あまり有名ではないFPCのペット保険ですが、安い保険料で大手並みの手厚い補償がついてくる非常にバランスの良いペット保険です。ここでは、そのFPCのフリーペットほけんについて口コミやメリット・デメリットを詳しく紹介します!

FPC

FPCの口コミ・評判まとめ

商品を知るうえで参考になるのが口コミです。FPCのペット保険を実際に利用している方の口コミから評判をまとめてみました。

良いところ

  • やっぱり保険料の安さは魅力です。値上がりも少ないのでいいですね(30代・女性・トイプードル)
  • この保険料の安さで通院も入院も手術も補償してくれるのは助かります(40代・男性・チワワ)
  • 終身で継続できるので安心して加入できています(30歳・男性・ゴールデンレトリバー)
  • カスタマーサービスに保険金請求の方法を問い合わせたことがありますが、親切に分かりやすく答えてくれました(50代・女性・柴犬)
  • 他社は保険料が高くて負担だったので、FPCに乗り換えてよかったです(40代・女性・マンチカン)

改善してほしいところ

  • 50%の補償割合しかないので、70%とかのプランもあればうれしい(40代・女性・ミニチュアダックスフンド)
  • 窓口精算ができるようになってほしい(50代・女性・アメリカンショートヘアー)
  • 手術の補償限度回数を増やしてほしい(30代・男性・ウェルシュコーギー)

全体的に見ると、やっぱり保険料の安さと充実した補償内容に満足度が高いみたいですね。
カスタマーサービスの対応も良く、保険で分からないことを親切に答えてくれるのは安心だと思います。

改善点としては補償割合が1つに限られる点や精算方法についての声が多くありました。また、手術を1年に2回以上経験したことがある飼い主様にとっては、手術の補償限度回数に物足りなさを感じているのかもしれませんね。

お守りとして初めて保険に加入する方や、総合的に補償してほしい方にはFPCの保険がおすすめです。

FPCはこんな人向き!注目のポイントは?

ユーザーの評価が高いFPCですが、具体的にどういった方向けのペット保険なのでしょうか?気になるポイントをまとめてみました!

① できるだけ保険料を抑えたい方
② 通院・入院・手術をまとめて補償したい方
③ 通院にしっかり備えたい方

① できるだけ保険料を抑えたい方

FPCの「フリーペットほけん」は、業界最安値クラスの保険料で、ほかのペット保険より家計にとっても優しくなっているんです。
補償割合は50%だけなので、「補償率を高くするより保険料を抑えたい!」という方に向いています。

② 通院・入院・手術をまとめて補償したい方

ペット保険の中には通院のみや手術のみといった補償範囲を限定したものがありますが、通院・入院・手術をすべて補償したい方はトータル補償型のペット保険がおすすめです!

トータル補償型ペット保険の中でも、FPCの「フリーペットほけん」は保険料が安くて十分な補償内容に設定してあります。終身を通してこの安さで通院・入院・手術に備えられるなんて信じられませんね!
(参考)ペット保険の補償タイプって?自分にはどれが合ってる?

③ 通院にしっかり備えたい方

通院・入院・手術の中で一番利用頻度が高いものといえば「通院」です。その通院をFPCの「フリーペットほけん」は特に手厚く補償します。

慢性疾患になると頻繁に通院をするようになるので、心配な方は通院が手厚い補償内容を選ぶようにしましょう。
(参考)犬猫の治療費の実態は?何に一番お金がかかるの?

FPCの商品プランまとめ

商品名補償割合生涯保険料(小型犬)生涯保険料(中型犬)生涯保険料(大型犬)生涯保険料(猫)年間補償上限額通院入院手術
フリーペットほけん50%392,250 円435,950 円455,400 円375,050 円85万円12,000円/日
年間30日まで
125,000円/入院
年間3入院まで
100,000円/回
年間1回まで

※表は横にスクロールできます

FPCが提供する商品の気になる内容を表にまとめてみました!
FPCの「フリーペットほけん」はとてもシンプルで分かりやすい保険です。補償割合は50%のみという選びやすさも特徴ですね。
それではここからは「フリーペットほけん」の保険料と補償内容について、さらに詳しく紐解いていってみましょう!

保険料を詳しく見てみる

保険料の特徴

  • 保険料の値上がりが5歳時、9歳時、12歳時の3回のみ!
  • 8歳までは小型犬・中型犬・大型犬・猫の保険料が変わらない!

FPC年間保険料推移

保険料の値上がりが5歳時、9歳時、12歳時の3回のみ!

ペット保険は年齢によって保険料が変わります。実際、ペットが3歳ごろまでは保険料が安く見えていたのに、4歳を超えたあたりから急激に値上がりして「継続が大変になった!」という声も少なくありません。

でも、FPCの「フリーペットほけん」は保険料の値上がりが5歳時、9歳時、12歳時の3回のみ!
多頭割引などの割引制度はありませんが、ペット保険を見直して年間で平均11,802円も節約になったというデータもあるようで無理なく継続できます。
(参考)ペット保険は一生涯にかかる保険料でチェックしよう

8歳までは小型犬・中型犬・大型犬・猫の保険料が変わらない!

8歳までは小型犬・中型犬・大型犬・猫の保険料はなんと一律!
サイズが大きくなるにつれて保険料が高くなる保険がほとんどなので、中型犬や大型犬を飼っている方は特におすすめです。

補償内容を詳しく見てみる

補償内容の特徴

  • 業界最高水準の年間補償限度額
  • 通院を特に手厚く補償する
  • 入院には日数制限がない

商品名補償割合年間補償上限額通院入院手術
フリーペットほけん50%85万円12,000円/日
年間30日まで
125,000円/入院
年間3入院まで
100,000円/回
年間1回まで

※表は横にスクロールできます

業界最高水準の年間補償限度額

1年間に通院・入院・手術を最大限まで利用できる限度額のことを「年間補償上限額」と言います。
FPCの「フリーペットほけん」はその年間補償上限額が85万円と他社に比べて高い水準になっています!
保険料の安さを考えると、お得に補償を受けられますよ。

通院を特に手厚く補償する

FPCの「フリーペットほけん」は通院・入院・手術の中で一番手厚く補償するのは通院です。

通院の1日の支払限度額は12,500円、限度日数は30日までという内容は、ほかの商品と比べて高い設定なんです。
さらに免責金額がないので、治療費が少額の場合でも請求できるのもうれしいポイントですね。

入院には日数制限がない

FPCの「フリーペットほけん」の補償内容で特徴的なのは入院のカウント方法です。
ふつうは日数で設定してあるんですが、FPCの場合は入院の回数でカウントされます。
どんなに入院日数が長くても入院から退院までを1回として数えられるので、「長期入院で補償日数が足らない!」という心配がありません!

特約・サービス内容

特約・サービスの特徴

  • 特約が用意されていない
  • 申し込みしやすい
  • 保険金は後日精算

特約が用意されていない

特約は、各ペット保険の基本的なプランにオプションとして追加できる補償です。
その特約ですが、FPCの「フリーペットほけん」には残念ながら用意されていません…。

ペット保険選びに大切なのは保険料や補償内容なのでそこまで関係はないかと思いますけど、「どうしても特約がある商品に加入したい!」という方は他の商品も確認してみましょう。

申し込みしやすい

FPCではインターネットと郵送での申し込みに対応しています。加入するのに動物病院で健康診断を受けずに、申し込みの告知事項に記入するだけで簡単に審査できます。
免責期間もなくて、最短で申し込みから21日後に保険が開始されます。

保険金は後日精算

ペット保険の精算方法には窓口精算と後日精算がありますが、FPCは後日精算になります。

他社の後日精算では獣医師の診断書が必要な場合が多いので面倒だと思う方もいるかもしれないですけど、FPCでは明細付きの領収書(原本)で保険金を請求できるのでらくらくです!

また、請求し忘れていても受診日から3年以内であれば請求できるのも安心ですね。
(参考)保険金の支払いを受けるまでの流れって?

気をつけておきたい落とし穴

ここまでFPCの「フリーペットほけん」の特徴を紹介しましたが、少しずつFPCについて分かってきたところだと思います。

「FPCっていいな!ここに加入しよう!」と決めるのも良いですが、その前に見落としがちな落とし穴にも目を向けてみてください。
ペット保険も商売なので、もちろんいいことばかりではありません。ここでは気を付けておきたい落とし穴についてまとめてみました。

手術が1回しかない

高額な治療がかかってしまう手術ですが、FPCの補償内容はどうなっていますか?

FPCでは10万円までしか補償しません。平均的な手術費は10万円なのである程度はカバーできるかもしれませんが、40万円や50万円といった高額な治療費がかかる手術をすることもあるので、その場合は保険を使ったとしても負担が大きくなってしまいます。

また、手術は通院に比べて何度もあるものではないとはいっても、FPCの場合は限度回数が年に1回のみなので少し心細いのは確かです。

保険金の銀行振り込みの連絡がない

FPCは後日精算型なので、保険金請求後に審査したあとにあらかじめ登録しておいた口座に保険金が振り込まれます。

でも、FPCから振り込まれた連絡はなく、通帳記入で確認するようになっています。
連絡をしないことでコストを削減し、保険料の安さにつながっているのかもしれませんが「いつ振り込まれたのか分からない!審査の詳細が知りたい!」という方は不安になるポイントかもしれません。

50%の補償しかない

FPCの「フリーペットほけん」には50%補償のみしか用意されていません。
選択肢が一つしかないので選びやすいですが、70%や100%など高い補償割合を探されている方には物足りなさを感じますよね。

補償割合が高くなると保険料も上がりますが、保険料の安さよりも高い割合を探している方は他の保険も検討してみましょう。

まとめ

保険料が安いだけではなく、しっかりと補償するFPCの「フリーペットほけん」。お手頃に大切なペットの治療費に備えられます。
もちろんデメリットの部分もあるので、ペット保険で悩まれている方は以下のポイントを納得のいくペット保険選びにお役立てください。

メリット

  • FPCの保険料の安さは業界トップクラス
  • 通院・入院・手術の中で特に通院を手厚く補償する
  • 年間補償上限額は業界最高水準

<デメリット>

  • 手術は年1回しか補償されない
  • 保険金の銀行振り込みの連絡がない
  • 商品は50%補償のみ

FPCの口コミ・評判一覧

みんなのクチコミ

投稿されたクチコミ件数:9件

むうさん

(40代女性/主婦/ラグドール3歳)

総合評価
5.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2014/05/01
口コミ
投稿日 2017/11/21

我が家には、ラグドールの他にも、先住のポメラニアンがおりますが、そのポメラニアンは、他社の保険に加入していました。以前、いつも通っている病院ではなく、実家近くの病院

にかかることがあったのですが、その病院が指定外の病院だったということで、違う病院に移らなければならなかったりと、苦労したので、ラグドールの保険選びの際は、病院の指定がない事がポイントのひとつでした。FPC保険は、全国どこの病院でも保険金支払いの対象となるという事で、安心しております。

シンタロウさん

(40代男性/会社員/トイプードル4歳)

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2016/03/01
口コミ
投稿日 2017/11/21

前に飼っていた犬は、長生きしたのですが晩年は糖尿になり治療費がかなりかかりました。その経験でペット保険に加入することにしたのです。今の子は、若く元気で健康ですから大

きい負担はないです。しかし前のように老犬になるにつれ色々な健康上の問題は出てくるはずです。何かあった時に、半分でも負担してもらえるので安心しています。少しでも健康で長く生きてもらえるようにペット保険は、加入し続けたいと思っています。必ず必要になりますので。

ストーンズさん

(30代女性/専業主婦/キャバリア6歳)

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2016/01/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

犬は6歳から老犬のカテゴリに入るので、その前にあくまでお守りがわりの位置付けで加入しました。

FPCは保険料がかなり低廉、かつ今後歳を

重ねていっても値上がり率が高くないので安心して継続できます。

加入してから何度か皮膚系の疾患で通院しましたが、保険請求も簡単ですぐ支払対応いただけたのでおむね満足です。

一回につき50%しか補償されませんが、元々小さなケガより大きな病気に対応するよう加入しているので差し支えないと思います。保険料とのバランスを考えるととても満足しています。

犬好きさんさん

(30代男性/会社員/ダックスフンド)

総合評価
3.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2014/06/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

ダックスフンドの関節の弱さが心配だったのでこちらの保険に加入しました。ネットで調べるとペットの保険会社の数が多くてどこを選べばいいか悩んでたんですが、ここの保険はと

てもシンプルでわかりやすく、審査もすんなり通ったのでこちらを選んで本当に良かったです。

保険料も年間16,950円とエサ代より安いのでお得です。ウチの子は現在4歳で今のところ病気の気配は無いですが、いつ病気を発症するかわからない心配をしなくていいのでかなり助かってます。

他の保険会社との比較検討も気になりますが、とりあえず今後もこちらの保険を継続していこうと思います。

チャレンジガードさん

(40代女性/専業主婦/チワワ5歳)

総合評価
4.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2015/03/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

友人のわんちゃんが手術し、入院したら20万円ほど請求されたそうです。ですからペット保険に加入しておくように勧められました。そんな時私の愛犬の持病の耳の病気の定期診察

に動物病院に行った際、先生にペット保険のオススメを聞いてみました。するとエフ・ピー・シーのフリーペットほけんを紹介されたのです。

私の愛犬は当時3歳だったので保険料は1590円です。5歳からは2390円に上がりましたが、これ以上は上がらないので安くつきます。ちなみに通院も年間30日まで1日12500円まで補償してもらえるので助かります。補償率50%は相場のようですが、半分でも返ってくると本当に助かります。

やっちゃんさん

(30代男性/会社員/ゴールデンレトリーバー8歳)

総合評価
3.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
2.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2015/06/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

先天性の病気は特にないのですがうちのこは若干皮膚が弱いようで通院の多さから、保険料の安さで選びました。

ただ、保険金の請求について必要

書類の送付やこちらの手間が多少面倒と感じています。

送ったら送ったで向こうで処理に時間がかかっているのかわかりませんが、2週間ほど経ってから間違いを指摘されて~を繰り返したことも何度かありました。

結局自分の手間を考えたらそこまで安さにこだわらなくてもいいのかと感じています。

まーさんさん

(40代女性/会社員/雑種猫7歳、雑種猫15歳)

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2014/10/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

我が家は全員が猫好きなせいか、常に猫を2、3匹飼っています。迷い猫やもらった猫がほとんどで、だいたいミックス(雑種)なのですが、それでも日々の生活を共にしていると猫

ちゃんたちも立派な家族の一員になり、かけがえのない存在になってきます。

ただ20年近くいろんな猫を飼っていると、いろんな病気にも遭遇しました。フィラリア・白血病・がん・胃腸障害など思いもよらない病気に襲われるたび、近所の犬猫病院に通い、多い時には月に5~6万ぐらい費用がかかることもありました。

ペット保険に入ったきっかけは、4年ぐらい前に病院にパンフレットが置かれてあり、そのまま加入したという感じです。あとから調べて分かりましたが、FPCペット保険は他社さんよりも割安だったようです。

幸いにもまだ保険を使うような病気はケガはありませんが、以前に比べると安心感を得ることができました。これから何があっても、家族の一員としてせいいっぱい守っていきたいと思っています。

刹那さん

(20代女性/会社員/ミックス猫3歳)

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
5.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2017/04/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

出張の為、動物病院と提携しているペットホテルに飼い猫を3日ほど預けました。

その時、環境の変化が原因なのか下痢や嘔吐があったと電話があ

り、ホテルに預けたままの状態で治療をお願いしました。

後日保険の申請を行おうとした所、申込用紙を紛失してしまっており、本社に電話で問い合わせを行いました。

受付の方は丁寧で、ペットホテルは保険がおりないけれども下痢・嘔吐に関しては保険が適応できるということ、申込書がなくても治療の詳細が記載された領収書の原本に病名を書き添えて送付すれば保険の申請可能なことなどを教えてくれました。

初めて加入したペット保険なので何かと電話で問い合わせをすることが多いのですが、毎回丁寧でわかりやすい説明をして戴いています。

保険料も据え置きかつ他社と比較し非常に安く、プランも終身タイプである点にも満足しています。

みやびさん

(20代女性/会社員/チワワ5歳)

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険会社:
株式会社FPC
プラン:
フリーペットほけん 補償割合50%
加入日:
2015/07/01
口コミ
投稿日 2017/11/09

一度愛犬が骨折で入院することになったときに、入院から退院までどのくらい期間がかかってきちんと保険もおりるのか、またフリーペットほけんは年間3回までの入院が保証対象な

ので大丈夫なのかなと不安だったのですが、フリーペットほけんは入院から退院までを1回としてカウントしてくれるのでその時1週間の入院でしたが1度のみでカウントしていただいて本当に安心でした。料金も安くて毎月2000円弱なのでこの程度の金額であれば保証もしっかりとしているので続けられますしとても気に入っています。