ペット保険の体験談

ペット保険に入っていて良かったこと

愛猫の毛玉が詰まって手術に!治療費約8万円の出費もペット保険でカバー。

体験者
プロフィール

・ニックネーム
トモさん
・プロフィール
20代後半 女性 ライター 福井県
・ペットの種類
猫(ミックス)(2歳)
・ペット保険会社
アイペット損害保険株式会社
・プラン名
うちの子light

ペット保険を適用するにいたった状況

 うちの猫は長毛種です。ある日愛猫が毛玉を吐くような素振りを見せたので急いでティッシュを用意しましたがえずくだけで何も出しませんでした。その日から食欲がなくなっていき、ついには水も飲まなくなってしまい、これはただ事ではないと近くの動物病院へ連れて行きました。点滴をしてもらいしばらく様子を見るようにと言われ帰宅しました。しかし次の日も食欲は戻らず、衰弱していたので再度病院に行きました。

 そこでレントゲンを撮ってもらい大腸に何か詰まっていることがわかりました。誤飲した覚えはないのでおそらく毛玉だろう、半日入院して下剤を飲まし自然に出てくるまで待ちましょう。とのことでそのまま愛猫を病院に預けました。その日の夕方迎えに行くと、詰まっているものは出てこないと言われこのまま様子を見るか開腹手術をするか考えて欲しいといきなり言われ、このまま様子を見ても栄養が取れていないので衰弱していく危険性もあるとのことで緊急手術を行うことになりました。かなり大きな毛玉なので最悪の場合も覚悟しておいて欲しいと言われ頭が真っ白に。まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。

 結果、手術は無事に成功し毛玉がとれ愛猫はすっかり元気になりました。何度もレントゲンを撮ったり入院をしたので医療費がかさみましたが、ペット保険に入っていたので助かりました。

保険料を請求する際のペット保険会社の対応

 病院での医療費は思った以上にかかり焦りましたが、ペット保険に入っていたので負担額は少なくて済みました。動物病院での医療費は一旦全額負担ですが、その後ペット保険に申し込んだ際に保険証と一緒に送付された請求書類と診察明細書を郵送すればかかった医療費の90%が戻って来るという保険内容でした。

 保険金請求など初めてのことだったので不備があるといけないと思い、保険会社に電話して必要書類や振込期間などを細かく質問しましたが全て丁寧に快く答えてくれました。必要書類は2枚とシンプルで、自分自身の保険ですらあまり利用したことのない私のような若い世代にも、非常にわかりやすかったです。保険金は30日以内に指定口座に振り込まれるというものでしたが、振込した後にきちんと手紙が届き、最後まで丁寧に対応していただきました。保険金の振込も大変早く何ひとつ不安なことはありませんでしたし、簡単でした。月々の保険料が安い一番手軽な保険プランに加入していましたが、ほとんど賄えこんなにも手厚く保障してくれるんだと驚きました。

動物病院での診療費と保険金として受け取った金額

 動物病院には医療費、入院費として約8万円の請求がきました。レントゲンや下剤、手術がとても高額で請求額の半分以上を占めていました。その後保険金として約7万円以上戻ってきて実質は1万円弱の負担で済みました。

総評

 ペットの医療費は高いと雑誌やテレビで見て知ってはいましたが、正直ここまで高いとは思ってもいませんでした。保険に入っていなかったらと思うとぞっとします。今回も保険に入っていたので金銭面の心配をする必要もなく、愛猫にきちんとした治療を受けさせるうことができ、本当に良かったと思っています。お金を気にして十分な処置をしてあげられないなんて家族同然のペットなので考えられません。

 以前は保険なんて何も起こらなかったらもったいない、何かあっても貯金しておけば大丈夫と思っていましたが、月々千円未満のコースもあり何かあった時のための安心料だと思えば安く感じたので加入しました。これからペットを飼う方には是非ペット保険を強くおすすめします。室内で飼っていても好奇心旺盛なペットには何が起こるかわかりませんし、何より言葉を発しないので痛みや辛さがわかってあげられません。そんな時異変を感じたらすぐに病院へ連れて行ける環境、治療を受けさせられる環境はペットにとっても良いことでしょう。

(参考)ペットが健康なうちに入りたいおすすめのペット保険ランキング
(参考)ペット保険は病気でも入れる?既往症とペット保険について解説

タイプ別ランキング

ペット保険比較のステップ