体験者
プロフィール
・ニックネーム
RESTさん
・プロフィール
30代後半 男性 自営業 東京都
・ペットの種類
犬(シェパードと柴犬のミックス)(30代後半)
・ペット保険会社
アイペット損害保険株式会社
・プラン名
うちの子70%プラン

ペット保険を適用するにいたった状況

うちの愛犬は元々皮膚が弱く、かゆみなどで股下などを噛んでました。やがて、赤くなってしまいました。それから、2ヶ月の時点ですぐに病院に行きました。それと同時に、便が非常に悪く、下痢やおしっこなどの変色も見られました。元々、愛犬を飼う時期とペット保険は同時に入ろうと決めてました。ですので、そこまでどの位金額がかかるか?など気してませんでした。幼犬は、どこか身体の異常が出やすいと飼う前から聞いていました。それに、元々昔実家でも犬を飼っていました。その経験から、そこら辺は慣れてました。

しかし、今回の愛犬に関しては、ドッグセーバーから頂いた犬と言うこともあり、寄生虫などの検査も含めた身体の検査が必要でした。これを、もし全部一度に診てもらうと、動物病院で相当高いのは言うまでもありません。過去の経験上、そうなる前に、少々月々高いと思われる方も多いかも知れませんが70%保険料がきくうちの子70%プランの契約を前もって準備しておきました。人間と違い、動物は、治療費など金額が見えない部分があります。そう言った不安感が出る前にやはり保険は最初のうちは入っておいた方が良いと思いました。

案の定、毎月3回は、下痢が止まらないですとか、食欲不振だったり、ケージ内で遊んでいて、足を引っ掛けて足を痛めて、何日も病院に通わないとダメな結果になりました。もし、保険に入っていなければ、多分、月々の請求は、とんでもない金額になっていたと思います。基本、ペット保険は入らない人だったり知らない方がまだまだ多いとは思います。実際、僕個人で契約したのは今回初めてです。しかし、怪我してから入ると、それは保険適用外になります。こう言った医療に関しての準備や頭の視野に入れておく部分に関しては、人間でいう、赤ん坊を育てる時に、オムツが必要なのと同じ感覚で前もって準備をしておく。それが、適応の最大の決め手だったと思います。(個人的には義務的感覚で契約しました。治療を受けさせてあげる責任と説明したらご理解していただけるかと思います)

保険料を請求する際のペット保険会社の対応

保険会社と契約する際、僕が知識不足という事もあり、何社か見積もりを取って行いました。

その結果、大手3社に絞りました。その中でも、幼犬時に契約して、一年単位で契約できて、70%負担で、尚且つ、一度解約しても、再度歳が行ってからまた契約できるというお話を聞いて、僕は、アイペットに決めました。意外と上記の契約条件って少ないんです。

調べた結果、わからない事は沢山ありましたが、すぐに電話も繋がりますし(保険会社によってはなかなか電話が繋がらない会社も多かったです)そして、オペレーターさんの対応も非常にわかりやすかったです。それに、変な営業もかけてこないのも好印象でございました。ネット上で、情報も見れます。そこも、かなり便利だと思ってます。(僕には必要最低限で十分で御座いました。)それに、電話が繋がりやすく、わからない事は、直接電話で聞いた方が「直接でわかりやすい。」そう言う意味で、対応は、悪くなかったと思います。

動物病院での診療費と保険金として受け取った金額

まずは、足を痛めた時にレーザーを当てる治療で診察料入れて2000円だったと思います。それて帰ってきたのが、1400円ほど。(ちょうど70%でした)丁度、前回の治療(2016年10月10日)で、かゆみが出て悪化し皮膚がかぶれる。その時の診察料が、フィラリアの薬(2ヶ月分貰って)ももらって合計で8500円。その中で戻ってきたのが、3588円ほど。後は、食欲不振で、見て貰って1500円、医療費がかかり、戻ってきたのが、800円ほどだった気がしました。

総評

僕は、今リアルタイムで、ペット保険に入っています。幼犬(ブランド犬やミックスに限らず)から飼うのであれば、絶対入っておいた方がいいと思います。人間のようにペットは言葉が喋れるわけではありません。それに、動物病院によっては金額も違います。良い治療を望めば、かなり金額も高くなります。お金がないから治療が受けさせれない。なんてならないようにするために、月々の積立と思えば、3350円ほどで(中型犬の場合)70%のに入れますので、気も楽になるかと思います。そして、何か大きい病気をした時でも、安心して治療を受けさせてあげれます。

やっぱり支払いの怖さや不安などは必ずどの飼い主さんも抱いてると思います。勿論、愛犬の年齢が行けば行くほど、保険料は上がります。(これは、どこの保険会社も同じです)ですが、医療費の補償がある?ない?とは月々のトータルで見ても、天と地の差があります。(例えば入院や手術になった場合尚更でございます。)そこは、人間と同じだと思います。

選ぶ保険会社も、電話が繋がりやすいか?しっかり契約書通り保険金を支払ってくれるか?(僕の場合だいたい2~3週間で銀行に振り込まれてます。)サービス(電話サポートやアフターケアー)はしっかりできてるか?ペット中心に本当に保険の仕組みができてるか?など、必ずしっかり契約前に見ないと行けないとは思います。

その点、アイペットは、しっかりペットに医療を受けさせてあげれる環境がある保険会社だとは思います。実際に、契約してみて思いました。まだ、一歳なので、大きい病気は今の所してません。しかし、気軽に通うと言う意味で考えても、動物病院によっては、大手になるとその場で保険を使えて差し引いた金額だけ支払えば良い動物病院も増えてます。ほぼ、人間の医療と同じ環境にはなってきてます。そういう点でも、「月々の保険金は安いけど有名な保険会社ではない。だから、保険会社から保険料の支払いは後になる。しかし、他の保険会社より、月々の支払いが安く済む」など、こちらで選択もできるようになり金銭面の不安は緩和されてきてるとは思います。

ただ、選択で個人的意見を述べさせていただきますと、あまり子会社だと、その場で保険金を差し引いた額ではなく、後から請求になる場合が非常に多いです。普通のご家庭では、その場で大金を支払うのは、大変だと感じる方も多いかと思います。(個人的意見で御座います)そう言う意味で、大手の保険会社で、それもご自分のペットがかかるであろう動物病院で一度お問い合わせして、この保険会社がその場で適応できるかと確認するのも今後便利さの上乗せになってくると思います。(勿論、後払いにしても、どの治療でどの位保険料がおりるかなど)

ただ、全てを含めた上でも、長いペットとの生活の中でペット保険は、必ず必要になるとは思います。と言いますが、必ず入っておいた方が良いと僕は思います。

ペット保険総合ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー