アニマル倶楽部

ペット保険のアニマル倶楽部「プリズムコール」の口コミ・評判は?100%補償だから安心!というキャッチフレーズに隠された6つのデメリットを解説します。数あるペット保険と比較検討すると、正直アニマル倶楽部のプリズムコールはおすすめできません。知らずに加入して後悔する前に飼い主さんは必ず確認してください。

100%補償だから安心!って本当?日本アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」というペット保険を聞いたことがありますか??

比較的マイナーなペット保険なのですが、100%補償というペット保険の中でも高い補償割合を用意しているのが特徴です。

「補償を手厚くしたい!」という飼い主さんには、100%補償は魅力的に思えるかもしれません。

ですが、100%補償だからといって補償が手厚いとは限りません
「100%補償」という高い補償割合の裏には隠されたデメリットがあるんです。

そんな日本アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」について比較検討します。
まずはどんなプランなのか、確認していきましょう!

「プリズムコール」のプランは全部で5種類!それに加えて、高齢期の更新専用プランが2種類あります。
新規加入する人は5つのプランから選んで加入し、一定の年齢を過ぎるとシニアプランへと移行することになります。

それぞれのプランの詳細を見ていきましょう。

<新規加入用プラン>

商品名補償割合通院入院手術年間補償限度額14歳まで(小型犬)14歳まで(中型犬)11歳まで(大型犬)12歳まで(猫)
オレンジプランⅡ100%5,000円/日
年間60日まで
10,000円/日
年間30日まで
30,000円/回、60,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
81万円474,900 円605,550 円692,760 円343,330 円
プレミアムオレンジプランⅡ100%5,000円/日
年間60日まで
10,000円/日
年間30日まで
60,000円/回、90,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
87万円520,950 円667,350 円766,320 円367,120 円
グリーンプランⅡ100%6,000円/日
年間60日まで
12,000円/日
年間60日まで
90,000円/回、150,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
147万円600,300 円761,250 円917,640 円422,760 円
ホワイトプランⅡ100%15,000円/日
年間30日まで
150,000円/回、200,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
94万円327,150 円408,300 円504,240 円232,440 円
ブループランⅡ100%5,000円/日
年間30日まで
8,000円/日
年間20日まで
39万円357,900 円446,100 円500,160 円266,370 円

※表は横にスクロールできます

<シニア専用更新プラン>

商品名補償割合通院入院手術年間補償限度額小型犬中型犬大型犬
シルバープランⅡ100%5,000円/日
年間20日まで
10,000円/日
年間30日まで
30,000円/回、60,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
43万円月払い/4,550 円
年払い/50,110円
月払い/5,840 円
年払い/64,310円
月払い/8,160 円
年払い/89,820円
月払い/3,690 円
年払い/40,580円
プラチナプランⅡ100%6,000円/日
年間60日まで
12,000円/日
年間60日まで
90,000円/回、150,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
147万円月払い/6,080 円
年払い/66,950円
月払い/7,710 円
年払い/84,880円
月払い/11,620 円
年払い/127,920円
月払い/4,940 円
年払い/54,380円

※表は横にスクロールできます

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」のプランの4つの特徴をご紹介します。

補償割合はすべて100%&保険料はずっと一定!

ペット保険は50%と70%補償のプランが多いのですが、日本アニマル倶楽部はすべてのプランが100%補償
ここが、プリズムコールの最大の特徴です。

また、保険料はずっと一定!ペットの年齢が何歳でも保険料が一定で値上がりしないんです。保険料がわかりやすいのもメリットですよね。

保険料がずっと一定ということで「保険料が値上がりしないのでお得!」という口コミもたくさんあるのですが、本当にそうなのでしょうか?

…じつはみなさん、こういった言葉に騙されているのかも…??

→「保険料が一定の罠」についてはアニマル倶楽部の2つ目のデメリットをご覧ください!

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」は5種類のプランがありますが、12歳〜15歳になると2種類のシニアプランへと移行することになります。じつはここで一気に保険料が跳ね上がります。

シニアプランも保険料が一定なのでその後は値上がりすることはないのですが、もともとの水準が高額に設定されているのです。
ペットの飼い主さんにとっては、ここが1番気をつけるべきポイントとなります。

アニマル倶楽部、保険料推移

特約が自動的についてくる

日本アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」は、特約が無料で付いてくるのも特徴です。

特約とは、ペット保険につけられるオプションのこと。
特約をつけることで、病気やケガの治療費以外の部分も補償してもらえます。

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」は、3つの特約が無料で自動的に付いてきます。
普通は特約をつけるのに追加で保険料が必要になるので、「無料で特約が付いてくるなんてお得!」と思いますよね。

自動付帯の特約とその詳細がこちら。

  • 葬祭保険金…ペットの供養の費用を補償するもの。埋葬費や火葬費を一部補償してくれます。
  • 高度後遺障害保険金…ペット用車イスなどの移動用補助器具の購入にかかる費用を一部補償してくれます。
  • 診断書費用保険金…診断書などを作成する費用を一部補償してくれます。

商品名葬祭保険金高度後遺障害保険金診断書費用保険金
オレンジプランⅡ30,000円まで50,000円まで年間10,000円まで
プレミアムオレンジプランⅡ30,000円まで50,000円まで年間10,000円まで
グリーンプランⅡ30,000円まで50,000円まで年間10,000円まで
ホワイトプランⅡ30,000円まで50,000円まで年間10,000円まで
ブループランⅡ30,000円まで50,000円まで
シルバープランⅡ年間10,000円まで
プラチナプランⅡ30,000円まで50,000円まで年間10,000円まで

加入すれば、追加費用なしで特約が付いてくるというのは嬉しいですよね。

「えっ無料!?やった!ラッキー♪」
と思う人もいるかもしれませんが、早まるのはちょっと待ってください!

実は特約が自動でついてくる分、基本の保険料が高くなっているんです。
もし、いらない特約のために高い保険料を払っていると考えるどうでしょう??
むしろ損している気分ですよね。

これらの特約が本当に必要かどうかはきちんと見極めをする必要があります。
→「特約無料の罠」についてはアニマル倶楽部の6つ目のデメリットをご覧ください!

割引制度が色々ある

日本アニマル倶楽部のペット保険には割引制度が用意されています。
それがこちらの3種類です!

<割引制度>

割引制度割引率内容
多頭割引2~3頭で、それぞれ5%
4頭以上で、それぞれ8%
複数等加入すると、保険料が頭数によって割引されます。
インターネット契約割引初年度のみ3%
※多頭割引・福祉割引との併用不可
インターネットから申し込みすると保険料が割引されます。
福祉割引5%被保険者や被保険者と生計を共にする親族に身体障害者手帳などを持っている場合、保険料が5%割引されます。

これらの割引制度は魅力的に思えますよね。

自分が使える割引があったら、「割引される!お得だ!」と思ってつい加入したくなっちゃいますよね。

でも、本当にお得なのでしょうか?
じつはこれが損する選択になるかもしれないんです。

日本アニマル倶楽部のプリズムコールは、100%補償ということもあり他のペット保険に比べてもともと高めに保険料が設定されています。

そのため、よく比較してみると、割引後の保険料は極めて一般的ということもあるのです。
割引だから安い!というわけではないので、しっかり比較することが大切です。

犬、猫だけでなく小動物も補償してくれる

日本アニマル倶楽部の特徴として、小動物が加入できることがあげられます。

犬と猫だけでなく、うさぎ、フェレット、鳥類、カメ、爬虫類など多種類に対応しています。加入できる対象動物はこちらの通り。

哺乳類鳥類爬虫類
犬、猫、うさぎ、フェレット、チンチラ、ハリネズミ、リス、モモンガ、モルモット、ハムスターオウム、ヨウム、ブンチョウ、サイチョウ、カナリア、インコ、ジュウシマツ カメ、イグアナ

実は、ペット保険の中でも小動物が加入できるペット保険はアニコム、アイペット、アニマル倶楽部のみなんです!

小動物を飼っている飼い主さんにとっては貴重な保険ですよね。
ただし、WEB割引と多頭割引は小動物には適用されないので注意してください。

小動物のペット保険について詳しくはこちら

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」がおすすめできない6つのデメリット

日本アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」の補償内容を調べると、
100%補償や値上がりしない一定の保険料、割引制度、無料でついてくる特約など、一見メリットがたくさんあるように思えますよね。

でも、実はそれぞれにデメリットが隠されているんです。

どんなデメリットが隠されているのか?
ここからはデメリットについて詳しくご説明します。

知らずに加入して思わぬ落とし穴にハマってしまう前に、プリズムコールを検討中の飼い主さんは必ず確認してくださいね!
さっそく見ていきましょう。

①100%補償だから全額補償されるよね!…と思ってるなら要注意!

なんといっても100%補償!という高い補償割合が、日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」の魅力ですよね。

これがあるからこそ、プリズムコールの加入を考えている人もいるはずです。

ですが、「100%補償だから全額補償してもらえる♪」と思っているなら要注意です!

100%補償だとしても、実際は満額補償されることは多くないんです。

これはどういうことなのでしょうか?

これには、通院・入院・手術それぞれに対する補償限度額が関係しています。
それぞれのプラン詳細を表にまとめているので、まずはこちらをご覧ください。

商品名補償割合通院入院手術
オレンジプランⅡ100%5,000円/日
年間60日まで
10,000円/日
年間30日まで
30,000円/回、60,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
プレミアムオレンジプランⅡ100%5,000円/日
年間60日まで
10,000円/日
年間30日まで
60,000円/回、90,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
グリーンプランⅡ100%6,000円/日
年間60日まで
12,000円/日
年間60日まで
90,000円/回、150,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
ホワイトプランⅡ100%15,000円/日
年間30日まで
150,000円/回、200,000円/回(ガン)
通算年間2回まで
ブループランⅡ100%5,000円/日
年間30日まで
8,000円/日
年間20日まで

※表は横にスクロールできます。

上の表を見ると、通院・入院・手術それぞれで、補償される上限金額と回数が設定されていますよね。
つまり、1回の治療でどんなに治療費がかかってもこの上限までしか補償を受けることはできません。

この上限金額が余裕のある額ならいいのですが、じつは日本アニマル倶楽部のペット保険は上限がものすごく低い金額で設定されているんです!

なんと1日にかかる平均治療費の金額すら下回っているんです。

通院、入院、手術それぞれの1日にかかる平均治療費はこちら。

1日にかかる平均治療費
通院8,000円
入院12,000円
手術100,000円

各プランの上限金額と見比べてみてください。

通院に関しては5つすべてのプラン、入院はグリーンとホワイト以外の3つのプラン、手術はホワイト以外の4つのプランが、すべて平均治療費を下回っているんです。

しかも、実際にかかる治療費は、平均治療費を大きく超えることだって考えられます。
この上限金額はあまりにも低すぎます

これではせっかく100%補償のペット保険だとしても、高額な治療費がかかった場合に十分に補償されない可能性があるのです!

例えば、あなたが「オレンジプランII」に加入していた場合に、受け取れる保険金をシミュレーションしてみましょう。

通院・入院・手術それぞれで平均治療費と同じ額がかかったとします。
このとき、治療費と支払われる保険金、自己負担金額を表にするとこのようになります。

かかった治療費支払われる保険金自己負担金額
通院8,000 円5,000 円3,000円
入院12,000 円10,000 円2,000円
手術100,000 円30,000 円70,000 円

「オレンジプランII」では、通院・入院・手術にかかるすべての治療費が補償上限金額に引っかかってしまいます

手術にいたっては、10万円の治療費のうち、保険金が支払われるのはたったの3万円だけ。
じつに7万円も自己負担しなければならないんです!

「えっ!半分以上も自己負担しなきゃいけないの…!?100%補償のはずなのに、結局は30%しか補償してくれてないじゃん!

…そうなんです!こちらをご覧の飼い主さんは気づいてしまいましたよね。

じつは、平均治療費がかかった場合に日本アニマル倶楽部のペット保険が補償してくれる割合は
通院:63%
入院:83%
手術:30%

たったのこれだけなんです!

通院や手術は半分以上補償してくれるのでまだ許せるとしても、手術に関しては補償割合30%です。
100%補償プランに加入しているのにも関わらず、実際には30%しか補償されないなんて信じられますか?

これが多くの人が引っかかる「100%補償」という謳い文句の落とし穴です。

100%補償と聞くと、かなり補償が手厚いイメージを持つ飼い主さんが多いと思いますが、補償内容は正直魅力的とは言えないんです。

これは、オレンジプランIIを例にした場合ですが、日本アニマル倶楽部で最も補償が手厚いグリーンプランIIもあまりオススメではありません。
5種類のプランの中では、最も平均治療費に近い限度額ですが、他社と比べたら十分とは言えない補償内容です。

ペット保険は、日本アニマル倶楽部以外にもたくさん選択肢があります。
いいペット保険に入りたいなら、他社に目を向けることが一番おすすめです。

②保険料はずっと一定!でも他社よりお得じゃない!そのカラクリって?

日本アニマル倶楽部の特徴である保険料の定額制
口コミでも「保険料が値上がりしないからお得♪」と高評価のポイントになっています。

しかし、本当にアニマル倶楽部の保険料はお得なのでしょうか?

他のペット保険は、年々保険料が値上がりして高齢期に継続できないほど高額になるものもありますが、プリズムコールはずっと一定額の料金体系で、加入後の値上がりの心配がありません
「値上がりしないから安心!」というのが謳い文句なのですが、実はペットの生涯でかかる保険料の合計で比較すると、なんと他社より高額になるんです。

確かに値上がりの心配はないのですが、そもそも若いときの保険料を高めに設定しているだけ
「一定額だから保険料が安い!」というように見えますが、実際には保険料は他社より高くなるんです。

日本アニマル倶楽部の保険料がどれだけ高額なのか、他社と比較して見ていきましょう。
保険料の値上がりを考慮して、生涯にかかる保険料を合計した「生涯保険料」で比較します。
こうすることで、年齢による保険料の変化を加味して本当に安いペット保険がわかります。

似たような補償内容で、限度額も同じくらいの水準である他社のペット保険と比較してみましょう。

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)通院入院手術
日本アニマル倶楽部グリーンプランⅡ→プラチナプランⅡ100%667,250 円846,130 円1,429,320 円585,900 円6,000円/日年間60日まで12,000円/日年間60日まで90,000円/回、150,000円/回(ガン)通算年間2回まで
FPCフリーペットほけん70%補償プラン70%490,700 円544,600 円568,900 円468,700 円12,000円/日年間30日まで125,000円/入院年間3入院まで100,000 円/回年間1回まで
PS保険100%補償プラン100%732,240 円826,320 円895,000 円647,620 円10,000円/日年間20日まで20,000円/日年間30日まで100,000円/回年間2回まで

※表は横にスクロールできます。

FPCの補償割合は70%ですが、日本アニマル倶楽部よりも各補償の限度額が高い設定となっています。
そのため、補償される上限金額はアニマル倶楽部よりもFPCの方が高くなります。
しかし、日本アニマル倶楽部の保険料はFPCよりも10万〜90万円も高いのです。

また、PS保険については、日本アニマル倶楽部と同じ補償割合100%で、しかも限度額が高くより手厚い内容となっています。
しかし、2社の保険料はあまり変わりません。

日本アニマル倶楽部は、補償内容はそれほど良くないのに、保険料が高いのです。
それなら、保険料がなるべく安くしっかり補償してくれる保険を選んだ方がいいと思いませんか?

③シニアプランはデメリットだらけ!飼い主に残された不都合な2択とは

日本アニマル倶楽部のプリズムコールは、12歳〜15歳でそれまで継続していたプランを更新することができなくなり、シニアプランへ切り替えなければいけません。

そして、このシニアプランが、とにかくメリットがないのです。

というのも、シニアプランは極端に保険料が高いものか、安いけど補償が手薄なものかの2択なのです。
この2つのシニアプランの詳細をみてみましょう。

商品名補償割合通院入院手術年間補償限度額小型犬中型犬大型犬
シルバープランⅡ100%5,000円/日年間20日まで10,000円/日年間20日まで30,000円/回、60,000円/回(ガン)通算年間2回まで43万円月払い/4,550 円年払い/50,110円月払い/5,840 円年払い/64,310円月払い/8,160 円年払い/89,820円月払い/3,690 円年払い/40,580円
プラチナプランⅡ100%6,000円/日年間60日まで12,000円/日年間60日まで90,000円/回、150,000円/回(ガン)通算年間2回まで147万円月払い/6,080円
年払い/66,950円
月払い/7,710円
年払い/84,880円
月払い/11,620円
年払い/127,920円
月払い/4,940円
年払い/54,380円

※表は横にスクロールできます。

「シルバープランⅡ」は補償の限度額が低く、補償が手薄です。
これでは高齢期の病気やケガに十分備えることができません。

加入するなら「プラチナプランⅡ」ですが、こちらは一般的な補償内容なのに保険料が高すぎます。
他のペット保険と大差ない補償のために、高額な保険料を払い続けることになるのです。

そして、シニアプランへの切り替えは12歳~15歳。
この時期になると、他社のペット保険も新規で加入できるプランはほとんどありません。
プリズムコールに加入した飼い主さんは、これからいよいよ補償が必要になるシニアの段階でこの2択を選ばなければならなくなります。

高齢ペットのためには手厚い補償がいいけど、そのためには高額な保険料が必要…という葛藤にさらされるのです!

こうなる前に、飼い主さんは最初から、高齢期を見すえて生涯加入し続けられる条件のペット保険を選ぶべきなんです。

④補償されない病気があるって知ってた?こんなの加入する意味がありません

ペット保険に加入するのだから、当然どんな病気やケガも補償してくれると思っていませんか?

じつは、ペット保険の中には「この病気やケガについては一切補償しません」とあらかじめ決めているものがあります。
あなたのペットが病気やケガになっても、もしそれが補償対象外と決められているものであれば、治療費は全額自己負担することになるのです。

きちんと保険料を払い続けているのにも関わらず、です。
こんなにもったいないことはないと思いませんか?

日本アニマル倶楽部は、この「補償されない病気・ケガがある」というデメリットを持つペット保険です。
約款に小さく書いてあるため見落としてしまう方も多いのですが、日本アニマル倶楽部は補償対象外の病気・ケガが非常に多いのです。

日本アニマル倶楽部の補償対象外の病気としては、

  • 膝蓋骨脱臼
  • 股関節形成不全
  • レッグペルテス
  • てんかん
  • チェリーアイ
  • 気管虚脱
  • 涙やけ

などがあります。
これらの病気やケガは一切補償されません。

しかも、この中には比較的発症頻度の高い病気やケガも含まれています。

例えば、膝蓋骨脱臼は小型犬がなりやすく、もし手術となると数十万円の高額な治療費が必要になります。
ですが、プリズムコールに加入している飼い主さんは一切補償してもらえません。

高額な治療費が補償されないなんて、これでは高い保険料を払ってまでペット保険に入る意味がないですよね。

せっかくペット保険に加入するなら、こういったデメリットがないペット保険を選んだほうがいいのは間違いありません。

⑤保険金請求がとにかくめんどくさい!毎回診断書の提出が必要

日本アニマル倶楽部の保険金請求は、後日精算となっています。
多くのペット保険会社が後日精算なので、特にデメリットにはならないような気がしますよね。

ですが、実は日本アニマル倶楽部は、数あるペット保険の中でもかなり請求が面倒なのです。

日本アニマル倶楽部の保険金請求には、毎回獣医師の診断書を用意する必要があります。
動物病院によっては、この診断書の作成に文書作成料が必要になることもあります

文書作成料が無料の動物病院もありますが、もしあなたのかかりつけの動物病院で文書作成料が必要だったらどうでしょう?
保険金を請求するたびに、3,000円〜5,000円の文書作成料が必要になるのです。

日本アニマル倶楽部では、プランによって文書作成料が年間1万円まで補償される特約もありますが、それを超えた分は自己負担になります。
そもそも保険金請求に診断書が必要ないペット保険に加入していれば、文書作成料はゼロ。この特約自体必要ないのです。

請求に手間がかかる後日精算だからこそ、少しでも楽に請求できるペット保険を選んだ方がいいと思います。

⑥自動付帯の特約、それって必要?

日本アニマル倶楽部のペット保険は、3つの特約が無料で自動的に付いてくることも特徴の一つです。
特約とは、ペット保険につけられるオプションのこと。
「無料でオプションがついてくる!」と聞くと、ものすごくお得に感じますよね。

その特約は、こちらの3種類。

  • 葬祭保険金…ペットの供養の費用を、3万円を上限に補償する特約。
  • 高度後遺障害保険金…ペット用車イスなどの移動用補助器具の購入にかかる費用を、5万円を上限として補償する特約。
  • 診断書費用保険金…保険金請求時に必要な診断書を作成する費用を年間1万円まで補償する特約。

無料でついてくるこれらの特約に魅力を感じて加入する方も多いかもしれませんね。

でも、実はこれらの特約はすべて元がとれないものです。
しかも「無料で特約が付いてくる」と言いつつ、実際には基本の保険料にオプション代が上乗せされているだけなんです。

葬祭保険金と高度後遺障害保険金は、生涯で一度のみ使える特約です。
たった一度の数万円の補償のみのために、基本の保険料が高額になるくらいなら、このオプションを除いて保険料が安くなったほうが良いですよね?

また、診断書費用保険金については、文書作成料がかからない動物病院も多いですし、そもそも請求時に診断書が要らないペット保険に加入すれば全く必要ないものです。

これら3つの特約は「自動的についてくる」オプションですが、裏を返せば必要なくても外せないということです。
必要のない特約のために保険料が高くなるのなら、特約がなくて保険料が安いほうがいいと思いませんか?

まとめ:「100%補償」に惑わされないで!本当にいいペット保険を見極めよう

日本アニマル倶楽部の「プリズムコール」は、100%補償が魅力のペット保険です。
ですが、その100%補償というワードの裏には隠されたデメリットがたくさんあります。

このデメリットを知らずに加入していたらと思うと、怖いですよね。
もしかしたら加入したことを後悔していたかもしれません。

正直言って、あえてデメリットだらけの日本アニマル倶楽部を選ぶ必要はありません

ペット保険の中には、日本アニマル倶楽部のようなデメリットがない保険がたくさんあります。
しっかりと見極めたうえで加入してくださいね。

以下で、日本アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」の6つのデメリットについてまとめました。

日本アニマル倶楽部「プリズムコール」の6つのデメリット

1、100%補償が特徴なのに満額補償されないことが多い
2、保険料は定額で値上がりはないが、生涯にかかる保険料は他社より高い
3、シニアプランにはほとんどメリットがない
4、補償されない病気が多い
5、自動付帯の特約は必要ない
6、保険金請求するには診断書の提出が必要

ペット保険はきちんと数字で他社と比較して本当にいいペット保険を見つけることが大切です。
当比較研究所で、ペット保険全18社を数字で徹底比較したおすすめランキングがこちらです!
あなたにピッタリのペット保険を見つけるための参考にしてみてください。

ペット保険総合ランキングバナー

アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」の口コミ・評判一覧

みんなのクチコミ

投稿されたクチコミ件数:9

  • 星5つ 1
  • 星4つ 5
  • 星3つ 3
  • 星2つ 0
  • 星1つ 0

かなさん

(20代/女性/会社員/スコティッシュフォールド1歳♂)

プラン:アイリスPOII 100パーセント保証 加入日:2017/10/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:3社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
4.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
4.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

ペットの健康のためにも気軽に動物病院に行けるようにペット保険の加入をみなさんにおすすめしたいです。また今加入しているプリズムコールのアイリスPOIIは1回5000円までですが、全額保証なのでより動物病院に行きやすいのではないかと思います。

● 保険料の安さ

まとめて支払うので支払い時は少し高いかなと感じましたが、猫が鼻炎になり最初予想していたより高い頻度で動物病院に行く機会がありました。今計算してみると元は取れていたので加入しておいて良かったと思います。もちろんこれから健康になって動物病院にほとんど行かない期間があったとしてもとりあえず入っておける価格かなと思いました。

● 補償内容の手厚さ

5000円までは全額保証されているので気軽に動物病院に行けるので手厚いと思います。ただちょっと検査項目が増えたりすると、仕方ないですが5000円を超えてしまうことも何度かありました。ただ薬と一緒に出されたサプリメントなどは保証の中には含まれません。

● 対応の良さ

特に可もなく不可もなく、という感じです。ただ最初に分からないことがあってコールセンターに電話したことがあったのですが、コールセンターの人もあまり詳しくないのかな?大丈夫かな?と思う場面がありました。その後説明内容が違ったみたいで訂正の電話がかかってきたりしたこともありました。

● 保険金の支払い

申請すると1ヶ月ほどで保険金は支払われます。今まで2回ほど申請しましたがスムーズな印象で特に滞ったことはなかったです。保険金が支払われるとハガキが郵送されてくるのでいつのまにか振り込まれていて分からないということはないです。

● おすすめ意向

やはり動物病院は受診すると値段が高いので、ペットの体調が少し悪そうでも受診を迷ってしまう人も多いと思います。しかしペット保険に加入していれば気軽に受診できるし、私は元が取れると思うのでおすすめしたいです。

● 改善点・意見

特にありません。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

モーザーさん

(50代/女性/自営業/雑種犬(柴犬とビーグルのミックス犬)4歳)

プラン:アイリスORII(先天性障害特約付・保険証券および更新証券不発行特約付) 100%補償 加入日:2013/10/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:なし  保険乗り換え経験:なし

総合評価
3.0
保険料の安さ
2.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
5.0
保険金の支払い
5.0
おすすめ意向
3.0
● 総合評価

【総合評価】今の保険は8歳までしか継続ができません。老犬になってから無保険になりますので、やはり今のうちに切り替えるべきかと悩まされる保険です。また、傷害保険が加わっていればもう少し満足度が高く感じられます。住宅街に住んでいますので、中型犬ともなるとやはり事故が心配です。もし相手が自転車やバイクで怪我をさせてしまったらと、2年ほど前に保険を変えようかと悩んだ主な理由が障害補償の有無によるものです。

● 保険料の安さ

あまり使わない側としては正直言うと負担になる金額です。今では他社のプランなども知っているので、せめてプラン内容の見直しをしたいところですが、どうしても入りなおすと条件を下げるか保険料が上がるかなので、自由が利かないところも少し不満です。

● 補償内容の手厚さ

この保険プランは、こまめに病院にかからなければならないような場合には助かると思いますが、たまにケガなどで利用するだけでは補償が手厚いとは言えません。2年ほど前に、犬がドッグランで他の犬と走っている最中にベンチに激突しました。年末だったためかかりつけ他、動物病院は休診だったため、救急病院へ行くことになりました。幸い前半身打撲でしたが、この時の診察代(レントゲン、診察のみ、薬処方無し)が38,000円でした。保険では通院扱いで100%の5,000円しか補償されませんでした。その後、軽いけがで数回の通院があり、その時は1回が1,600円から3,800円で100%補償されたので全額戻りました。何度保険請求しても保険料は変わらないところは良いのですが、やはり大きなけがになると手術などを伴ったとしても十分とは言えない気がしています。

● 対応の良さ

コールセンターのスタッフさんの対応はとても速やかで、説明も分かり易くて納得できました。初めて保険の請求をする際に、具体的にどうするかわからない部分があり電話をして教えていただき、添付書類の必要有り無しも丁寧に説明してくれました。

● 保険金の支払い

あらかじめコールセンターで、保険請求が可能な内容か、その状況で必要な記載事項や添付書類などを確認できていたので、請求の作業が楽にできました。また、請求して次の支払日には入金されていましたので、手続きがスムーズで助かりました。

● おすすめ意向

補償が100%ですが、上限金額までの補償となるため、大けがや手術での補償が十分とは言えないところが勧めにくいです。通院補償限度日数が60日なので、長患いの場合も少々難しいかとも思います。ただし、保険料が加入時から満期まで変わらないので、それなら良いという場合はおすすめです。

● 改善点・意見

人間の保険の様に、成長に合わせてプランの見直しができる制度があると嬉しいです。一度入ると切り替えがなかなか難しいと、特に中型・大型犬の飼い主さん達は頭を悩ませています。犬を飼う時には保険についての知識がなく、仔犬の時代はすぐ終わってしまうからとりあえず加入し、比較することは後からになってしまいます。しかし後からだと加入のしなおしになるので、大きくなる子たちには不利に思えます。周囲では小型犬の方が保険利用率が高いです。中・大型犬向けに成長に見合った内容に変更あるいはオプションをつけられるような仕組みにして欲しいです。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

ささみさん

(40代/男性/会社員/チワワ3歳)

プラン:オレンジプランⅡ 加入日:2014/05/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

ペットが皮膚炎になった時、初めて保障金を保険会社へと請求するに至りました。やはり保証がなされるという安心感からかペットに関し必要以上に治療費におびえる必要がなくなりましたし、プリズムコールはペットがシニアになるまで毎月支払う保険料が変わらないのでお得に感じています。病院窓口でも補償金の清算ができないのが若干の手間ですが、保証金の受け取り最高額にも満足していますし一生お世話になるであろう保険会社だと思います。

ミラさん

(50代/女性/会社員/ポメラニアン7歳)

プラン:オレンジプランⅡ 加入日:2011/05/01
契約継続期間:7年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

7歳のポメラニアンはお腹が弱く、たまに、おう吐と下痢をするので保険を使います。電話で保険請求書を送って下さいとお願いするのですが、大変親切です。暫く通院する旨を伝えても毎回、数ヶ月分の用紙を送ってくれたりします。保険請求を半年以上忘れていた時にも親切に説明してくださり、既に明細書もない状態でしたが再発行で対応していただきました。電話をかけた時には最後に、「ももたちゃん、お大事にして下さいね」と言っていただく言葉が嬉しいです。

SKhikoさん

(50代/男性/自営業/パグ6歳)

プラン:グリーンプランⅡ 加入日:2012/08/01
契約継続期間:6年 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

以前動物保険に加入していなかったために十分な予防治療などを受けさせてあげられなかったことがありペット保険を以前から比較検討していたのですが、その中でも保障割合が100%というものに惹かれアニマル倶楽部で保険に加入しました。ただ、電話にて加入する際に対応こそ良かったものの小型犬に分類される愛犬が中型犬として振り分けられそうになった(保険料が上がってしまう)ことに若干の不満を覚えました。また一回の通院の限度額が6千というのも他社では一万のところが多いのでそれも他社並みにしてほしいと思っています。しかしながら他に関してはおおむね満足しておりやはり自己負担なしと言うのは大きいです。

ロレアルさん

(40代/女性/会社員/ヨークシャテリア3歳)

プラン:プレミアムオレンジプランⅡ 加入日:2016/03/01
契約継続期間:2年 利用頻度:毎月1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

アトピー体質なので、月に何度か病院に行くんですが、保険が適用されるので本当に助かっています。シニアになるまで保険料は変わらないので、他社に比べるとお得だと思います。

支払いの際に、補償額を引いてくれるわけではなく自分で手続きをしなければならないんですが、そんなにめんどくさい手続きではありませんし、対応もスムーズです。

様々なプランがあるので、飼っている犬種のなりやすい病気などを把握し適切なプランに加入すればとても便利な保険と言えるでしょう。

おみずさん

(30代/男性/会社員/プードル5歳)

プラン:オレンジプランⅡ 加入日:2016/10/01
契約継続期間:1年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

2年ほど前ペットのプードルが体調を壊し、入院しました。その後の通院費用などで50000円以上のお金が

掛かったので、大切なペットの為にも保険に入ることにしました。日本アニマル倶楽部を選んだのはネットの口コミが
良かったからです。実際に資料だけではわからないところは電話をして問い合わせたのですが、担当の方の説明も丁寧で
具体的な金額もすべて話してくれました。高額な保険を押し付けられるわけではなく、うちのペットに合った適正な保険を勧めてもらいました。

しゅるしゃさん

(40代/女性/会社員/ロシアンブルー2歳)

プラン:オレンジプランⅡ 加入日:2016/07/01
契約継続期間:2年 利用頻度:数年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

目ヤニが多く、いつも目を開けずらそうにしていたので、初めて動物病院に連れていきました。

診察と点眼薬代で4000円ほどかかり、月末だったのでかなり大きな出費となってしまいました。

すぐに保険会社に電話をして、請求書を貰い、必要書類を提出しました。

実際に請求してから払われるまでひと月程度と審査に時間はかかりましたが、ほぼ100%返ってきたので、満足しています。

ただ、窓口清算ではないので、そこに不満を感じる人には向いていない保険だと思います。

HIROさん

(20代/男性/居酒屋スタッフ/ポメラニアン7歳)

プラン:プレミアムオレンジプランⅡ 加入日:2016/12/01
契約継続期間:1年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
5.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

日本アニマル倶楽部のプレミアムオレンジプランIIでは、愛犬がもし病気になった場合でも、責任を持って100%全額補償してくれます。

愛犬が年を取っても、保険料金は一切変更される事がありません。

幸いな事に自分が飼っているポメラニアンは、まだ大きな病気を患った事がない為、この保険を利用した事は1度もありません。

しかし今は健康な状態でも、いつ病に見舞われるか全く予測する事など困難です。

動物も人間と同様に生きている訳ですがら、まさかのトラブルを考慮して、プレミアムオレンジプランIIに加入している訳です。


★ペット保険の口コミ投稿で全員プレゼントキャンペーン実施中★

アニマル倶楽部のペット保険「プリズムコール」の口コミを投稿する

ニックネーム必須
年齢・性別
  • /
職業
ペットの情報必須
保険会社名必須
加入中のプラン必須
保険の利用状況必須
加入時期必須
他社比較経験必須

ペット保険を選ぶ際に比較・検討した保険会社はありますか?

乗り換え経験必須

過去に他のペット保険に加入していたことはありますか?

評価必須

※当研究所で内容を確認した上でサイトに反映します。
※疑わしい内容が含まれている場合は、サイトに反映されないことがあります。予めご了承ください。

保険料の安さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

補償内容の手厚さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

対応の良さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

保険金の支払い必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

友人へのおすすめ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

総合評価必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

改善点・意見

現在のペット保険に、改善の要望やご意見があれば教えてください。

その他

キャンペーン応募コードをお持ちの方はこちらに記入してください。

保険証券の写真必須

※口コミの信頼性を確かめる目的で使用します。

※画像は500MBまでアップロード可能です。

※保険会社名・プラン名・保険契約期間・保険証券番号・ペットの種類と年齢が読み取れる写真を添付してください。
※個人情報は、画像加工や付箋などで隠して投稿してください。もし個人情報が写っていた場合には当研究所で加工して使用します。

ペット保険総合ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー