ペット保険の体験談

ペット保険に入っていなくて後悔したこと

ペット保険に加入せず、シニア期に毎月10万円の治療費の負担。

体験者
プロフィール

・ニックネーム
terrierさん
・プロフィール
40代 女性 主婦 愛媛県
・ペットの種類
ノーフォークテリア(7歳)
・ペット保険会社
未加入
・プラン名
未加入

ペット保険に加入していなくて後悔した経緯

 我が家は、14歳になるノーフォークテリアと暮らしています。彼が、パピーだった頃、当時は扱う会社もとても少なかったペット保険。漠然と名前だけは知っていたものの、若くて元気だった彼と暮らして、その存在もあまり意識することはありませんでした。

 彼が、3歳半になったとき、突然、両目が白濁し、あわてて病院へ。若年性白内障でした。今から10年ほど前のこと、当時は、手術も限られた病院でしか受けられず、我が家は、大学病院で両目のレンズを装着する手術を受けることにしました。術後管理は、個人の獣医さんで見て頂きましたが、手術代と検査などで30~40万円ほどかかったと記憶しています。(当時、個人病院で手術のできるところも探しましたが、手術代は50万円ほどでした。)

 このとき、ペット保険に入るべきかとても悩んだのですが、他に持病もなく、私の認識では、ペット保険も今ほどメジャーな存在でもなかったため、迷った末、保険加入を見送ってしまいました。その後、持病もなかった彼は、元気に過ごしてシニア期に入りました。

 12才のとき、僧帽弁閉鎖不全症と診断され、心臓のお薬を飲み始めました。小型犬のシニアではとても多いこの病気。多くは、一生お薬を飲み続けなければなりません。病気の程度と、使うお薬にもよりますが、小型犬で月にお薬代が数千円~数万円かかります。ずいぶんと幅がでてしまいますが、軽度の時はお薬の種類も量も少ないのですが、病気の進行とともにお薬が増えてきますので、年を重ねると費用もかかってくることが一般的です。

 また、心臓の具合を調べるため、定期的なエコーやレントゲン検査も必要になりますし、その他の臓器も当然年齢とともに弱ってきますので、人間同様、定期的な検査やメンテナンスが必要となり、ちょっとした体調不良もでやすくなり、獣医さんに行く回数が彼の場合、12歳頃からとても増えてきました。

 そして、14歳を迎えた今、彼は、肝臓の病気を抱え、毎日の点滴、経鼻カテーテルでの給餌をしながら頑張っています。
現在は、点滴や薬など、合わせて獣医さん代が月に10万円ほどになり、今更ながらペット保険に入らなかったことを後悔しています。

 動物の医療費、金額だけを考えると、大変大きな額に思えますが、私達、人間の医療費を10割負担だったらと考えますと、この金額も、彼が特別病弱という訳ではなく、動物が生きていれば何かしらの不具合は生じる訳ですから、普通にかかる費用なのかなと思います。ただ、毎回、何万円ものお支払いとなると、やはり厳しいと感じています。

 どの子にも訪れるシニア期、そして、不慮の病気やけがに備えて、彼の場合も保険に入っておくべきだったと現在、身をもって感じております。

総評

 今後、我が家で、もしペットを迎えることがあれば、間違いなくパピーの頃からペット保険に加入したいと思っています。わんちゃんの場合、パピーから1歳頃までと、シニア期が獣医さんのお世話になる機会が多くなりますが、2歳頃から、7・8歳頃までは、比較的元気に過ごせる時期なのかな、と思います。14歳の彼の場合は、丈夫な子でしたので、若年性白内障以外では、シニアになるまで、あまり獣医さんのお世話にならずにすみました。

 ですが、同じように信頼できるブリーダーさんから、わんちゃんを迎えた場合でも、お腹が弱かったり、皮膚が弱かったりということもありますし、誤飲の事故やけがも少なくはありませんので、パピーの頃から、ペット保険に入り、備えていきたいなと思っています。

 その際、現在はたくさんのペット保険がでていますので、迷ってしまうこともありそうです。そこで、気になる数社のパンフレットを取り寄せて、まず、金額比較をしてみたいです。そして、細かい情報でなかなか大変そうではありますが、犬種によってなりやすい病気がありますので、自分の愛犬がなりやすい病気がきちんとフォローされているか。また、地域によっては、対応していない会社もあるかと思いますので、住んでいる地域の獣医さんで対応できるか、手続きのしかたが分かりやすいかなどを考慮して決めていきたいです。

 保険で負担してくれる割合について選べる会社もありますが、これは、愛犬の体質を考慮して決めたいです。我が家の保険未加入失敗談が少しでも参考になり、みなさんの大切なご家族、ペットちゃん達が同じ轍を踏むことなく、ペット保険で、安心して実りある楽しいわんちゃんライフ、猫ちゃんライフを送られますように!!

 そして、元気で長生きしてくれますように!!

(参考)ペットが健康なうちに入りたいおすすめのペット保険ランキング
(参考)ペット保険は病気でも入れる?既往症とペット保険について解説

タイプ別ランキング

ペット保険比較のステップ