体験者
プロフィール
・ニックネーム
yamaさん
・プロフィール
40代 女性 アルバイト 北海道
・ペットの種類
ミニチュアダックスフント(6歳)
・ペット保険会社
アニコム損害保険株式会社
・プラン名
ふぁみりぃ70%プラン

ペット保険に加入していなくて後悔した経緯

私は2匹ダックスを飼っています。もちろん、医療費が心配でペット保険を転々といましたが、かかりつけの動物病院がアニコム対応で、窓口で清算が出来るということもあって、アニコムに入りました。誕生日にはバースデーカードが届いたりと他のペット保険にはないサービスや、「わんちゃんのお身体大丈夫でしょうか?」とお声をかけて頂いたりと、とても気持ちよく利用していました。

ですが、更新の時期にとんでもない情報をネットで見ることになりました。それが「保険を使うと基本料が最大50%増しになる」というものでした。
しかも、これが、保険請求をせず何事もない私の書類には記載していなく、椎間板ヘルニアや内臓系の疾患で、恒常的に通院している飼い主さんがネット上で騒いだものを偶然見つけたことで発覚しました。

もし、この情報を見つけていなければそのまま契約を更新していたと思うととても怖かったです。アニコムに問い合わせをしまして、
「椎間板ヘルニアになったら更新できないどころか、保険料が増額になるんですか?」と問い合わせたところ、
「そのような場合もございますが、わんちゃんの症状にもよりますので、はっきりとお答えできません」とのことでした。
「それじゃ、いざ保険を使おうとした時に、あなたのわんちゃんは面倒見ませんよってことになっちゃうじゃん!」と思ったのと、
肝心な時に使えない保険なんて必要ない!こんな悪質な保険だったら、入らないほうが良かったと思ってしまいました。
さらに解約しようと電話をすると、「どういった理由なのか教えて頂いてもよろしですか?」と言われたので、
「ネットで契約者さんへの回答が曖昧だったり、いざという時に使えない保険は安心して入れないですよね・・・」と伝えました。
すると、「今年度保険請求されていないので、継続できますよ」と私の言っていることと異なる返答。
「私は、保険を使うと増額するとか、いざという時に契約を断られる保険にはお金を使いたくないと言っているんです」と言うと、申しわけありませんでしたの言葉もなく、「仕方ないですね、解約の手続きをします」と言われました。この「仕方ないですね」という表現、非常に感じが悪く、もうペット保険なんて!!と思ってしまいました。

現在どうなっている保険なのかは全く分かりませんが、契約者の事を考えず、保険料だけ払ってもらって、継続的に保険の支払いが発生したら継続を断る保険というイメージがついてしまいました。そして、解約の時の横柄さ、言葉遣いの悪さには呆れてしまいました。これが、ペット保険に入って後悔したことです。

総評

ペット保険はいざという時に使えるのかどうかを、加入前にしっかり確認することが大切であると思います。
自分の大切な家族のなりやすい病気や疾患は何かを十分理解して、もしなった場合にどれくらいの治療費がかかるのかを認識しておくことが大切です。

そうすることで、1日あたりの金額に制限のないプランがよいのか、制限があっても対応できるのか、また、手術には対応しているのか、金額や回数に制限があるのかをしっかり確認しておくことをおすすめします。
ホームページやパンフレットには魅力的な言葉は大きく書いてありますが、契約者である私たちに不利になるような言葉は下の方に小さく書いてあります。ですので、面倒ですが、小さい文字もしっかり確認しておいた方がいいです。

そして、約款を捨ててしまう方もいるかと思います。わざと契約者に分からないようにして不利な情報を約款に書いてある場合もあります。
ですので、最低でも「契約を断られる場合」「保険金を支払えないとき」を詳しく読んでおいて、もし引っかかることがあれば、電話やメールで問い合わせて、メモや返答を手元に証拠として置いておくことが必要です。

やりすぎくらいが大切な家族を守るためには必要です。人間の保険よりも難しく、簡単に契約を断られるからこそ、しっかり飼い主さんが管理する必要がありそうです。

ペット保険総合比較ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー