ペット保険ランキング上位の常連となっているPS保険(ペットメディカルサポート)。保険料が格安なのに補償が手厚いことで人気のペット保険ですが、見えにくい5つのデメリットがあるんです。
同じ傷病に対して補償上限回数が決まっているので受け取れる保険金が少なかったり、日額上限金額が少なく高額な手術費は自己負担が多くなったり、保険金の請求が電話でしかできず非常に手間だったりと、加入前に知っておきたいことばかり。
メリット・デメリット両面をしっかり把握した上で、PS保険への加入を検討しましょう。

PS保険

ペット保険ランキング上位!PS保険(ペットメディカルサポート)はオススメ!?

PS保険は「保険料が安くて補償が手厚い」ということで話題!
大手顧客満足度ランキングでも毎年上位をとり、2017年には第1位に選ばれています。

これだけの高評価を見ると、「どんなにいい保険なんだろう?」と期待が膨らみますよね?

ペット保険を比較中の飼い主さんは、PS保険を候補に入れている人も多いでしょう。

たしかにPS保険は保険料が安くて補償も手厚いのですが、加入前に絶対チェックしておきたい「5つのデメリット」もあるんです。

この事実を知らずメリットだけを見てPS保険に加入すると、後々トラブルになるかもしれません。
PS保険への加入を検討している方は、必ず良い面だけではなく悪い面についても理解しておきましょう。

メリット・デメリット両面に納得できる方には、PS保険はおすすめの保険です。
事前にPS保険のデメリットをよく理解して、加入を検討しましょう。

まずは、PS保険のプランについて、詳しく確認してみましょう!

先にメリット・デメリットについて知りたい人は、こちらからどうぞ。

PS保険(ペットメディカルサポート)3つのプランの特徴

PS保険のメリット・デメリットを見る前に、まずはプランを確認していきましょう。

PS保険のプランは3つ。
すべて通院・入院・手術を補償し、50%・70%・100%の3種類の補償割合があります。

100%補償プランは、他のペット保険ではあまり取り扱いがなく、珍しいですよね。
「保険料が高くなってもいいから、保険でしっかりカバーしたい!」という飼い主さんにとっては魅力的なプランです。

各プランの生涯保険料(0~15歳までの保険料の合計)と補償内容をまとめた表がこちら。

商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)年間補償限度額通院入院手術
50%補償プラン50%435,950 円494,910 円537,190 円383,050 円100万円10,000円/日
年間20日まで
20,000円/日
年間30日まで
100,000円/回
年間2回まで
70%補償プラン70%555,250 円630,980 円685,890 円488,190 円100万円10,000円/日
年間20日まで
20,000円/日
年間30日まで
100,000円/回
年間2回まで
100%補償プラン100%732,240 円826,320 円895,000 円647,620 円100万円10,000円/日
年間20日まで
20,000円/日
年間30日まで
100,000円/回
年間2回まで

※表は横にスクロールできます。

PS保険の保険料は、業界の中でもトップクラスの安さ
年齢による値上がり幅は狭く、急に保険料が高くなることはありません。

また、12歳以降は保険料が変わらず一定です。
高齢になるにつれて、病気やケガを発症するリスクが高くなるので、値上がりがないのは非常に助かりますよね。
 
 
年間補償限度額は100万円と高めに設定されており、補償も手厚いので安心できます。
 
また、加入できる年齢は8歳11ヶ月までなので、年齢が高くなる前に検討したほうがいいでしょう。
加入後は終身で継続できます。途中で更新できなくなることはないので、安心ですね。
 
 
PS保険には割引は無いのですが、個性的な特約があります。
それが、こちらの2つ。

  • ペット用車イス費用の補償…車イス費用を最大10万円まで補償
  • ペットセレモニー特約…火葬費用を最大3万円まで補償

基本のプランにもともと付帯してある特約もありますし、追加保険料を支払い有料オプションとして追加するものもあります。

ペット保険は、基本的にペットの病気やケガの治療費のみを補償するものなので、こうした特約は魅力的ですよね。

PS保険のメリットは?保険料は格安で補償も手厚い!

プランの概要を見ただけでも、もうなんとなくPS保険のメリットが見えてきましたね。

PS保険のメリットは、なんといっても保険料が安く、補償が手厚いことです!

保険料と補償の手厚さそれぞれについて、他社のペット保険と比較しながら詳しく見ていきましょう。

保険料の安さはトップクラス!12歳以降も安いまま

PS保険の保険料はペット保険全社を見比べても格安です。

このPS保険最大のメリットである「格安の保険料」について、他社のペット保険と比較してみましょう。

ペット保険の保険料は、基本的にペットの年齢が上がるごとに値上がりします。
そのため、加入時の安い保険料だけ見比べていても「他社と比べてどのくらい安いのか」がわかりません。

そこで、0歳~15歳までの保険料を合計した生涯保険料で比べると、年齢ごとの保険料の変化に関わらずその差を比較できます。

PS保険の保険料が一生涯安いのか、同じ補償割合の他社プランと生涯保険料で比較してみましょう。

50%補償

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
FPCフリーペットほけん50%392,250 円435,950 円455,400円375,050円
PS保険50%補償プラン50%435,950 円494,910 円537,190 円383,050 円
SBIいきいき少短プラン50スタンダード50%442,400円521,450円705,050円341,750円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ50%プラン50%455,150 円499,320 円575,010円394,370 円
イーペットe-ペット5050%563,290 円563,290 円774,430 円419,440 円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン5050%584,660円626,350 円815,830 円490,180 円
アクサ損保プラン5050%619,260 円661,340 円675,160 円433,810円
アニコム損保ふぁみりぃ50%プラン50%676,280円676,280円904,520円520,510円
アイペット損保うちの子50%プラン50%905,540円905,540円1,577,340 円792,220円
au損保通院ありタイプ50%コース50%920,160円920,160円1,683,460円713,900円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

70%補償

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
FPCフリーペットほけん70%補償プラン70%490,700 円544,600 円568,900 円468,700 円
PS保険70%補償プラン70%555,250 円630,980 円685,890 円488,190 円
SBIいきいき少短プラン70スタンダード70%619,360 円730,030 円987,070 円478,450 円
楽天少短あんしんペットL70%635,260 円762,210 円840,910 円443,870 円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ70%プラン70%637,040 円698,890 円804,710 円552,020円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン7070%740,550円819,590 円1,089,130 円584,210 円
イーペットe-ペット7070%760,140 円760,140 円1,073,750 円531,140 円
アクサ損保プラン7070%815,770 円874,680 円894,050 円556,140円
アニコム損保ふぁみりぃ70%プラン70%964,770円964,770円1,322,010 円725,190 円
アイペット損保うちの子70%プラン70%1,192,240 円1,192,240 円2,132,870 円1,038,970 円
au損保通院ありタイプ70%コース70%1,243,960円1,243,960円2,312,570円955,150円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

80%以上補償

会社名商品名補償割合生涯保険料(小型犬・15歳まで)生涯保険料(中型犬・15歳まで)生涯保険料(大型犬・15歳まで)生涯保険料(猫・15歳まで)
アニマル倶楽部オレンジプランⅡ100%474,900 円605,550 円692,760 円343,330 円
アニマル倶楽部プレミアムオレンジプランⅡ100%520,950 円667,350 円766,320 円367,120 円
アニマル倶楽部グリーンプランⅡ100%600,300 円761,250 円917,640 円422,760 円
PS保険100%補償プラン100%732,240 円826,320 円895,000 円647,620 円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ90%プラン90%819,040 円898,750 円1,034,710 円709,800 円

※表は横にスクロールできます。

  • 小型犬
  • 中型犬
  • 大型犬

50%と70%の生涯保険料を見ると、PS保険は本当に保険料が安いことがわかります。

100%補償についても、アニマル倶楽部よりもPS保険の補償が手厚いため、かなりコスパがいいと言えるでしょう。
(参考)【数字で徹底比較】通院・入院・手術を補償するペット保険ランキング【80%以上補償】

万が一のためのペット保険に、安く加入し続けられるのはありがたいですよね。

補償の手厚さを示す年間補償限度額が高い

PS保険の保険料が安い!というのはわかりましたが、「安かろう悪かろう」の保険では意味がありませんよね。
補償の手厚さは他社と比べてどうなのでしょうか?

ペット保険の補償の手厚さは、「年間補償限度額」でわかりやすく比較できます。
年間補償限度額はペット保険会社が1年間で支払う保険金の上限額で、この金額が高ければ高いほど受け取れる保険金が多くなるので、「補償が手厚いペット保険」ということになります。

こちらに年間補償限度額を他社と比較した表を用意しました。

50%補償

会社名商品名年間補償限度額
PS保険50%補償プラン100万円
FPCフリーペットほけん50%補償プラン85万円
アイペット損保うちの子50%プラン73万円
イーペットe-ペット5060万円
アニコム損保ふぁみりぃ50%プラン60万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ50%プラン50万円
アクサ損保プラン5050万円
SBIいきいき少短プラン50ライト・スタンダード50万円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン5050万円
au損保通院ありタイプ50%コース50万円

70%補償

会社名商品名年間補償限度額
アイペット損保うちの子70%プラン122万円
PS保険70%補償プラン100万円
FPCフリーペットほけん70%補償プラン85万円
アニコム損保ふぁみりぃ70%プラン84万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ70%プラン70万円
楽天少短あんしんペットL70万円
アクサ損保プラン7070万円
SBIいきいき少短プラン70ライト・スタンダード70万円
ペット&ファミリーげんきナンバーわんプラン7070万円
au損保通院ありタイプ70%コース70万円
イーペットe-ペット7060万円

80%以上補償

会社名商品名補償割合年間補償限度額
アニマル倶楽部グリーンプランⅡ100%126万円
PS保険100%補償プラン100%100万円
日本ペットプラス(ガーデン)プラチナ90%プラン90%90万円
アニマル倶楽部プレミアムオレンジプランⅡ100%72万円
アニマル倶楽部オレンジプランⅡ100%63万円

PS保険の年間補償限度額は100万円と設定されており、他社と比較してもかなり手厚い水準です。

保険料が安いだけではなく補償も手厚いなら、「もうPS保険に加入しちゃおうかな!」と思うかもしれませんね。

ですが、慌てて申込をするのはちょっと待ってください!
加入前にPS保険のデメリットをよく理解しておかないと、のちに後悔することになるかもしれません…。

PS保険(ペットメディカルサポート)の裏に隠れた5つのデメリット

PS保険のメリットを見ていると、なにもデメリットなんて見当たらないように思えますよね。

「保険料も安いし、補償も手厚いし、すごく良さそうな保険じゃない?」
と思うはず。

ですが、よく規約を確認すると、「え?こんな決まりがあったの?」と思うようなデメリットが隠されているんです。

知らずに加入して後悔する前に確認しておきましょう!

ここからはPS保険のデメリットについて詳細をご紹介します。

PS保険最大のデメリット!「手厚いと思ってたのに…」長期治療の補償上限って?

PS保険の最大のデメリットがコレ!
同じ傷病に対する補償の上限が決まっている」ということです。

通常のペット保険では、年度をまたげば上限回数はリセットされるのですが、PS保険の場合、同じ傷病だと上限回数がリセットされずに一生涯累積されていきます。

PS保険の同じ傷病に対する補償上限は、一生涯で通院は20日、入院は30日、手術は1回まで。

もし、あなたのペットが慢性疾患や長期治療が必要な傷病を発症した場合、途中で補償が打ち切られてしまいます。上限を超えた分はすべて自己負担になってしまうんです。

たとえば、あなたのペットが慢性的な胃腸炎を発症したとしましょう。
一生涯にわたって通院治療が必要ですが、PS保険の場合補償を受けられるのは20日まで。それ以降の通院費はすべて飼い主さん負担となります。

また、ガンを発症した場合、外科手術が必要になりますが、PS保険が補償するのは1回目まで。再発して2回目の手術をしても、費用は全額、飼い主さんが負担しなければなりません。

「補償が手厚いからという理由でPS保険に加入したのに、実際には自己負担があまりにも多くなってしまった
ということにもなりかねないんです!

ちなみに「同一原因の傷病かどうか」は、PS保険が動物病院に連絡をとって確認するようです。ガンの転移のように同一原因かどうかがはっきりしないときは、担当獣医師の判断が重要となるでしょう。

この点に関するルールや定義は曖昧で、PS保険のホームページや約款を見てもハッキリとは記されていないことに注意してください。

きちんと把握しておかないと、後々トラブルになったり、後悔したりすることになります!
加入前に必ず確認しておきましょう。

100%補償プランでも「全額補償」されるわけじゃない

PS保険の特徴の1つは、100%補償プランがあること。

100%補償と聞いて、
「全額補償してもらえるなら安心!」
と思った方は、要注意です!

…というのも、「100%補償」と言っても、必要になった治療費を全額補償してもらえるとは限らないからです。

PS保険の補償内容をよく見ると、通院、入院、手術それぞれに対する上限金額が設定されていますよね。

通院は1日1万円まで、入院は1日2万円まで、手術は1回10万円までという決まりです。

たとえば、1回の手術で50万円かかったとしましょう。

100%補償だから50万円が補償されると思ってしまいそうですが、実際には上限金額の10万円までしか補償されません

飼い主さんは40万円を自己負担することになるんです。

このようにPS保険には上限金額があるため、一度に高額な治療費がかかった場合は、受け取れる保険金が少なくなるでしょう。

100%補償だから絶対安心というわけではないんです!

100%補償プランは、他に比べて保険料も高額。
それなのにあまり保険金を受け取れなかったら「ただ高額な保険料を払っただけ!」ということにもなりかねません。
加入前にしっかりと検討しましょう。

特約が自動的についてくるけど、それって必要?

特徴的な特約サービスがあることも、PS保険のウリです。

通常、ペット保険は病気やケガしか補償されないので、このような特約はとても嬉しいですよね。

PS保険では、車イス特約が無料でついてきます。

「無料でついてくる」と聞くと、とてもお得に感じますよね。

ですが、これは本当に必要でしょうか?

無料とはいうものの、実際には特約に必要な保険料は、基本のプランに上乗せされています

しかも、この特約はケガの場合にしか使えません
ヘルニアなど病気が原因で車イスが必要になったときは、飼い主さんが自己負担することになります。

これではあまり意味がありませんよね。

「それなら、外してもらって、その分保険料を安くしてほしい!!

と思いませんか?

ですが、自動付帯の特約なので、もし飼い主さんにとって必要がなくても外すことができないんです。
必要のない特約が自動でついてくるよりも、特約がなくシンプルだけど保険料が安いプランを選んだ方が飼い主さんのためですよね。

自動付帯の特約に関しては、1度検討すべきです。

電話しないと保険金を請求できないなんて面倒すぎる!

多くのペット保険では、ウェブで保険金を請求できます。
必要事項を入力するだけですし、時間を気にしなくて大丈夫。

ですが、PS保険では、保険金を請求するためには電話するしか方法がありません
これは非常に面倒で不便です。

お客様サービスセンターに電話して「保険金を請求したい」と伝えると、保険証の番号や名義人の名前、ペットの名前、病気について、通院・治療についてなどを細かく質問されます。

実際にPS保険に加入している方も「電話しないといけないのは非常に手間」だと不満を漏らしていました。

保険料が安い分、請求時に手間がかかるんですね。

これは加入してみて、はじめてわかるデメリットです。

大手ランキング顧客満足度1位…って本当に信頼できる?

PS保険のウリとなっている大手サイトの「顧客満足度ランキング1位」という評判。

輝かしい実績のように思えますが、じつはこのランキングは根拠が薄いんです。

そもそも、この大手比較ランキングで調査した企業は13社。ペット保険全社を調べたランキングではありません。
しかも規定数以上の回答データが得られないペット保険会社は、ランキングにすら載らないんです。

つまり、知名度が優先され、マイナーだけど本当はいい保険はランキングの対象にすらならないんです。

また、回答者の信頼性が低いと考えられることも見逃せないポイント。
顧客満足度ランキングでは、調査対象者の条件を以下のように定義しています。

過去5年以内に飼っているペットが病気・ケガをしてペット保険の保険金を受け取ったことがあり、かつ、ペット保険の選定に関与した人(※ただし、「予防接種」、「検査・検診」は保険適用外のため、調査対象から除外する)

引用:オリコン日本顧客満足度ランキング/ペット保険の比較・口コミ

ペット保険の選定に関与した人とありますが、その中でペット保険全社を徹底比較した人はどれだけいるでしょうか?

ペットショップでおすすめされてなんとなくペット保険に加入し、いいペット保険を見落としたまま継続しているという人も多いはずです。

しっかりとペット保険を比較検討した人の情報を元にしないと、本当にいいペット保険を見落とすことにもなりかねません。
顧客満足度ランキングは、あくまでも参考程度にしておくことをオススメします。

まとめ:「安くて補償がいい」PS保険(ペットメディカルサポート)には、見落とせないデメリットも

PS保険は、「保険料は業界トップクラスの安さで、かつ補償も手厚い!」というペット保険です。

メリットが多くあるように感じますが、じつはパッと見ではわからないデメリットも多くあります。

もちろん「業界最安値」というメリットは大きいので、きちんとデメリットも理解した上で、加入を検討してみてください。

以下で、PS保険の5つのデメリットについてまとめました。

PS保険の5つのデメリット

  • PS保険最大のデメリット!「手厚いと思ってたのに…」長期治療の補償上限って?
  • 100%補償プランでも「全額補償」されるわけじゃない
  • 特約が自動的についてくるけど、それって必要?
  • 電話しないと保険金を請求できないなんて面倒すぎる!
  • 大手ランキング顧客満足度1位…って本当に信頼できる?

当サイトではいろいろな観点から、おすすめのペット保険についても紹介しています。
よろしければ以下のページも参考にしてみてください。

ペット保険総合ランキングバナー

PS保険の口コミ・評判一覧

みんなのクチコミ

投稿されたクチコミ件数:16

  • 星5つ 4
  • 星4つ 8
  • 星3つ 3
  • 星2つ 1
  • 星1つ 0

レオンママさん

(/女性/パート/トイプードル)

プラン:50% 加入日:2013/03/01
契約継続期間:5年 利用頻度:数年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:2社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
3.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
保険金の支払い
4.0
おすすめ意向
4.0
● 総合評価

白内障など持病になると回数制限があるのが理解できない‼

● 保険料の安さ

今回2頭めを向かえ、今入っている保険と比較し、保険料だけではなく、内容も納得し加入することが出来ました。

● 補償内容の手厚さ

スピーディーに対応してくれるから

● 対応の良さ

感じよく対応してくれた

● 保険金の支払い

早く振り込みされるから

● おすすめ意向

保険料が安いから

● 改善点・意見

持病も一年単位の回数制限は理解出来るが、一生涯の制限にされると何のために長年保険料を支払ってきたのかがわかからないです。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

まる&チロルさん

(30代/女性/会社員/ポメラニアン10歳♀)

プラン:70%補償 プラン名不明 火葬費用等担保特約保険金【有】 加入日:2014/07/01
契約継続期間:4年 利用頻度:半年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:なし  保険乗り換え経験:1回

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
保険金の支払い
5.0
おすすめ意向
5.0
● 総合評価

愛犬は現在、心臓病と胆のうの病気を患っているのですが、この保険に加入していることで金銭面で非常に助かっています。
補償内容が少ないと、おそらく治療費などケチってしまいかねないと思いますので、通院補償20回まではありがたいです。
大満足とまでいかないのは、進行性の病気で完治することが望めない場合にはやはり回数が少ないと感じます。

● 保険料の安さ

愛犬は今年11歳になるのですが、去年と変わらず毎月3510円の保険料です。
PS保険の特徴として、保険料の上がり方がゆるやかであり、ペットが高齢になった場合もそれほど負担がないと感じます。
また、安い割に補償内容が充実していると思います。

● 補償内容の手厚さ

通院補償が『1日あたり10,000円まで、年間最大20日まで』というのは結構大きいのかなと思います。
ただ、満足度1位を信頼し、他の保険会社をそれほど調査していないのでなんとも言えません。
これまで高額手術などは経験していないのですが、外耳炎や皮膚病で何度か保険金を請求しました。
皮膚病は数度通院して完治したので年間20回までというのはお得です。

● 対応の良さ

保険加入前に電話窓口に相談した際に、親切に対応していただいた記憶があります。
保険金請求する際の電話対応については、特別に何がよいとは言えませんが、普通でよいと思います。
送付してくる書類に手書きのメッセージの付箋が好感持てます。
保険金請求後の振り込みまでの日数が早いのが非常によいです。

● 保険金の支払い

保険金の支払いというのは、毎月の保険料が高いか安いかということでしょうか。
それとも保険金請求後の入金の対応ということでしょうか。
毎月の保険料は11歳という年齢や補償内容の割には安いと感じます。
保険金振込までの日にちが早いのは非常に助かります。

● おすすめ意向

保険料と補償内容のバランスがとてもよいと思います。
実際に加入してみて通院補償は必須だと思いますし、更新のたびに保険料が上がるわけでないのが非常によいです。
責金額・最低診療費の制限を設定していない点で顧客目線だなと感じます。

● 改善点・意見

特にないのですが、強いて言えば、保険金請求の書類に毎回、病気発症日を記入するのは面倒です。
記憶があいまいなので、おそらく毎回違う日付を記載していると思われます。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

とらじろうさん

(40代/男性/自営業/チャとら:猫 満8歳おす)

プラン:入院2万、通院1万、手術10万・年2回まで、被保険動物QOL10万、火葬3万 補償:100%(ただし上記額まで) 加入日:2013/02/01
契約継続期間:5年 利用頻度:使ったことがない
加入時に比較検討した保険会社:8社  保険乗り換え経験:なし

総合評価
2.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
3.0
保険金の支払い
3.0
おすすめ意向
3.0
● 総合評価

保険会社は金をまわす運用で仕事しているのだから、もっとベット治療費で苦労している顧客へ安心できる保険料を受給してもらいたいですね。
少なすぎる。
あまり高額な保険料支払い(還付・支給)はわざとペット虐待で入院させて、保険料で儲けてやろうとする悪い考えの鬼畜野郎が絶対発生するので倫理的にも
問題があるのかもしれませんね。まじめな人間は大変迷惑です。

● 保険料の安さ

1匹月額2660円だから安いと思っている。他の保険会社は1匹3500円ほどが多く、安くてもどちらにせよ保証額が100%ではなく75%だったり80%だったりと
全然補償があてにならない。それにくらべるとましというだけで、決して満足ではない。

● 補償内容の手厚さ

質問など電話をしたが、いたって普通のビジネス対応であったので、可も無く否もない。
多頭飼いや、いざ病気の出費計算をすると世間相場に満たない保険料であることがわかる。安心できない金額です。
あと2割くらいは受給できる金額が多くないと安心できない。払う分は1匹2660円は妥当だと思います。

● 対応の良さ

病気にかかった時の動物病院治療費に対する保険金のうけとりは、保険契約時から一切ペットが病気にはまだ罹っていないので受け取ッた経験はまだありません。
無いことを祈ります。


WEB申し込みで、封書のやりとり送付だけの申し込みなのでわずらわしさがない。

会社の対応と言っても会うことはないので何とも言えない。

● 保険金の支払い

銀行引き落としなのでわずらわしさもないです。
とかく、証券や保険で金で

月/年での支払額が高いくせに補償は75%までだとか、何殿様商売してるんだろうな?と疑問に思う。

どこも100%補償のところは、いざというときにもらえる額が安すぎて話にならない。

すべてをそなえた優秀な保険はないですね。

● おすすめ意向

先にも書きましたが、薦めるほど優秀でもない。私には友人と呼べるのは1人しかいないので居ないに等しい。
教える人が存在しない。

ペットつながりで人脈があれば別話だが、猫なのでリードで連れてお散歩することはない。(TVでは、猫でもそういう人がいたが)

● 改善点・意見

保険会社は、保険や証券など金の運用で成り立っている会社だから、もっと『顧客に』満足いく金額支払いで100%補償で上限金額
などもっと枠を高くしてほしいですね。
窓口清算へ全社対応してほしい。
保険料支払ってるのだから、せめてワクチンを補償してもらいたいね。

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

さつきさん

(20代/女性/主婦/ミニチュアピンシャー 4歳 ♂)

プラン:50%補償プラン 加入日:2014/04/01
契約継続期間:4年 利用頻度:半年に1回くらい使う
加入時に比較検討した保険会社:2社  保険乗り換え経験:1回

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
5.0
保険金の支払い
4.0
おすすめ意向
5.0
● 総合評価

私は今の子たちが天国へいくまでPS保険さんでお世話になろうと決めています。
保険料、補償対象、スタッフの対応、など悪いと思うところが一つも見当たりません。
みなさん動物が好きなんだなとわかるくらい親切なのでいつもとても助かっています。

● 保険料の安さ

アニコムに入っていたとき
アニコム→一頭あたり3000円 PS保険→一頭あたり1500円 端数ははぶいてます。
私は二頭飼っているので、アニコムでの一頭料金でPS保険では二頭入れます。
ですが補償などはあまり変わらず、火葬費用や車いすなども特約で入れるのでとてもお安く、補償もしっかりとしていると思います。

● 補償内容の手厚さ

火葬費用や車いすも補償してくれる特約付などもあります。
耳ダニらしきものを発見したときも、夜だったので夜間救急にいったのですが、
耳垢という判断で、でも耳が赤くなっており掻いたあとがあったので、
予防薬を塗布してもらったのですが、普通は予防薬などは対象外なのですが、
その際はかゆみがありその処置ということで補償対象にしてくださいました。
夜間ということもあり料金が高かったのでとても助かりました。

● 対応の良さ

よく保険金請求でサポートセンターへ電話するのですが、みなさん対応がよく気分を害したことがありません。
とてもわかりやすくはなししてくださったり、わからないことがあってもすぐに対応してくださるので
とても助かっています。
みなさん親切でとても気持ちのいい対応をしてくださいます。

● 保険金の支払い

月々払いにしているのですが、口座から引き落としにしており勝手に支払われている感じなので不便さを感じません。
たまに入っているお金が足りず引き落としされてないときがあるのですが、その都度、郵便でお知らせが届くので気づくこともできますし、
翌月に一緒に引き落とししてくれるので、振り込みなどの手間もないので助かっています。

● おすすめ意向

私は接客業をしていたこともあり、他人の接客態度などが目につくのですが
サポートシステムの人の対応がほんとにいつも丁寧で、親切で、気を悪くしたことがありません。
いつも保険料の請求をし、いくら補償になるかの紙が届くのですが、
毎回一言、大丈夫ですか?、はやくお散歩にいけるようになればいいですね、お大事にしてください、など添えてくれます。
そういう気づかいが私はすごくこの保険に惹かれる魅力と思っているからです。

● 改善点・意見

なし

● 加入証明写真

※個人情報につながる部分に関しては画像加工しています。

すっくさん

(40代/男性/会社員 /コーギー4歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2014/05/01
契約継続期間:4年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
5.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

前に飼っていた犬はかなり病院代がかかったのもあり、今飼ってるコーギーにお守り代わりにと入る事にしました。

PS保険に入ったのは特にこだわりがあったわけでもなく、ペットショップの店員さんに教えてもらって調べて納得できたから。

保険料と補償内容が自分の希望に一番合っていたのが大きいです。

以前は一回の手術で診察、入院全部含めると10万を越えることも普通にありました。

今は有り難いことに手術するような事にはなっていませんが、いざと言う時にはしっかり使わせてもらおうと思います。

アモルファスさん

(20代/男性/フリーランス/雑種猫10歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2013/01/01
契約継続期間:5年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

猫が7歳くらいになりそろそろ怪我や病気が多くなるだろうと思い補填プラン50%支払いになる基本プランを使用する事にしました。まだ年に一回使うか使わない程度でしか保険を使っていませんが野良猫と喧嘩して付いた腕の傷が化膿してしまった時思った以上に金額がかかる所でしたが保険に入っていたおかげで大分安くなったので助かりました。9歳までなら保険に加入出来ますのでそれ以降は終身で継続出来るので入ってよかったなと思いました。

たかなさん

(30代/女性/会社員/チワワ2歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2015/12/01
契約継続期間:2年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

加入していたものの、まだ使ったことはありありません。けれど月額1500円ほどですし、保障内容がとても魅力的なので加入しています。

友人のペットが足が悪くなり通院することになり、手術をするときにかなり高額になるとのことで、彼女も忘れかけていたペット保険で70%の保証金額があったそうで、そのため安心して通院、手術を行えたと聞きました。それで加入することに私も決めました。今のところ健康ですが何があるかわからないですしお金がなくて通院や手術ができないなんてことになるのはかわいそうなので、念のために加入していますが毎月の金額が安いので負担にならずに支払えています。

MaYさん

(20代/女性/学生/コーギー7歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2013/08/01
契約継続期間:5年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

まだ保険を活用したことはありませんが、補償内容が幅広く、プランも一つとシンプルで分かりやすく、いざという時には頼りになると思っています。

はじめはペットに保険をかけるなんてお金の無駄であると考えていましたが、そのような考え方がペットに伝わったのか、今の犬を飼う前に飼っていた猫が突然病気で死んでしまいました。

早く病気に気付いて挙げられたら、生き延びていたかもしれないと思うと心残りで、すぐにペット保険を探してこちらを見つけました。

PS保険は安く、診断書も不要ということで、迷わず決まりました。

みーさん

(20代/女性/会社員/ 柴犬2歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2013/03/01
契約継続期間:5年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

親戚が動物病院を経営していることもあって、動物も糖尿病や入院などで高額な治療費がかかるから犬のためにきちんと保険に入っていた方が後々の為に絶対にいいよと教えてもらい、ネットで口コミも良かったPS保険に加入しました。

あまり月々にお金もかけられないし、保険に入らないのは不安なので、安い月々の支払いで保障内容が充実しているPS保険を選びました。

振込み日も早いなどの口コミがとても良かったことと、ネットで契約できる手軽さもありがたかったです。

まだ保険を利用していませんが、1疾病につき20回しか使えないので犬が高齢になり病気のリスクなどが増えるまではPS保険を加入していようと思いますが、初めて保険に安く加入できて満足しています。

ナツミントさん

(20代/女性/会社員/チワワ4歳)

プラン:100%補償プラン 加入日:2016/03/01
契約継続期間:2年 利用頻度:数年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

保険には飼い始めてすぐ加入しました。私は室内でチワワを飼っています。飼い始めて半年ほど経過したある朝、いつものように愛犬にエサをあげようとしたところ、いつもなら私がペットフードが入っている棚を開けただけで近寄ってくる子なのに、専用の小皿に入れてもそばに寄ってこなくて、床に座り込み、時々ノロノロ歩いていました。その日は全然鳴かないし、当時はペットを初めて飼い始めたばかりだったので不安になり、動物病院に連れて行きました。獣医さんによると、どうやら腹痛を起こしていたみたいですね。手術はしませんでしたが、念のため週2で一か月半、通院しました。大きな病じゃなくて嬉しかったですし、1日あたり1万円の保険が下りたので、経済的にも助かりました。

もちこさん

(30代/女性/専業主婦/ビションフリーゼ11歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2010/09/01
契約継続期間:8年 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う

総合評価
3.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
2.0
対応の良さ
5.0
● 総合評価

他社に比べて保険料が安いことと、年齢を重ねても保険料が上がらないところが気に入っています。

しかし、完治しない慢性病にも備えたい方は注意が必要です。

我が家の愛犬は11歳で心臓病と診断されました。心臓病は慢性疾患のため完治することはなく、一生薬を飲み続けなければなりません。

ところが、PS保険の規約には「保険期間に発生し、支払いの対象となったケガ・病気に対する通院であればその保険期間(1年)が終了した後であっても

支払い限度日数(入院30日/通院20日)までの補償の対象となります」とあります。

つまり「今年心臓病になった場合は、一生涯通して20日までしか補償されない(契約更新しても通院日数がリセットされない)」ということです。

さらには、仮に同年に複数慢性病を患った場合、全疾病含めて20日までしか補償されないとのことでした。

完治する病気の場合は通院日数がリセットされるため使い勝手は良いかと思いますが、一番お金のかかる慢性病についての補償が手薄いと感じます。

私は今回、愛犬が心臓病を患って初めてこの規約に気がついたため、大変衝撃を受けました。

加入前に規約を熟読し、不明点は電話で確認することをおすすめします。

takahiroさん

(20代/男性/学生/アメリカンショートヘアー10歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2010/04/01
契約継続期間:8年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
3.0
保険料の安さ
3.0
補償内容の手厚さ
3.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

ペットを可愛がって飼っていても風邪を引いてしまうことや病気になってしまうことがあります。ですがうちの猫は今のところ大きな病気にかかることなく安らかに生活しているので保険を利用したことがありません。ただ、ペットを飼うことに関して必ず言えることは、ペットはいつか飼い主よりも先に死んでしまうということです。そんな時のためのペットの保険だと思いますし、今まで使っていなくてもこれからきっと役に立つと思うので利用を続けたいです。

milkiyさん

(20代/女性/薬剤師/マルチーズ9歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2015/03/01
契約継続期間:3年 利用頻度:使ったことがない

総合評価
4.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
3.0
● 総合評価

ペットメディカルサポートの50%補償プランは、私が飼っているマルチーズがケガを負ってしまい、その結果通院や入院などを余儀なくされても、素早く対処して手厚く保証してくれる魅力的な保険です。

動物病院に通ったり、施設の中へと一定期間入って、治療する時に発生する料金を補償してくれるだけでなく、腫瘍などを摘出する際へと行う手術に関しても、問題なくしっかり支援してくれます。

まさかのケガや病気が起こったとしても慌てる必要がない為、私に取って掛け替えのない、頼れる強力な味方となっています。

梅吉さん

(30代/女性/パート/ペルシャ猫6歳)

プラン:100%補償プラン 加入日:2017/04/01
契約継続期間:1年 利用頻度:半年に1回くらい使う

総合評価
5.0
保険料の安さ
5.0
補償内容の手厚さ
5.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

ペット保険はたくさんありますが、PS保険を選んだのは100%保障で1か月3468円という安さが決めてでした。猫の年齢的にいつ病気になってもいいようにと加入してみたのですが、腎臓の病気が発覚し、大きな手術となりました。保険がなければ20万円かかってしまうところでしたが、PS保険のおかげですべて保障されたのでお金が一切かかりませんでした。通院、入院、手術すべての費用が保険でカバーされたので本当に安心しました。

こういちさん

(30代/男性/会社員/柴犬2歳)

プラン:50%補償プラン 加入日:2017/03/01
契約継続期間:1年 利用頻度:2~3ヶ月に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

2匹目の犬として、1匹目と同じ柴犬を飼い始めました。まだ2歳なのですが、飼って早々にアトピー性皮膚炎となってしまい、塗り薬を処方してもらっています。そのほかに歯科治療にも通院していますが、保険が適用されていますので助かっています。具体的には、毎月の保険料が約1500円で済んでおり、補償割合が50%ですから、ほぼ毎月通院していても家計への負担感は感じません。柴犬は悪性腫瘍に罹患する確率が高いようですが、これだけ保険料が安ければ、将来にわたって費用負担面では安心感を持てると感じています。

さやさん

(30代/女性/銀行員/ラブラドール4歳)

プラン:70%補償プラン 加入日:2015/02/01
契約継続期間:3年 利用頻度:年に1回くらい使う

総合評価
4.0
保険料の安さ
4.0
補償内容の手厚さ
4.0
対応の良さ
4.0
● 総合評価

私が飼っているラブラドールはオスで大変活発ですから、もしもの時のために保険を探してました。中でもPS保険は色々と比べた中でも大変リーズナブルでありながら保証がしっかりとしているので決め手となりました。歯科治療も対象ですし、相手が人間なのと違ってケアしきれないこともありますから入っていて非常に安心です。PS保険は随時迅速に対応してくれるという点も非常にありがたいです。年齢が上がっても保険料がそんなに高くならないところも魅力だと思います。

★ペット保険の口コミ投稿で全員プレゼントキャンペーン実施中★

PS保険の口コミを投稿する

ニックネーム必須
年齢・性別
  • /
職業
ペットの情報必須
保険会社名必須
加入中のプラン必須
保険の利用状況必須
加入時期必須
他社比較経験必須

ペット保険を選ぶ際に比較・検討した保険会社はありますか?

乗り換え経験必須

過去に他のペット保険に加入していたことはありますか?

評価必須

※当研究所で内容を確認した上でサイトに反映します。
※疑わしい内容が含まれている場合は、サイトに反映されないことがあります。予めご了承ください。

保険料の安さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

補償内容の手厚さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

対応の良さ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

保険金の支払い必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

友人へのおすすめ必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

総合評価必須

評価の理由を、具体的なエピソードを添えて教えてください。

改善点・意見

現在のペット保険に、改善の要望やご意見があれば教えてください。

その他

キャンペーン応募コードをお持ちの方はこちらに記入してください。

保険証券の写真必須

※口コミの信頼性を確かめる目的で使用します。

※画像は500MBまでアップロード可能です。

※保険会社名・プラン名・保険契約期間・保険証券番号・ペットの種類と年齢が読み取れる写真を添付してください。
※個人情報は、画像加工や付箋などで隠して投稿してください。もし個人情報が写っていた場合には当研究所で加工して使用します。

ペット保険総合ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー