日本ペットプラス(旧:ガーデン)の「いぬとねこの保険」は、毎年大手保険比較サイトのランキングで上位に入るペット保険。口コミも高評価で、多彩なプランがあり、オプションも充実…。いいところばかりのようですが、なんと9つもデメリットがあるんです!
加入する前に知っておきたい見落としがちなデメリットをご紹介します。知らずに加入して後悔する前に、しっかりと数字で比較した結果をみてから、加入を検討してくださいね!


大手保険比較サイトのランキング上位!日本ペットプラス「いぬとねこの保険」は評判良いけど…

日本ペットプラス(ガーデン)の「いぬとねこの保険」は、大手保険比較サイトのランキングでも上位にくる人気のペット保険!

多彩な7つのプランを取り扱っており、1番安いものだとワンコイン(500円〜)で加入できます!こんなに格安で加入できるなんて、非常に手頃で嬉しいですよね。

さらに、割引や追加オプションの特約などのサービスも充実しています。
2018年6月には、無料で24時間獣医師に相談できるサービスも開始され、日本ペットプラスのペット保険の内容はますます充実してきました!

ここまで聞くと、

「そうなんだ!!なんだか良さそうなペット保険!
と期待が膨らみますよね。

ですが、その補償内容をじっくり検討すると、日本ペットプラスの「いぬとねこの保険」には見逃せない9つのデメリットが見つかったんです。

もしこれを知らずに加入すると、後々トラブルの種になるかも…。
日本ペットプラスへの加入を検討している方は、必ず良い面だけではなく悪い面についても理解しておきましょう。

メリット・デメリット両面に納得できる方には、日本ペットプラスはおすすめの保険です。
事前にデメリットの部分についてもよく理解して、加入を検討しましょう。
 
 
まずは、日本ペットプラスのプランについて、詳しく確認してみましょう!

先にメリット・デメリットについて知りたい人は、こちらからどうぞ。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

日本ペットプラス「プラチナ」「ゴールド」「パール」プランの補償内容と保険料

「日本ペットプラスは良さそうな保険に見えて、じつはデメリットがいっぱい!?

…といきなり言われても、補償内容をしっかり確認してからでないと、そのデメリットがわかりませんよね。
まずはプランごとに補償内容と保険料をみていきましょう。

早くデメリットを知りたい!という方はこちらから
 
 
日本ペットプラス「いぬとねこの保険」のプランはこちらの7つ!

  • 通院・入院・手術すべてを補償…「プラチナプラン」50%、70%、90%
  • 通院のみ補償…「ゴールドプラン」50%、70%、90%
  • 手術のみ補償…「パールプラン」70%

プランが豊富なので、飼い主さんの好みに合わせて選ぶことができます。
新規で加入できるのは、すべてのプランで満10歳までです。

商品名補償割合通院入院手術年間補償限度額生涯保険料(小型犬)生涯保険料(中型犬)生涯保険料(大型犬)生涯保険料(猫)
プラチナ50%プラン50%制限なし制限なし制限なし50万円455,150 円499,320 円575,010 円394,370 円
プラチナ70%プラン70%制限なし制限なし制限なし70万円637,040 円698,890 円804,710 円552,020 円
プラチナ90%プラン90%制限なし制限なし制限なし90万円819,040 円898,750 円1,034,710 円709,800 円
ゴールド50%プラン50%制限なし50万円307,790 円332,780 円376,080 円241,050 円
ゴールド70%プラン70%制限なし70万円430,820 円465,750 円526,350 円337,370 円
ゴールド90%プラン90%制限なし90万円553,890 円598,860 円676,770 円433,760 円
パール70%プラン70%日額制限なし年間2回まで30万円155,260 円176,910 円221,310 円171,920 円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

「パールプラン」以外は、通院・入院・手術に対する日額・回数制限がありません

他のペット保険では日額・回数が制限されているものもありますが、日本ペットプラスは年間の限度額に達するまで自由に保険金を使えます。

回数が多くなりがちな通院から、1回の治療費が高額になりがちな手術まで、柔軟に対応できる使いやすい保険です。
 
 
また、1番安い「パールプラン」だと月額500円から加入できます。ワンコインでペット保険に加入できる手軽さは魅力的ですよね!

ですがこの「パールプラン」、じつはデメリットも多いのです。詳しくはこちらで。
500円~の「パールプラン」は補償が手薄すぎ!

「パールプラン」以外でも保険料は比較的安く、3歳までは保険料が年々下がっていくのが特徴です。
ただし、4歳以降から徐々に値上がりし、高齢期に入ると値上がり幅が大きくなるので注意が必要です。
 
 
日本ペットプラスのもう1つの特徴は、「割引や特約が充実している」こと。
サービスが充実していると聞くと、安心ですよね。

日本ペットプラス「いぬとねこの保険」はメリットも多い!

日本ペットプラスの「いぬとねこの保険」の多彩なプランを見て、
「プラチナ、ゴールド、パール…どれにしようか迷っちゃうな~」
と思われた方も多いでしょう。

プランの特徴をみると、日額・回数無制限という使いやすさや保険料の安さ、割引・特約など、メリットがたくさんあるようです。
まずは、日本ペットプラスのメリットを詳しく見ていきましょう!

「プラチナ」「ゴールド」プランは日額・回数の利用上限がない

日本ペットプラス「プラチナ」「ゴールド」プランの大きなメリットは、1日あたりの支払い限度額や、年間の利用回数の制限がないことです。

ペット保険の中には、1回の治療で支払う保険金の上限が決まっていたり、年間で補償される回数が決まっていたりするものがあります。
その場合、決められた上限を越えてしまうと、それ以降の医療費は補償してもらえません。

高額な治療費に備えるためのペット保険のはずが、上限を超えたら自己負担なんて不安ですよね。
 
 
…ですが、日本ペットプラス「プラチナ」「ゴールド」プランの場合は、そういった日額・回数の上限がありません。

1回あたりの治療費が高額になる「手術」にも、治療が長引くと利用頻度が高くなる「通院」にも、非常に使いやすい補償内容となっています。
 
 
ただし、日額・回数の上限がないからといって、無制限にいくらでも補償してもらえるわけではないことには注意が必要です。
1年間で補償してもらえる金額の上限「年間補償限度額」は決まっているので、それを超えた分に関しては自己負担になります。

補償の手厚いペット保険を選ぶには、この年間補償限度額もチェックしておくことが大切です。

日本ペットプラス・プラチナプランの「年間補償限度額」を他社と比較した結果はこちら

プランにもよるが保険料は比較的安い!

日本ペットプラスの保険料は、ペット保険全社を見比べても比較的安いほうです。
ただし、プランによってどのくらいお得か?が異なるので、プランごとに他社のペット保険と比較してみましょう。
 
 
ペット保険の保険料を比較するときには、「生涯保険料」で比較すると、一生涯保険料の安いペット保険がわかります。

ペット保険の保険料は、基本的にペットの年齢が上がるごとに値上がりします。
そのため、加入時の安い保険料だけ見比べていても「他社と比べてどのくらい安いのか」がわかりません。

そこで、0歳~15歳までの保険料を合計した生涯保険料で比べることで、年齢ごとの保険料の変化に関わらずその差を比較できます。

それでは、同じ補償タイプ・補償割合の他社プランと、生涯保険料で比較してみましょう!

通院・入院・手術すべてを補償

■50%補償(10プラン中)
日本ペットプラス プラチナ50%プラン…
・小型犬、猫 第4位
・中型犬、大型犬 第3位

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
FPCフリーペットほけん50%392,250 円435,950 円455,400円375,050円
PS保険50%補償プラン50%435,950 円494,910 円537,190 円383,050 円
SBIいきいき少短プラン50スタンダード50%442,400円521,450円705,050円341,750円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ50%プラン50%455,150 円499,320 円575,010円394,370 円
イーペットe-ペット5050%563,290 円563,290 円774,430 円419,440 円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン5050%584,660円626,350 円815,830 円490,180 円
アクサ損保プラン5050%619,260 円661,340 円675,160 円433,810円
アニコム損保ふぁみりぃ50%プラン50%676,280円676,280円904,520円520,510円
アイペット損保うちの子50%プラン50%905,540円905,540円1,577,340 円792,220円
au損保通院ありタイプ50%コース50%920,160円920,160円1,683,460円713,900円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

■70%補償(11プラン中)
日本ペットプラス プラチナ70%プラン…
・小型犬 第5位
・中型犬、大型犬 第3位
・猫 第6位

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
FPCフリーペットほけん70%補償プラン70%490,700 円544,600 円568,900 円468,700 円
PS保険70%補償プラン70%555,250 円630,980 円685,890 円488,190 円
SBIいきいき少短プラン70スタンダード70%619,360 円730,030 円987,070 円478,450 円
楽天少短あんしんペットL70%635,260 円762,210 円840,910 円443,870 円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ70%プラン70%637,040 円698,890 円804,710 円552,020円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン7070%740,550円819,590 円1,089,130 円584,210 円
イーペットe-ペット7070%760,140 円760,140 円1,073,750 円531,140 円
アクサ損保プラン7070%815,770 円874,680 円894,050 円556,140円
アニコム損保ふぁみりぃ70%プラン70%964,770円964,770円1,322,010 円725,190 円
アイペット損保うちの子70%プラン70%1,192,240 円1,192,240 円2,132,870 円1,038,970 円
au損保通院ありタイプ70%コース70%1,243,960円1,243,960円2,312,570円955,150円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

■80%以上補償(5プラン中)
日本ペットプラス プラチナ80%プラン…
・小型犬、中型犬、大型犬、猫 第5位

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
アニマル倶楽部オレンジプランⅡ100%474,900 円605,550 円692,760 円343,330 円
アニマル倶楽部プレミアムオレンジプランⅡ100%520,950 円667,350 円766,320 円367,120 円
アニマル倶楽部グリーンプランⅡ100%600,300 円761,250 円917,640 円422,760 円
PS保険100%補償プラン100%732,240 円826,320 円895,000 円647,620 円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ90%プラン90%819,040 円898,750 円1,034,710 円709,800 円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

通院のみ補償(4プラン中)

・日本ペットプラス ゴールド50%プラン…
小型犬、中型犬、大型犬、猫 第1位

・日本ペットプラス ゴールド70%プラン…
小型犬、中型犬、大型犬、猫 第3位

・日本ペットプラス ゴールド90%プラン…
小型犬、中型犬、大型犬、猫 第4位

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
日本ペットプラス(ガーデン)ゴールド50%プラン50%280,260 円305,090 円254,900 円175,670 円
アニマル倶楽部ブループランⅡ100%357,900 円446,100 円500,160 円266,370 円
日本ペットプラス(ガーデン)ゴールド70%プラン70%392,260 円426,990 円356,750 円245,900 円
日本ペットプラス(ガーデン)ゴールド90%プラン90%504,310 円549,040 円458,630 円316,160 円

※表は横にスクロールできます。
※アニマル倶楽部のブループランⅡは、小型犬・中型犬が14歳まで、大型犬が11歳まで、猫が12歳までしか加入できないため、その年齢までの保険料の合計を表示しています。
※また同じ基準で比較するために、日本ペットプラス(ガーデン)の3商品もアニマル倶楽部に合わせた年齢の生涯保険料を表示しています。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

手術のみ補償(4プラン中)

■70%補償
・日本ペットプラス パール70%プラン…
小型犬・中型犬・大型犬・猫 第1位

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
日本ペットプラス(ガーデン)パール70%プラン70%155,260 円176,910 円221,310 円171,920 円
楽天少短あんしんペットM70%306,100 円400,510 円449,170 円199,380 円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんスリムプラン7070%484,360 円591,830 円730,420 円374,240 円
au損保通院なしタイプ70%コース70%612,900 円612,900 円1,248,870 円543,140 円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

 
通院・入院・手術を補償するプラチナプランは50%・70%が比較的安く、手術のみのパールプランも非常に安いということがわかりますね。
また、通院のみのゴールドプランは、競合がほとんどないプランのため比較は難しいのですが、通院補償で十分!という方にはおすすめできるプランだと思います。

ただし、保険料の安さだけにつられて保険に加入してしまうと、デメリットに気づいたときに後悔するかもしれません。
日本ペットプラスの安さの裏に隠れたデメリットについても、きちんとチェックしておきましょう!
日本ペットプラスのデメリットはこちらから

割引や特約が充実していてさらにお得になることも!?

プランによって保険料が格安な日本ペットプラスですが、さらに割引や特約が充実していることも嬉しいポイント

ただでさえ安い保険料がもっと安くなる!なんて、聞いただけでもワクワクしますよね。

あなたのペットがどの割引を適用してもらえるのか、どんな特約が用意されているのか、以下で確認していきましょう。

割引

  • 無事故割引(5%)
  • 1年間に保険金の支払いが一度もなければ、次年度の保険料が割引されます。

  • インターネット割引(5%)
  • インターネットから申し込みすると保険料が割引されます。

  • 多頭割引(1頭につき900円)
  • 複数頭加入すると、保険料が年間900円割引されます。ただし、インターネット割引との併用はできません。

  • マイクロチップ割引(600円)
  • マイクロチップを装着しているペットは、保険料が年間600円割引されます。

特約・サービス

  • ペット賠償責任特約
  • 代表的な特約が「ペット賠償責任特約」。
    ペットが他人にケガをさせたり、物を壊してしまったときに、損害賠償や弁護士費用などを補償する特約で、最高で年間500万円まで補償してくれます。

    ただし、パールプランはこの特約が付帯できません。

  • 獣医師相談サービス
  • 2018年6月からは、獣医師相談サービスも開始されました!
    無料で何度でも電話相談でき、なんと24時間365日対応してくれるんです。

    「ペットが突然嘔吐し始めた!」
    「最近、うちの子食欲がないみたい。病院へ行くべき?」

    などの疑問に、獣医師さんが答えてくれます。
    24時間対応なので、夜間の突然の事故やかかりつけの病院が休診のときに、とても頼りになりますよね。飼い主さんにとって心強いサービスです。

 

多彩なプランやいろいろなオプション、割引サービスなど、充実したペット保険だということがわかりますね。

もう日本ペットプラスでいいのでは?
という気にもなってしまいます。

ですが、いいところばかりの商品はありません。ペット保険にはデメリットがつきものです。
メリットばかりを見て加入してしまうと、将来後悔するかもしれません。

加入前に日本ペットプラスの9つデメリットについても必ずチェックしましょう!

加入前に知りたい!日本ペットプラス「いぬとねこの保険」の見落とせない9つのデメリット

日本ペットプラスの「いぬとねこの保険」のプラン内容をみると、日額・回数無制限という使いやすさや豊富なラインナップ、特約など、メリットばかりのように見えますよね。

「なんだ、すごくいい保険じゃない?やっぱりこれに加入しようかなー…」

と心が揺らいだ方はちょっと待ってください!

日本ペットプラスには、見落とせないデメリットが9つもあるんです!

それがこちら。

それぞれのデメリットについて、詳しくご紹介します。

500円~という安さがウリだけど、「パールプラン」は補償が手薄すぎ!

「月々500円から入れる!」

という格安さがウリのパールプラン
ワンコインで加入できるなら、飼い主さんの月々の負担も減りますし、お得に感じますよね。

ですがこのパールプランは、補償が手薄すぎるプランなんです。

なぜかというと、パールプランは手術補償に特化したプランであるにも関わらず、年間補償限度額が30万円と非常に低く、高額な手術費を十分にカバーできない補償内容だからです!

年間補償限度額とは、ペット保険会社が1年間に支払う保険金の上限のことで、この金額が高ければ高いほど補償が手厚いという意味になります。

一般的に70%補償プランの年間補償限度額は60万円〜100万円ほど。パールプランの「30万円」は低すぎます。

パールプランは手術に特化したペット保険です。
当然、高額な手術費にそなえるために加入するわけですが、一度に30万円までしか補償されないとなると、あまりに心もとないですよね。

万一高額な手術費がかかった場合には、ほとんどの治療費を自己負担することになりかねません。
加入する意味がない保険だといえるでしょう。


 
 

通院のみ補償の「ゴールドプラン」だと不十分

日本ペットプラスの「いぬとねこの保険」は、多彩なプランが特徴ですが、じつは手術のみ補償の「パールプラン」や通院のみ補償の「ゴールドプラン」はあまりおすすめできません

なぜなら、手厚い補償を受けるためには通院・入院・手術すべてを補償してくれるプランがおすすめだからです。
手術補償、通院補償、どちらかが欠けても十分な補償を受けられないんです。

通院費は1回あたりの治療費は少額ですが、じつは保険金請求の9割を占めています
少額の通院でも、積み重なるとかなりの金額になってしまうことがわかりますね。
最低限、通院費をしっかりと補償できるペット保険に加入しなければいけません。

一方で、入院や手術を補償しないペット保険に加入したとして、飼い主さんの経済的な不安は解消されるでしょうか?
入院や手術は、1回あたりの治療費が高額になることが多く、ときには数十万円にもなります。
手術補償のないペット保険では、きっと「いつ数十万円が必要になるかわからない」という不安がつきまとうことでしょう。

通院・入院・手術すべてをカバーできるペット保険に加入することで、ようやく十分な補償を受けられるんです。

日本ペットプラスのゴールドプランは通院のみを補償し、入院と手術を補償してくれません
せっかく保険料を支払ってペット保険に入るのに、大きな病気や怪我にかかる入院・手術費を自分で払わなければいけないんです。

これではあまりにも心もとないと思いませんか?

通院・入院・手術を補償する「プラチナプラン」の補償はいたって普通

ペット保険に加入するなら、通院・入院・手術すべてを補償するものを選ぶべき!
手術のみ、通院のみのプランでは、十分な安心感を得られないんです。

日本ペットプラスの中で通院・入院・手術すべてを補償するのはプラチナプランだけです。

このプランは日額・回数無制限で使いやすいのですが、補償の手厚さを表す年間補償限度額は他社の同様のプランと比べるといたって普通です。

プラチナプランの年間補償限度額を見てみると、50%補償で50万円、70%補償で70万円、90%補償で90万円となっています。

以下に、ペット保険各社の年間補償限度額の一覧を用意しました。見てみましょう。

50%補償

会社名商品名年間補償限度額
PS保険50%補償プラン100万円
FPCフリーペットほけん50%補償プラン85万円
アイペット損保うちの子50%プラン73万円
イーペットe-ペット5060万円
アニコム損保ふぁみりぃ50%プラン60万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ50%プラン50万円
アクサ損保プラン5050万円
SBIいきいき少短プラン50スタンダード50万円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン5050万円
au損保通院ありタイプ50%コース50万円

70%補償

会社名商品名年間補償限度額
アイペット損保うちの子70%プラン122万円
PS保険70%補償プラン100万円
FPCフリーペットほけん70%補償プラン85万円
アニコム損保ふぁみりぃ70%プラン84万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ70%プラン70万円
楽天少短あんしんペットL70万円
アクサ損保プラン7070万円
SBIいきいき少短プラン70スタンダード70万円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン7070万円
au損保通院ありタイプ70%コース70万円
イーペットe-ペット7060万円

80%補償以上

会社名商品名補償割合年間補償限度額
アニマル倶楽部グリーンプランⅡ100%126万円
PS保険100%補償プラン100%100万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ90%プラン90%90万円
アニマル倶楽部プレミアムオレンジプランⅡ100%72万円
アニマル倶楽部オレンジプランⅡ100%63万円

こちらを見ると、他社の多くとほぼ同じ金額であることがわかります。

「ものすごく補償が手厚い」わけではなく、いたって普通。

通院・入院・手術を補償するペット保険なら、もっと保険料が安く補償が手厚いプランがある中で、日本ペットプラスが一番おすすめ!とは言えないでしょう。


 

「え、これもダメなの?」補償されない病気が多すぎる!

「補償内容が普通で、保険料もそこそこ安いなら別にそれでもいいんだけどなぁ…」
と思う方もいるはず。

ですが、それだけでなく日本ペットプラスには重大なデメリットがあるんです。

それが、補償対象外の傷病というデメリットです。

…どういうことでしょうか?
このデメリットについて、詳しく見ていきましょう!
 
 
「ペット保険に加入すればどんな病気やケガも補償してもらえる!」

と思っている方もいるかもしれません。

ですが、ペット保険の中にはあらかじめ補償対象外の傷病を決めているところがあります。

ここを把握しておかないと「補償されると思っていたのに、対象外だった…」ということにもなりかねません。

日本ペットプラスの補償対象外項目はこちらの通り。

  • 膝蓋骨脱臼
  • 股関節形成不全
  • レッグペルテス
  • てんかん
  • チェリーアイ
  • 気管虚脱
  • 涙やけ
  • 不正咬合
  • 猫エイズ
  • など

膝蓋骨脱臼は小型犬が発症しやすく、手術となると数十万円かかるケースもあります。
また、気管虚脱やてんかんなど、長期的な治療が必要な病気やケガがも補償対象外。

リスクの低い病気・ケガだけではなく、ペット保険が必要な傷病までも補償対象外となっているのです。

たとえば、膝蓋骨脱臼の手術で数十万円かかった場合、その全額を飼い主さんが自己負担しなければいけないんです。

いざという時に補償されないなんて、ペット保険としてはかなり致命的なデメリットと言えるでしょう。


 
 

高齢期こそ保険が必要なのに…。終身継続ができない

日本ペットプラスは、補償対象外の傷病が多いことがわかりました。いざというときに病気やケガを補償してもらえないなんて、デメリットが大きすぎます。

ただ、ペットプラスのデメリットはこれだけではありません。
それは「ペット保険を終身継続できないこと」です。
 
 
最近では長生きするペットが増えてきていますよね。
「うちの子にもできるだけ長生きしてもらいたい!」という思いはありつつも、高齢期には病気やケガのリスクも高まり、お金もかかります。
経済的にちょっと不安ですよね。

そんなときこそペット保険に加入しておくと安心!

…のはずなのですが、日本ペットプラスの更新は満20歳まで。

それ以降になると契約が打ち切られてしまうんです。

「え!?高齢期にこそ保険が必要になるのに、ペット保険を続けられないの!?」
と思うでしょうか?

残念ですが、その通りです。

ペット保険が最も必要になるのは、さまざまな病気やケガのリスクが高まる高齢期ですよね。
そんな大事な高齢期に、日本ペットプラスの加入者は無保険状態になってしまうんです。

確かに現在、犬の平均寿命は15歳前後。20歳まで生きる可能性はあまり高くないかもしれません。
ですが、ペットの医療も進化していて長寿命化が進む中で、将来あなたの大切な愛犬が20歳まで長生きする可能性は大いにあると思いませんか?

猫の場合だと、すでに20歳を超えるケースがかなり増えています。
ギネス最高齢の猫ちゃんは、なんと38歳!そこまで長生きしてもらえたら飼い主さんとしても嬉しいですよね。

長生きのペットには、その分かなりの医療費がかかるでしょう。
それなのに、もし20歳の時点で保険を打ち切られたら、新規で加入できる保険はありません

ペット保険は早いうちに加入しておき、終身で継続するのが1番。
日本ペットプラスに加入するなら、高齢期の医療費を若いうちからコツコツ積み立てておく必要があります。


 
 

ガンの場合は2ヶ月も!?待機期間が長い

日本ペットプラスは、「充実したサービスがあって良さそうな保険」と思っていた方もいるはず。

ですが実際には、

  • 補償対象外の傷病が多い
  • 20歳で更新が打ち切られ、終身継続ができない

という大きなデメリットがありました。
 
じつは、それだけでなく「待機期間が長い」というデメリットもあるんです。
 
「ペット保険に加入申込すれば、すぐに補償してもらえる!」
と思ってしまいますよね。

ですが、ペット保険は加入後すぐに補償を受けられるわけではないんです。

ペット保険は、申し込みから補償開始までに一定の待機期間を設けていることがあります。
この待機期間中に病気やケガになって治療を受けた場合、保険金は支払われません。

それだけでなく、待機期間中に発症した病気やケガは、待機期間があけた後も補償されません

しかも、さらにひどいことに、補償されないにもかかわらず保険料は支払わないといけないんです。
 
 
そんなもったいない待機期間は、できるだけ短い方が良いですよね?

日本ペットプラスは、ケガの場合は待機期間がないのですが、病気の場合だと30日間、ガンの場合は60日間に設定されています。
待機期間がないペット保険もある中で、日本ペットプラスの待機期間はかなり長め

なるべく早く補償を開始してほしい方には、正直おすすめできない保険です!


 
 

7歳以上で90%プランに加入したい場合の手続きが面倒

日本ペットプラスはいまのところ

補償対象外の傷病が多く、終身継続できず、待機期間も長い

とデメリットだらけ。

ですが、まだまだデメリットは潜んでいます。
 
 
もしあなたのペットが7歳以上で補償割合90%のプランに加入したいと思った場合、Webで申し込みができず、紙で申し込みをしなければいけないんです。

「え、それのどこがデメリットなの?」
と、ピンときてない方も多いかもしれませんね。

じつは、紙での申し込みの場合、手続きが非常に面倒な上、かなり損をしてしまう可能性があるんです!
 
 
Web申込の場合、申し込んだ当日が責任開始日になります。

ですが、紙で申込む場合、資料を請求の申込後、自宅に送られてきた書類に必要事項を記入し、返送して申込書が日本ペットプラスに到着した日が責任開始日になります。

つまり、補償開始日が大幅に遅くなってしまうんです。
 
 
しかも、7歳以上の場合、日本ペットプラスが指定する書式の健康診断書が必要です。

まず、わざわざ動物病院に行って、自費で健康診断を受けなければなりません。
さらに、動物病院によっては、健康診断書の発行に「文書作成料」を支払わなければいけないところもあります。

保険に入るだけで、費用がかさんでしまう…なんて損した気分になりますよね?

それだけでなく、その健康診断でなんらかの「病気やケガの疑いアリ」という診断がついたら、その病気を補償対象外にするという条件がつけられてしまうかもしれません。
 
 
たしかに高齢のペットの場合、「すでに病気を発症している」というリスクが高いので、保険会社がそのリスクを避けたがるのも理解できます。

ですが、傷病のリスクがあるのは若いペットだって同じ。

それにも関わらず、高齢のペットだけが面倒な手続きをしなければならないんです。

7歳以上のペットが高補償割合のプランに入りたい場合には、不利な条件が追加されるということは覚えておきましょう。

1度加入すると、簡単にプラン変更ができないかも…

ここまで見ると、日本ペットプラスにいかに多くのデメリットが潜んでいるか、よくわかりますよね。

魅力的なオプションや評判だけを見て加入してしまうと、「こんなデメリットがあったの?」とあとで驚くことになります。

ですが、まだデメリットは隠されています。
 
 
そのデメリットとは、「契約途中でのプラン変更」についてです。

日本ペットプラスの「いぬとねこの保険」は、全7種類という多彩なプランがウリ。
補償割合も種類が豊富なので迷ってしまいますよね。

「まだうちの子は元気だし、最初は50%補償プランに加入しょうっと♪」

と気軽に契約してしまうかもしれませんが、これは要注意です。

最初に低い補償割合のプランを契約してしまうと、補償割合を上げたいときにものすごく大変になるかもしれないんです!
 
 
日本ペットプラスでは、補償割合を引き上げたい時は、加入時と同じ審査を再度受けなければいけません。
さらにその審査で、傷病の一部を補償対象外にする条件がつけられたり、プラン変更自体を断られたりすることもあるようです。

もちろん、7歳以上で補償割合を90%に引き上げるときは、新規加入時と同様、健康診断が必要です。

多彩なプランがあるのに、自由にプランを変更することができないのは、デメリットですよね。

大手保険比較サイトの人気ランキングで1位…って、それ根拠は大丈夫?

ここまで8つのデメリットをみてきました。

「ちょっと待って、ここまでデメリットだらけなんて知らなかったよ…」
と日本ペットプラスへの関心が冷めてしまった方もいるかもしれません。

デメリットが多すぎて、オプションや割引特典など、日本ペットプラスが魅力がかすんでしまいますよね。
 
 
そんな中ダメ押しするようですが、最後に9つ目のデメリットをご紹介します。

日本ペットプラスは、大手ペット保険比較サイトのランキングで上位をとっていますよね。

「ペット保険人気ランキング1位!」という輝かしい実績をみると、すごく安心できそうですが、じつはこのランキングのデータの信憑性は疑ったほうがいいんです。

調査概要を見ると、”大手保険比較サイト”経由での契約申込の多い順と書かれています。
つまり、このランキング結果は、特定の大手保険比較サイト経由で売れた順なんです。

正直この実績は信用できるのでしょうか?
というのも、契約数をもとにランキングを作成するとサイトでおすすめしたペット保険が上位にランクインするようになってしまうからです。

サイト内でおすすめすることで、契約件数が伸び、ランキング上位に入ります。
上位になった結果、ユーザーの目につくようになり、さらに売れるというサイクルになっているんです。

これでは、公平性に欠けますよね。

ランキングと銘打ってはいますが、根拠に乏しく「売りたい順にただ並べただけ」とも言えます。

「大手のランキングの1位ならなんとなく信用できそう!」
という思い込みだけで加入するのはおすすめできません。
 
 
多彩なプランと充実したオプションが魅力の日本ペットプラス。

ですがフタを開けてみると、補償対象外の傷病が多く補償が不十分、待機期間が長い、終身継続できないなどのデメリットが多くありました。

さらに、「大手保険比較サイトのランキング上位」という輝かしい実績も信頼性に欠けるとなれば、日本ペットプラスを一番におすすめすることはできません

確かに魅力的な部分もありますが、もっといいペット保険はあるので、しっかりと比較・検討してから加入するようにしましょう。


 
 

まとめ:日本ペットプラスのデメリットを考慮して加入検討を!

日本ペットプラスは、日額・回数制限がなくサービスが充実しているなど、魅力的な部分も多い保険です。
一方で、補償内容をよく調べるとデメリットもたくさん見えてきました。

最後に、日本ペットプラスのデメリットをもう一度まとめました。

日本ペットプラス「いぬとねこの保険」9つのデメリット

  • 500円~という安さがウリだけど、「パールプラン」は補償が手薄すぎ!
  • 通院のみ補償の「ゴールドプラン」だと不十分
  • 通院・入院・手術を補償する「プラチナプラン」の補償はいたって普通
  • 「え、これもダメなの?」補償されない病気が多すぎる!
  • 高齢期こそ保険が必要なのに…。終身継続ができない
  • ガンの場合は2ヶ月も!?待機期間が長い
  • 7歳以上で90%プランに加入したい場合の手続きが面倒!
  • 1度加入すると、簡単にプラン変更ができないかも
  • 大手保険比較サイトの人気ランキング1位…って、それ根拠は大丈夫?

日本ペットプラスに加入してから後悔しないように、こちらのデメリットは必ず事前に確認しておきましょう。

ペット保険はきちんと数字で他社と比較して本当にいいペット保険を見つけることが大切です。
当比較研究所で、ペット保険全18社を数字で徹底比較したおすすめランキングがこちらです!
あなたにピッタリのペット保険を見つけるための参考にしてみてください。

ペット保険総合比較ランキングバナー

日本ペットプラス(ガーデン)の口コミ・評判一覧

みんなのクチコミ

投稿されたクチコミ件数:22

  • 星5つ 5
  • 星4つ 13
  • 星3つ 3
  • 星2つ 1
  • 星1つ 0

ひーろさん

(/女性/カフェ店員/トイプードル・6歳・メス)

プラン:プラチナプラン90% 加入日:2018/06/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:数年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:なし  保険乗り換え経験:なし

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
3.0
おすすめ意向
5.0
● 総合評価

今のところ、きちんと支払いもされますし、保険料も安いので総合的に満足しています。
今後高齢になっていくと保険を使う機会も増えると思いますので、できれば一生続けていきたいと思います。

● 保険料の安さ

保険料はとても安くてありがたいです。
6歳で月々3230円ですが、マイクロチップ割引で年間600円割引になります。値上がりもそこまで激しくないので、安心して続けられると思います。

● 補償内容の手厚さ

保険料は安いのに90%も補償されるので、満足しています。
以前下痢の検査と治療で2000円くらいかかったのを請求したのですが、きちんと90%分返ってきました。

● 対応の良さ

特に電話やメールでの問い合わせをしたことがないので、よくわかりませんが、特別不満に思うこともないので、普通なのではないでしょうか。

● 保険金の支払い

後日書類を送って請求しなきゃいけないのは少し面倒ですが、支払いは1か月以内にされましたし、支払いについては特に問題はないかと思います。

● おすすめ意向

まだ加入して一度しか保険を使ったことはないのですが、保険料が安くて90%補償してもらえるのは嬉しいので、おすすめしてもいいかな?と思います!

● 改善点・意見

今のところ思い当たることはありません。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

ひなひなさん

(/女性/主婦/トイプードル、6歳、メス)

プラン:プラチナプラン、50パーセント 加入日:2016/11/01
契約継続期間:2年 利用頻度:毎月に何度か使う
加入時に比較検討した保険会社:5社  保険乗り換え経験:2回

総合評価
2.0
保険料の安さ
2.0
補償内容の手厚さ
2.0
対応の良さ
1.0
保険金の支払い
1.0
おすすめ意向
1.0
● 総合評価

保険料は一見すると安いが、規約をよく見ると対象外が多い。また、請求から支払いまでに非常に時間がかかり、しかも何の連絡もなく、ネットで状況も見れないので電話するしかない。しかし、電話しては土日休み、17時までと仕事してる人にはとてもかけづらい時間帯。

● 保険料の安さ

条件を比較すると他社に比べてやすい。また年齢による保険料の引き上げも他社に比べてやすくみえる。しかし結局対象外が多いので安いと思わない。

● 補償内容の手厚さ

実際請求をしようと思い規約をよく確認すると保障対象外のものが多い。
手術前に電話で案内された内容と保障内容がちがった

● 対応の良さ

基本30日以内の支払いとなっているが30日以上たっても支払われなかった。こちらから催促のメールをしても返信なし。

● 保険金の支払い

請求方法がめんどう。また請求してから1ヶ月半ほどしても振り込まれず、メールしても返信なし、電話で催促してやっと振り込まれた

● おすすめ意向

保険料や支払い上限や条件は一見するとよくみえるが、実際、請求すると対象外が多い。
この点を理解した上で加入しないと、結局、保険に入っていても意味がない。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

あさみんさん

(3/女性/接客業/トイプードル)

プラン:プラチナプラン90% 加入日:2016/08/01
契約継続期間:2年 利用頻度:年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:3社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
5.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

色々な保険会社と比較しましたがほぼすべての病気に安心がある
保険に乗り換えると保険料があがり、補償は70%になってしまう
ものが多くまた、安い保険に関してはむしろ不安が増える点が多
いことから保険料の割にはお得な気がします。

● 保険料の安さ

現状では保険料に見合った、もしくはそれ以上のコスパに感じ
ます。

● 補償内容の手厚さ

原因不明のてんかん等が使えないことや一傷病毎の利用制限は
あります。原因不明のてんかんは、後からでも「この病気が原
因だった」と特定されれば補償されるそうです。
補償されない病気にパテラがありますが、我が家の子たちはパ
テラ持ちではありませんので現状問題は感じておりません。
補償は年間の金額が決まっているだけで、回数の制限や1日あ
たりの費用の制限もないですし、免責金額もなく概ね満足して
います。何か大きな病気をした時に備えて、請求するかどうか
迷うことがあります。

● 対応の良さ

お問い合わせ等は特にしていないので不明です。

● 保険金の支払い

請求はこまめに送っていますが、対応が早かったです。10万
ちょっとの請求でも数週間ほどで振込していただけました。
請求に必要なものも、病院でお願いすれば用意してもらえる
ので簡単でした。

● おすすめ意向

すべての病気を万全にではないので多少の不安は残るものの
保険料の安さに見合った安心があること、90%の補償がある
ことはおすすめできます。

● 改善点・意見

欲を言えば窓口精算ができたら嬉しいです。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

ゆめゆいさん

(30代/女性/アルバイト/チワワ、推定8歳、メス)

プラン:プラチナ70%プラン 加入日:2018/08/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:なし  保険乗り換え経験:なし

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
5.0
保険金の支払い
4.0
おすすめ意向
5.0
● 総合評価

対応は良いが、補償が出るまでに時間がかかるのが残念。補償は満足している。

● 保険料の安さ

前の子の時に加入していて、脳腫瘍だったので大変役立った。

● 補償内容の手厚さ

てんかん発作は補償対象外だが、病気によるものだと分かったらちゃんと補償された。

● 対応の良さ

電話で問い合わせすると、繋がりやすいのとオペレーターがとても感じが良い。

● 保険金の支払い

クレジットカードで払えるのが便利。

● おすすめ意向

細かい審査が無く、割と早めに加入できる。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

ましさん

(20代/女性/会社員/ポメラニアン 8歳 ♀)

プラン:プラチナプラン 70% 加入日:2018/01/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:1社  保険乗り換え経験:1回

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

保険料の安さと通院も使えることと、70%プランなので、良い保険だと思います!
あんまり有名な保険会社じゃなくて、支払いに関してはまだ少し不安があります。
まだ保険を使ったことがないので、これから保険が必要になった時にしっかり払ってもらえたら最高です!

● 保険料の安さ

以前入っていた保険に比べて、とても安いので嬉しいです!
もう8歳なので、安く保険に入り続けられるのは安心だと思います。

● 補償内容の手厚さ

手術だけじゃなくて通院にも使えるので手厚いと思います!
70%プランに入ったのですが、この安さで70%補償してもらえるなんて、コスパが良いと思います。

● 対応の良さ

引っ越しで住所変更をしなければならなくなり、メールで問い合わせをしたのですが、すぐに返信が来て安心でした。
すぐに書類も送ってもらえたので、良かったです!

● おすすめ意向

私も友達におすすめされて入ったので、他の人に聞かれたらおすすめしようと思います!

● 改善点・意見

窓口精算ができればいいなと思います。
あと、本当は90%のやつに入りたかったのですが、8歳以上は健康診断をしなきゃ入れないみたいだったので諦めました。高齢の子にも入りやすい保険にしてくれると嬉しいです。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

chachaさん

(50代/女性/教員/ポメラニアン・5歳・女の子)

プラン:プラチナプラン 70% 加入日:2018/01/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:3社  保険乗り換え経験:1回

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

元々アイペットに加入していましたが、保険料が高いのでこちらに切り替えることにしました。
まだ保険を使ったことがないのですが、1日あたりが無制限なのが気に入っています。

● 保険料の安さ

アイペットの70%補償のものから切り替えたので、かなり安くなりました。
通院・入院・手術で70%なのにこれだけ安いのは助かります。

● 補償内容の手厚さ

1日あたりが無制限なので手術になっても安心だと思っています。
小型犬のなりやすい膝蓋骨脱臼が補償されないというのは不安ですが、今のところ膝には問題なさそうなので、太らないよう気を付けて生活しています。

● 対応の良さ

問い合わせをしたことがないので、対応についてはちょっとよくわかりません。

● おすすめ意向

まだ使ったことがないので、支払いトラブルなどはわかりませんが、これだけ安くて1日あたりが無制限で補償してくれるのは嬉しいポイントです。
これから保険を使うようになってくると、評価も変わるかもしれませんが、今のところ大きな不満が無いので、友人に聞かれたらおすすめはすると思います。

● 改善点・意見

アイペットのように窓口精算ができると便利だと思います。
小型犬なのでそれほど心配はしていませんが、20歳までしか継続できないところが少し不安です。
あとは、膝蓋骨脱臼も補償してくれるようになってほしいです。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

あぶみんさん

(40代/女性/ミックス小型 1歳)

プラン:プラチナプラン70% 加入日:2018/07/01
契約継続期間:1年未満 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:6社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
5.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

まだ使ってはいないので良いという評価にさせてもらいましたが
加入する時も親切に答えてくださり好印象でした。
治療に長くかかる場合も 途中で除外されることもないとのこと

ガーデンの時代に 先住犬を乗り換えさせようかと思って
病院の告知もしたのですが 1回の通院で終わった膀胱炎でさえ
腎泌尿器は対象外となると通知来て移動させるのをやめました。
アニコムさんにも以前お世話になってましたが
他より審査は厳しく感じたので 何も告知の要らない時に入るのが良いと思います

● 保険料の安さ

回数制限や1日の上限がないのに この保険料は安いと思います。
今後 料金の改定がなく入った時の料金表で続けて欲しいなぁと思います

● 補償内容の手厚さ

手厚い方ではないでしょうか?
免責や回数や上限なしの所が良かったので私にはピッタリです。
手術前のCTなども その病気にかかわる事なら出るので安心です。
歯科治療やパテラなど・・・最初から除外のモノもありますので
それを納得して入る事をオススメします。
問い合わせしても親切に教えてくれました

● 対応の良さ

何処に入ろうか迷って問い合わせをしても親切に答えていただき好印象です。
ペット賠償責任特約を付けようか迷っていたら
火災保険や自動車保険に個人賠償保険が付いてる場合があるので
聞いてからにすると良いですよって教えてくれました

● おすすめ意向

どこを基準に考えるかで入る保険は違ってくると思いますが
総合的にコスパはいいんじゃないかな?って思います。
病院の診療明細(けがや病気の詳細などは自分で記入)だけでいいのは楽です。24時間獣医に相談できるサービスもあり
ガーデン時代より良くなってるように思います

● 改善点・意見

窓口会計が出来たら一番良いのですが
そうなると今より保険料も上がるかも知れないしこのままでもいいです。
更新が20歳までなので終身にしてもらえたらもっと良いです

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

C.mamaさん

(30代/女性/専業主婦/チワワ3歳♂)

プラン:プラチナプラン 70%補償 加入日:2017/05/01
契約継続期間:1年 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:6社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
おすすめ意向
3.0
● 総合評価

まだ利用したことはありませんが、保険料・補償割合・限度額・補償の範囲のすべてを見直してみても我が家にとっては負担のない保険料でほしい補償が全て網羅していると感じるからです。ですが今のところの感想なので、実際に保険を利用した際にはもう少しこうであってほしいという点が出てくるかもしれません。その時その時であまり保険を変えるということは現実的ではありませんが、そのような方法もペットがより良い治療を受けれる点では必要なのではないかとも思います。

● 保険料の安さ

他社の保険料と比べて安い方なのにも関わらず補償割合が高いところに魅力を感じています。また5%のインターネットでの申し込み割引などもあり助かりました。月に換算すると2000円くらいになりますが、一度入院などして数十万円かかると考えるとその分毎月小分けに支払っている感覚で考えています。大手の会社は窓口でそのまま保険が使えるところもありますが、今の会社の申請方法はそれほど面倒な手続きではないので、その便利性よりも価格が安い方を優先しました。

● 補償内容の手厚さ

入院・手術にも適応になるところがまず一番大きいです。おそらく通院で少額をこまめに払う額も年々歳をとるにつれて増えていくでしょうし、大きな病気をして入院・手術をする可能性も高くなると思います。どのような受診目的でも金額のことをあまり気にせずに治療法を選択できることに魅力を感じます。

● 対応の良さ

現在まだ利用するような病気にはかかっていないので、やりとりとしては保険の更新時の案内や保険料の振り込みに関する内容になります。保険証券の内容は分かりやすいですし、保険料の振り込みもコンビニで簡単にできました。そういった点からの評価としては満足に値すると思います。

● おすすめ意向

自分的には全てにおいて十分満足しているのですが、周りの知人には「やはり窓口ですぐに補償されなければめんどくさい、申請がめんどくさい、それなら少しくらい高くても大手を選ぶよ」と言われたことがありました。その家庭によって優先する点が異なっていますので、やはり補償内容や金額や対応など含めて家庭ごとに決めていく方が良いと感じるからです。

● 改善点・意見

・窓口でそのまま補償してもらえる会社がもっと増えてほしい。
・保険証券をカード型にしてほしい。さらにそのカードにワクチン等の重要な情報が入るようなチップなどが付いていると面白いなと感じる。
・ホームページなどで同じ犬種や年齢でどのような病気やケガで保険を利用し、実際にどのくらいの金額が保険を使うとどれくらいまで抑えられたのかなどの情報を見れるようにしてもらえると今後の参考になりそう。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

ほしの砂ピータンさん

(50代/女性/会社員/トイプードル×チワワ ミックス・オス・7歳)

プラン:プラチナプラン 50%補償 加入日:2016/12/01
契約継続期間:2年 利用頻度:年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:7社  保険乗り換え経験:1回

総合評価
4.0
保険料の安さ
1.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
3.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

料金の安さと保障内容の手厚さについては、安いだけの保険にはない充実した内容で満足できる保障内容だと思います。保険料が安い分仕方ないのかもしれませんが、保険証書がせっかくペットの写真が載っているので毎年変えられたらいいなと思います。

● 保険料の安さ

前回に加入していたアニコム損害保険は年齢が若い時は保険料も安く気になりませんでしたが、5歳を過ぎた頃からだんだんと高く感じるようになりました。比較するとアニコムが約4000円だったのに対して、今のガーデン少額短期保険は約2000円と半分の保険料になったので、保険料はとても満足しています。

● 補償内容の手厚さ

50%補償をしてくれ、入院、手術、通院と全てがカバーされているうえ、保障限度も日数制限も回数制限もないので保障内容としてはとても安心感があります。また、ペット賠償責任特約が500万円付いているので万が一の時にも安心です。

● 対応の良さ

保険会社に問い合わせるような疑問点も今の所なく、ホームページを見ると大体の疑問点がわかる丁寧な作りのホームページなので、分かりやすさが会社の姿勢かと思っています。保険証に載っているペットの写真を毎年変えたいので、できれば更新前に案内があるといいと思いました。

● 保険金の支払い

以前加入していたアニコム損害保険は、窓口での精算ができたのが、後から書類の記載して申請する煩わしさもなくなくとても便利でした。ほとんどの保険会社がそうだと思うのですが、後からの請求は書類を作るのも面倒で時間もかかるので、窓口でできるようになってくれたらと思います。

● おすすめ意向

数社のパンフレトやホームページなどを比較してみて、料金の安さと保障のバランスが一番取れていたのがガーデン少額短期保険だと思いました。保険料の安い会社はいくつかありましたが、保障内容が制限が多かったり保障の範囲が狭かったりと納得できるものではありませんでしたが、7歳の小型犬が2000円程度で加入できて、保障が充実していたので十分におすすめできると思います。

● 改善点・意見

やはり一番の要望は、窓口での保険金での精算ができるようにしてほしいことです。急な病気で動物病院に行くことになった時に後で返ってくるとはいえ、全額払いと半額の支払いでは負担が違ってきます。病院で持ち合わせの心配もすることがなければいいと思います。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

はちこさん

(30代/女性/主婦/猫5歳・オス)

プラン:ゴールドプラン 50%補償 加入日:2014/11/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:2社  保険乗り換え経験:1回

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
3.0
おすすめ意向
3.0
● 総合評価

現在多頭飼いをしており全てのペットが同じ保険に加入していますが保険に入っているおかげで少し体調が悪そうなときでも躊躇なく病院に連れて行く事ができます。特に猫は痛みに強い動物なので痛みがあってもあまり態度に出しませんので少しの変化も見逃さずに何かあれば金銭的な事を気にせずに治療に専念できるような体制が取れているので保険に入っていて良かったと思います。

● 保険料の安さ

年間の保険料が一万円程度ですが通院医療費は50%補償されます。軽い怪我でも一度病院に行けば2~3千円はかかります。うちの猫の歯周病が進行しており治療が必要になりましたが全身麻酔を行うにあたって医療費が2万円を超えました。一度の治療で年間の保険料を超える補償を受ける事ができて保険に加入しておいて良かったと思いました。

● 補償内容の手厚さ

ペットの様子がおかしく病院に行っても異常が見つからず疾病名がつかない場合は治療としてみられない為保険は適用されません。
足を引きずる様子があったので通院しましたが特に疾病としての扱いではなく経過観察という結果になり保険は使用できませんでした。
その点を改善してくれればもっと補償のありがたみが増すと思う。

● 対応の良さ

保険会社の人と直接話をする事はありません。保険金請求を行う際には保険会社のHPより申請書をダウンロードし記入、必要な領収書を同封し郵送する手続きとなります。
保険が適用されるかどうかも郵送の通知で送られてきますので迅速な対応とはいきませんが特に問題もありません。

● 保険金の支払い

保険金は保険金を申請した者が指定した銀行口座へ振り込まれます。請求内容が承認されるとすぐに振り込まれたような気がします。疾病内容や請求内容によって承認されるまでの期間は異なると思いますが特に難しい手続きはありません。

● おすすめ意向

各々で飼っているペットの種類や年齢は違うし求める内容も異なると思うのでもし友人・知人からなんの保険に入っているか聞かれれば答えるが自分からすすめることはないと思います。うちの場合はペットの年齢も若く入院より通院に使う可能性が高いからこの保険プランにしている、というような説明ならするかもしれません。

● 改善点・意見

特になし

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

プリンさん

(50代/女性/会社員/ミックス6歳)

プラン:プラチナ50%プラン 加入日:2016/12/01
契約継続期間:2年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
5.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

以前は別のペット保険に加入していましたが、年齢が上がるにつれて保険料がかなり上がってきました。ペット保険は過去に3度ほどしか利用したことがなかったので、保険料をできるだけ抑えたいと思い、保険会社を変えることにしました。ガーデン少額保険に決めたのは、保険料の安さと保障内容のバランスが取れていたのが決め手になりました。保険料は以前に加入していた保険に比べて約半額になりました。金額は半額になりましたが、加入しているプランでは年間保障限度額はありますが、日額制限や回数制限がないので保障内容は見劣りすることがなく満足しています。賠償責任特約もつけられるので万が一の時にも安心しています。

森永卓男さん

(40代/男性/会社員/アメリカンショートヘア3歳)

プラン:プラチナプラン 加入日:2016/03/01
契約継続期間:2年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
5.0
● 総合評価

どこの病院でも対応可能なことから、うちの猫と一緒に安心して旅行できるためにガーデンに加入してよかったです。

旅行先で万一のことがあれば、相当高い治療費が必要となるために、今まではやむを得ず預かってもらっていたのですが、家族からも猫を連れていけないことに対して不満の声が上がっていました。

そうしたことから、全国的に対応しているガーデン少額短期保険を選択したのです。また、ガーデンでは、マイクロチップを搭載していれば、保険料について割引適用があることもおすすめです。万一のために入る保険ですが、うちの猫に何の異常もなく保険を使うようなことがなければ、次の年の保険料が安くなることもいいところですね。

あかねさん

(30代/女性/会社員/マンチカン2歳)

プラン:パール70%プラン 加入日:2016/10/01
契約継続期間:2年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

まだ若いので、手術のみをしっかりカバーできる保険で十分かと思いガーデン少額短期保険に加入しました。今のところ元気でまだ保険は使っていませんが、毎月400円程度の保険料で万が一の補償をしてもらえるのはとても心強いです。インターネットでの加入だった為、安い保険料が更に割引されとてもお得な保険だと感じました。ネット申し込みに関しては時間もかけずできましたし、診断書等の送付も必要ないので簡単に申し込みができた点も良かったです。ただ、保険証書が届いたのは申し込みをしてから2週間以上も後だった為、時間が掛かり過ぎだと思いました。そうした対応スピードの改善をしてもらえれば、尚良くなると思います。

まー君さん

(40代/男性/会社員/ビーグル7歳)

プラン:プラチナ50%プラン 加入日:2013/08/01
契約継続期間:5年 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

加入当初から昨年くらいまでは年間で1度2度くらいしか使っておらず、このコの保険料が他の苦しんでいるワンちゃんやネコちゃんの治療費に使われているのならそれでいいと思っておりました。そもそも加入したきっかけはうちのコが原因不明の低白血球症というものになりかけており、診断が出てしまうと加入出来なくなるのではと言う焦りから考えました。現状では白血球は少ないながらも、それに起因した病気にはなっておらず、少しの皮膚炎で毎月1度くらいの通院で済んでおります。しかし、たかが皮膚炎でも保険に加入していないと、1度の診療でも一万円近い出費となってしますので、本当に加入していて良かったと思っております。

はなさん

(30代/女性/会社員/トイプードル1歳)

プラン:ゴールド50%プラン 加入日:2016/12/01
契約継続期間:2年 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
5.0
● 総合評価

1匹目を迎えた時は、子犬時代の3年間のみ保険をかけていました。しかし犬を飼ってわかったのは、ペット保険が本当に必要になるのは、通院が重なるシニア期だったということです。そこで、生涯かけられる保険を選ぼうと思い、慎重に検討しました。以前は短期間の高額保険をかけていましたが、負担なくずっとかけられるように保証割合は50%でも月々の負担額が1180円と手頃な保険を選びました。保険会社のオペレーターはとても親身に話を聞いてくれる印象で、対応もすばやく安心しています。何よりペットに何かあった時に、相談できる窓口があることは心強いと感じます。

はっちさん

(40代/女性/パート主婦/猫雑種4歳)

プラン:パール70%プラン 加入日:2015/10/01
契約継続期間:3年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

猫が2歳の時に保険に入りました。月の保険料は430円と格安です。

パールプランの安さのわけは、通院、入院などに対する保証はなく、手術に特化したものだからです。

病気や事故で手術をした場合のみ手術代の70%の保障があります。

猫の病院代は保険より貯蓄しておいた方が良いという考えだったのですが、

通院や薬代などはそれで何とかなったとしても、手術代は数十万かかる場合が多く、まかなえるかどうか心配だと思っていたときに

友人の犬がこの保険に入っていると教えてくれました。

500円以下で手術を受けることになてしまった場合の保証が得られるのであればとすぐに申し込みをすると、ネットで簡単に手続きができました。

保険に入り約2年でまだ利用する状態にはなっていませんが、万一の時にちゃんと治療を受けさせてあげられるという安心感があります。

この保険には他のプランで通院等にも保障があるものもあります。

また賠償責任特約といって他人に怪我をさせてしまった場合の保証などもあるプランもありますが、室内飼の猫の場合は、パールプランで十分だと

個人的には思っています。

シャルールさん

(30代/男性/自営業/柴犬)

プラン:プラチナ70%プラン 加入日:2015/11/01
契約継続期間:3年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
5.0
● 総合評価

ガーデンの70%プラチナプランの良いところは保険料の安さです。補償率が高い場合には保険料も高くなってしまうケースが多いのですが、ガーデンの場合にはかなりお得な値段で契約することが可能です。ペット保険加入前に他社と比較してみましたが、ガーデンの70%プラチナプランは明らかに割安だったのでガーデンの保険に加入することにしました。一度、家の柴犬が左前脚骨折で入院しましたがほとんど補償対象外項目にならずにフルカバーしていただいたので、非常に助かりました。ガーデンの保険料と保険内容ともに非常に満足しています。

yamamotoさん

(30代/男性/会社員/柴犬9歳)

プラン:ゴールド90%プラン 加入日:2014/08/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

飼っていた犬の皮膚疾患で病院にいくことがあり、その後のことも考えて加入しました。

ここの保険を選んだ理由としては契約更新についてで、基本的に最初審査が通ってしまえばこちらから拒否などの申し出をしない限り継続されます。

他では補償中に何か疾患があった際に次年度の契約を拒否されることがあったのでこういった点は魅力的でした。

ただ、虫歯の治療に関しては対象外のことで保証されませんでした、歯周病っていうくらいですから病気として保証してほしいくらいでしたが規約にも書いていたので残念ですがあきらめました。

ミカンさん

(30代/女性/主婦 /チワワ 5歳)

プラン:プラチナ90%プラン 加入日:2014/06/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

補償内容と保険料のバランスで言えば、いぬとねこの保険が一番だと思います。事故による骨折で高額な治療費がかかり、自己負担で支払ったのですが90%プランに加入していたのでかかった治療費の9割を保障してくれたので助かりました!また、保険金の支払いがとても早くてスムーズで加入していて本当に良かったと思える保険でした。自費だと、やはり辛いですし、満足いく治療を受けさせてあげたいと思うので、ペット保険は、入っておく方が安心です。

mariさん

(40代/女性/会社員/ミニチュアダックス2歳)

プラン:パール70%プラン 加入日:2016/02/01
契約継続期間:2年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

ペットを飼うのは意外にお金がかかり、家計を圧迫します。それで、手ごろな保険を探していたところ、いぬとねこの保険を知りました。保険料が安価な分、パールプランになると手術のみを補償する保険になります。しかも100パーセント保証ではなく、70パーセントです。犬を飼うのは初めてで、保険なんて使うことあるのだろうか、手術なんて避妊手術ぐらいのもので、医療費がかかることなどあるのだろうかと思いながらこの保険に入りました。今のところは犬もまだ若く元気なので、それなりに満足しています。

わさびさん

(20代/男性/会社員/トイプードル9歳)

プラン:ゴールド90%プラン 加入日:2015/04/01
契約継続期間:3年 利用頻度:数年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

私の家ではトイプードルを飼っており、昔からやんちゃで誤飲やけがの心配があったので保険の加入を考えていましたが、なかなか保険料も高く決心がつきませんでした。犬が年をとるにつれ病院に行く頻度も多くなりもともと皮膚が弱いということもあり、通院特化型のゴールドプランに加入しました。通院保障のみの保険は、いままでになかったので皮膚が弱く病院に行く機会が多くなった今ではとても役に立っています。各種割引も多くお財布にも優しくとても満足しています。

猫にゃんさん

(40代/男性/会社員/アメリカンショートヘア4歳)

プラン:プラチナ50%プラン 加入日:2014/10/01
契約継続期間:4年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
5.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
5.0
● 総合評価

我が家のアメショーは、とても快活なのですが、どのようなものでも飛びかかり取り敢えず噛むクセがついて困っていました。そのようなことをキッカケに、何か変なものを飲み込んでしまわないか心配していました。

そのような矢先、毛糸を飲んで具合を悪くしてしまったのです。当然手術を要するハメになり、1週間の入院を余儀なくされました。しばらくの間は、エリザベスカラーを装着していたのですが、完治に至るまで総費用が30万円にも跳ね上がったのです。

しかし、私の加入していたプランのために、15万円相当は返ってきました。まるまる支払っていたらちょっと生活が苦しくなることが予測されたために、とても安心しました。

と同時にもうちょっと高額なプランに加入していれば良かったなとも後悔しています。


★ペット保険の口コミ投稿で全員プレゼントキャンペーン実施中★

日本ペットプラス(ガーデン)の口コミを投稿する

ニックネーム必須
年齢・性別
  • /
職業
ペットの情報必須
保険会社名必須
加入中のプラン必須
保険の利用状況必須
加入時期必須
他社比較経験必須

ペット保険を選ぶ際に比較・検討した保険会社はありますか?

乗り換え経験必須

過去に他のペット保険に加入していたことはありますか?

評価必須

※当研究所で内容を確認した上でサイトに反映します。
※説明が不十分なものや具体性にかけるもの、疑わしい内容が含まれている場合は、サイトに反映されないことがあります。予めご了承ください。

保険料の安さ必須

-50文字

補償内容の手厚さ必須

-50文字

対応の良さ必須

-50文字

保険金の支払い必須

-50文字

友人へのおすすめ必須

-50文字

総合評価必須

-80文字

改善点・意見

その他

保険証券の写真必須

※口コミの信頼性を確かめる目的で使用します。

※画像は500MBまでアップロード可能です。

※保険会社名・プラン名・保険契約期間・保険証券番号・ペットの種類と年齢が読み取れる写真を添付してください。
※個人情報は、画像加工や付箋などで隠して投稿してください。もし個人情報が写っていた場合には当研究所で加工して使用します。

ペット保険総合比較ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー