーペットほけん

    補償割合
    50%
    年間補償上限額
    85万円

    通院
    12 500円/日 年間30日まで
    入院
    125,000円/入院 年間3入院まで
    手術
    100,000円/回 年間1回まで
    免責
    なし
  • あんしんペットずっといっしょL

    補償割合
    70%
    年間補償上限額
    70万円

    通院
    制限なし
    入院
    制限なし
    手術
    制限なし
    免責
    なし
  • アクサ損保いぬのきもち保険 プラン50

    補償割合
    50%
    年間補償上限額
    50万円

    通院
    制限なし
    入院
    制限なし
    手術
    制限なし
    免責
    なし
  • ペット&ファミリーげんきナンバーわん プラン50

    補償割合
    50%
    年間補償上限額
    50万円

    通院
    制限なし
    入院
    制限なし
    手術
    制限なし
    免責
    なし
  • ガーデンプラチナ50%プラン

    補償割合
    50%
    年間補償上限額
    50万円

    通院
    制限なし
    入院
    制限なし
    手術
    制限なし
    免責
    なし

※保険料は、トイプードルが各保険商品に加入した場合のものです。

 また、これらの中でも、

  • 通院・入院に強い
  • 手術も補償してくれる
  • 年間補償上限額が高い
  • 年間の保険料や生涯の保険料が安い

 という観点で、最もおすすめのペット保険は、FPCのフリーペットほけんです。