ペット保険の体験談

ペット保険に入っていて良かったこと

ペットショップから初めてわんこを迎え入れて知った、少しの診察でも出費がかさむペットの医療費。

体験者
プロフィール

・ニックネーム
まめしば
・プロフィール
20代 女性 会社員 大阪府
・ペットの種類
ポメラニアン(1歳半歳)
・ペット保険会社
アニコム損害保険株式会社
・プラン名
ふぁみりぃ50%プラン

ペット保険を適用するにいたった状況

保険に加入して1年半程で2回適用しました。

①6ヶ月くらいの頃、目の届かないところでバッグの中を漁り、風邪薬を6~7錠食べてしまった時です。
足取りが不安定で、下痢と嘔吐を繰り返し、すぐに病院に連れていきました。
その後入院したのですが、点滴などを打っていただき安静に治療したところ、幸い回復が早く2~3日で退院できました。

②原因不明の吐血をした為、病院に連れて行きました。
異物を飲み込んでいないか確認するためレントゲンを撮り、
問題がなかったので胃腸炎などの場合、菌が繁殖しないよう抑制する注射を打っていただきました。
その後、体調は安定し元気になりました。

保険料を請求する際のペット保険会社の対応

上記、保険を適用したときに診察した病院は違う場所ですが、どちらも時間はかかりませんでした。

①会計時に保険証を提出すると、ナンバーなどを控えたり、パソコンにデータを登録していました。
 恐らく2度目以降の適用はさらにスムーズになると思います。

②会計時に保険証を提出すると、恐らく保険会社に電話をかけていました。
 ガイダンスに従っているのか、ナンバーなどをダイヤルで打ち込み、5分程度で確認が完了しました。

どちらの場合もスムーズでその場で保険が適用されたため、当日に割引後の金額でお支払いしました。

動物病院での診療費と保険金として受け取った金額

①入院が必要だったため高額で、恐らく10万円ほどかかっていたと思います。
 退院時に半額の5万円ほどの支払いで、1度全額負担しなくて済んだのでとても助かりました。

②レントゲンと注射で1万円ほどでした。
 こちらも当日に半額のお支払いで済みました。

総評

総合的に見て、保険に加入して良かったと思っています。

私は小さい頃から家族にわんこがいて、2匹一緒に飼っていたのですが、どちらも里親から譲り受けた子で5~6歳くらいの年の年齢でした。
今、1匹は亡くなってしまったのですが、その子が最後に病気をした時は何度も通院していて20万前後かかっていたと両親から聞きました。

その後、私も旦那と二人ではじめてのわんこを飼うことになり、ペットショップで保険のことを聞きました。
実家での出来事もあったので、後で解約もできるしお守り程度に…
と思い加入したのですが、意外と使用する機会があるためこれからも加入しておくことにしました。

また、加入するとわんこの保険証がもらえるのですが、これが可愛いです。
年払いにしているので、毎年更新をすると、また新しい保険証がもらえます。
写真が変わるので、古いものも思い出としてとってあります。

そして、保険に入るのに特にオススメの方
●あたらしく子犬を迎え入れる方→パピーの時期は好奇心も旺盛で、思いもよらない行動をとる場合が多いためです。
●初めてわんこを迎え入れる方→動物の医療は人間と違い、少しの診察でも以外と出費がかさむので、入っていた方が安心かと思います。

また、私が入っている保険会社は、登録もスムーズで分かりやすかったです。
タブレットにイラスト付きで説明が書いてあり、署名をするだけで、楽しく確認できました。

わんちゃんねこちゃんは大切な家族ですが、体調を崩した時に、症状が出ていなければ気づいてあげられません。
症状が出て病院に行った時には悪化していることがほどんどですので、必要な治療を受けさせてあげるためにも、保険はおすすめです。

旅行など、長期で家を空ける場合はわんこを実家に預けるのですが、いつも保険証を一緒に渡しています。
両親も、万が一けがや病気になっても対処がしっかりできるので、安心して面倒を見られると言っていました。

ちなみに私は50%のプランで十分満足していますが、70%ならより安心できると思います。
保険に入る前に計算したのですが、自分自身でペットのための貯金をした場合(1ヶ月¥2000)
1年  2万4,000円
10年 24万円
20年 48万円

現在(1年半)で既に自己出費の場合10万を超えていますので、やはり加入して正解でした。
これから病気がちになる可能性もありますし、安心感が一番あります。

犬種猫種によって、なりがちな病気やそれに対する治療費も違いますので、そういった面で考えるのも参考になると思います。
保険の種類は当時色々と比較せずに直感で決めていましたので、私自身これから見直しなども必要かなと考えています。

みなさんも、飼い主さんもわんちゃんも安心して暮らせるように、みなさんも自分にあったプランを考えてみて下さい^^

(参考)愛犬が健康なうちに入りたいおすすめのペット保険ランキング
(参考)ペット保険は病気でも入れる?既往症とペット保険について解説

タイプ別ランキング

ペット保険比較のステップ