「ペットの健康管理ってどうしてる?」気になる疑問を人気のアイドル達に聞いてきました!リアルな話をお伝えします!
今回インタビューするのは、アメブロ公式トップブロガーのくぅちゃんたち7匹のにゃんず!
みんな元野良猫ということなので、飼い主さんとの出会いや健康管理について詳しく教えてもらいます!
今年の3月にはしのちゃん(豆柴・推定17歳)との悲しい別れを経験したにゃんず。その中でもとくに仲良しだったくぅちゃんに、しのちゃんのことを語ってもらいました。

左上から順にくぅちゃん(黒眉の男の子・推定7歳)・しのちゃん(豆柴の女の子・推定17歳)・すずちゃん(むぎわらの女の子・9歳)・みつちゃん(黒猫の女の子・8歳)・ちまちゃん(三毛の女の子・推定6歳)・たろくん(はちわれの男の子・推定7歳)・いとちゃん(白黒の女の子・4歳)・らいくん(キジトラの男の子・推定9歳)

みんな元野良猫!7にゃんずそれぞれの出会いとは…?

管理人笑顔

今回インタビューするのは、アメブロ公式トップブロガーのくぅちゃんたち7にゃんずです!
まずは7にゃんずを代表して、くぅちゃんに答えてもらおうと思います!
くぅちゃん、みなさん、本日はよろしくお願いします!

くぅ

はい!よろしくお願いします!

管理人笑顔

みなさんは、全員が元野良猫だとお聞きしました!7にゃんず、それぞれの出会いを教えてもらおうと思います!

くぅ

わかりました!

管理人笑顔

それでは、最初はくぅちゃんと飼い主さんの出会いを教えてください!

くうちゃんは7にゃんず3番目の子♡

くぅ

はい!
ぼくがお母さんに出会ったのは、6年前のことです。お母さんは、お仕事のお昼休憩で職場を出たところで「くぅ〜〜〜!!」叫んでいるぼくを見つけてくれました。

管理人なるほど

お母さんが偶然くぅちゃんの前を通りかかったんですね!

くぅ

そうです!お母さんにはぼくの声が「助けて~!」と聞こえたそうで、すぐにお家に連れて帰ってくれました。

管理人あせり

その時くぅちゃんはひどく弱っていたそうですね…?

くぅ

はい…。耳も顔も痒くて、お腹が痛くて…。とくにご飯を食べた後はいつも吐いちゃっていました。

あと、後ろ足も痛くて歩きにくかったです…。

管理人びっくり

それは大変!急いで病院の先生に診てもらわないと!

保護当時のくぅちゃん。不安そうな目が病状を物語っています。

くぅ

耳や顔の痒みはノミやダニがいたせいでした。お腹が痛かったのは腸が炎症でただれていたせいで、これは治るのにすごく時間がかかったなあ。

あと、お母さんはぼくの前歯がないことを気にしていたんですけど、先生に伝えると「ウィルスで溶けたのだろう」と言っていました。

管理人びっくり

お腹や足が痛いだけでなく、歯も溶けてしまっていたんですね!

補足:出会った当時のくぅちゃんについて===

飼い主さんによると、保護当時のくぅちゃんは耳や顔中ノミ・ダニだらけで、目ヤニや鼻水で顔がグチャグチャだったそうです。

手足の毛は真っ黄色に汚れ、腸の炎症があって食べたら吐くを3年以上も繰り返したそうです。

「数年後に分かったことですが、当時後ろ足の付け根も骨折していたようです。」と教えていただきました。

=====

管理人なるほど

今の元気なくぅちゃんがあるのは、お母さんのおかげなんですね!

くぅ

そうです!ぼくの名前もお母さんがつけてくれたんですよ!
「くぅ~」と鳴くから、くぅ。とっても気に入っています!

今では、すっかり元気になったくぅちゃん。後ろにいるのは…ちまちゃんですね!

管理人笑顔

くぅちゃんの声が聞こえる、お母さん。とっても素敵な名前をプレゼントしてくれたんですね!

それでは、お次はすずちゃんとお母さんの出会いを教えてください!

くぅ

わかりました!すず~、ちょっと来て~!

すず

もう~、なによ~。あたしはお昼寝の時間なのよ~。

管理人あせり

それは失礼しました!7にゃんず長女のすずちゃんですね!

すず

そうよ~、あたしがすずよ。

ナデナデするとご機嫌になるすずちゃん

管理人あせり

うわさ通り、女王様の雰囲気がすごいです!!

すず

今なにかおっしゃったかしら?

管理人あせり

いえ!なにも!
それでは、改めてすずちゃんとお母さんの出会いを教えてください!

すず

あたしはね、9年前お母さんの職場で事務員さんに牛乳とパンをもらっていたのよ

管理人笑顔

出会った場所はお母さんの職場だったんですね!

すず

そんなある日、あたしはいつものように牛乳とパンをもらいにいったの。
そしたらね、あたしの声を聞きつけてお母さんが見に来たの。
あたしは初めてお母さんを見たとき、「この人はあたしを大事にしてくれる」と直感で感じたのよね。
だからお母さんの元に一直線に走って、足にスリスリしてそばを離れなかったの。

管理人笑顔

すずちゃん、積極的ですね!

すず

お母さんもあたしを撫でたり抱っこしたりしてくれて、その後無事に連れて帰ってもらえることになったのよ。

当時のすずちゃん。こんな可愛いお顔でアピールされたら、保護するしかないですよね。

管理人笑顔

それはよかったです!すずちゃんの作戦勝ちですね!

すず

でもね、家に連れて帰ってもらったのはよかったんだけど、お母さんがあたしの呼吸がおかしいことに気付いたの。

じつは、ずっと息が苦しくって…。

管理人びっくり

え~!息が苦しいなんて大変です!

すず

次の日病院に行くと、先生は「おそらく子猫のときに誰かに踏まれて横隔膜が破れたのだろう、そこから空気が漏れて片方の肺が機能していない」って言っていたわ。

管理人びっくり

片方の肺が機能していないなんて!すぐに何とかしなくちゃ!

すず

でもね「この状態では、すでに臓器が癒着している可能性もあります。手術する方が、かえって命の危険が大きくなってしまうかもしれません。」って教えてくれたのよ…。

だから、手術はせずそのままにしておいているの。今でもたまに苦しくなることはあるけど、元気に過ごしているわ。

管理人笑顔

そうなんですね。今は元気と聞いて安心しましたが、無理はしないでくださいね!

はじめの頃、すずちゃんはいつも抱っこで移動してました。

すず

ありがとう。

ふふ…。肺のこともあって、あたしはお母さんにたくさん甘やかしてもらっていたの。だから、こんな女王様みたいな性格になったのよ!ほーっほっほ!

管理人びっくり

すずちゃんが女王様気質なのには、そんな理由があったんですね…。

すずちゃん、お昼寝中のところありがとうございました!

すず

別にこれぐらいいいわよ~。でも、とびきり可愛い写真を載せてよね!

コスプレをする、すずちゃん。とっても似合っていてキュートです!

すず

次は誰を呼ぶの~?

管理人笑顔

今度は、みつちゃんをお願いします!

すず

みつ~!早く来なさい~!

みつ

なにかしら…。

保護当時のみつちゃん。飼い主さんによると「まだ目の色も定まってないくらい、小さな小さな毛玉みたいな子猫でした」とのこと。本当に小さいですね!

管理人笑顔

7にゃんずの次女、みつちゃんですね!
みつちゃんもすずちゃんと同じで、お母さんとは職場で出会ったそうですね!

みつ

そうよ。私がお母さんと出会ったのは、お母さんの職場だった小学校でのこと。ある男の子が私を捕まえて学校に連れてきたの。

管理人びっくり

小学校にまだ子猫のみつちゃんを!?クラスでは大騒ぎになりそうですね!

みつ

そうなの。そこでたくさんの子どもたちに揉みくちゃにされて、怖くて震えていた私をお母さんが家に連れて帰ってくれたの。
私はみんなみたいにケガはしていなかったんだけど、子どもたちに揉みくちゃにされたことが忘れられなくて、今でも人が苦手なの…。

管理人心配

昔の経験がトラウマになってしまったんですね…。

みつ

そういうことだから、私の話はここで終わり。私はデリケートだし、素早いから写真もあんまりないかもね。

飼い主さんは、繊細で素早いみつちゃんのこともばっちり押さえていますよ!

管理人あせり

あらら。もう、すでにみつちゃんがどこにいるか見えないですね!

それじゃあ、今度はちまちゃん、たろくん、いとちゃんに教えてもらいましょう!

ちま

もうすぐちまの番かなって待っていたの!

管理人笑顔

7にゃんずで1番の俊敏さを持つ、ちまちゃんですね!

ちま

そうよ!ちまにはね、昔クロネコのお母さんがいたの!それでね、まだ独り立ちしたばかりだったある日、みつ姉をお母さんだと勘違いして、家の外から窓にずーっとへばりついていたの!自分でも、なんでそんなことをしたのか可笑しくて笑っちゃう!

コロコロしていて、小さなちまちゃん。やっとのことでみつちゃんの元へ駆け寄ったら、頭をパシッと叩かれたそうです…!

管理人笑顔

確かにみつちゃんもクロネコですが…おっちょこちょいなところがまた可愛らしいです!

ちま

うふふ!みつ姉はお母さんじゃなかったけど、くぅちゃんと仲良しになってみんなの仲間に入れてもらったの!
ちまちま動くから、ちまって言うの!あとみんなのアイドルなのよ!

たろ

今度はオレの番か。はあ、めんどくせーぜ。

管理人笑顔

クールで力持ちのたろくんですね!

たろ

ああ、オレがたろだぜ。オレはな、4年前の春、しのちゃんの犬小屋をしょっちゅう拝借していたんだ。

普段はクールなたろくん。たろという名前は力持ちなイメージの太郎から。

管理人疑問

あれ?しのちゃんと一緒に寝ていたんですか?

たろ

わかっちゃねーな!そのときはもうしのちゃんは家の中にいたから、犬小屋があいていたんだぜ。

管理人なるほど

なるほど~!

たろ

そこから1年ぐらいかけて今の家を観察してよ~、徐々にしのちゃんの犬小屋から家の中に移っていったんだぜ。

管理人びっくり

1年かけて!?けっこうな時間がかかりましたね!

たろ

まあな、オレはもともと警戒心が強いんだ。といってもしのちゃんだけはすぐに安心できたけどな。

管理人疑問

え、なぜしのちゃんだけ安心できたんですか?

たろ

犬小屋で、ずっとしのちゃんの匂いに包まれていたからじゃねーかな。しのちゃんは何ともいい匂いがするんだ!

左:くぅちゃん。真ん中:しのちゃん。左:たろくん。

いと

次はウチの番ね!

イトコがお世話していた猫なので「いと」と名付けられました。

管理人笑顔

ちょっぴり怖がりだけど、気の強いいとちゃんですね!

いと

ウチは、お母さんのイトコがお世話している地域猫やったの。それでな、ある日お母さんがたまたまイトコの家に来てたんよ。お母さんは、ウチがご飯を食べるところをずっとニコニコして見てきたんや。なんや優しそうな人やな~って思ったわ。

管理人疑問

いとちゃんとお母さんの出会いも、偶然だったんですね!そこからどうして引き取られることに?

いと

あとでお母さんに聞いたらな、「いとが横で一生懸命食べる姿と、くるんくるんのシッポがかわいくて、家に帰ってからも忘れられずに引き取ったのよ」って言ってたわ。
まぁ、ウチの可愛さに辛抱たまらんなったお母さんに引き取られたって話やね。

ウチ、助かったんよ。ほかの猫たちに嫌がらせされてたから…。

管理人びっくり

え~!嫌がらせだなんて、辛い過去を経験しているんですね…。

いと

まぁ、そないに気にせんでもええよ~。今はわりと上手いことやってるんやから~。

携帯に興味津々のいとちゃん。

管理人笑顔

それでは、最後はらいくん!お願いします!

…らいくん~!

くぅ

あれ?らい~!ちょっと来て~!

らい

は~い!お待たせしました!ぼくは後ろ足が不自由なので、移動にも少し時間がかかっちゃうんです。

ネズミのオモチャが大好きならいくん。

管理人笑顔

食いしん坊のらいくんですね!急がせてしまって、ごめんなさい!

らい

いいえ大丈夫です!

お母さんとの出会いですよね!
ぼくは、野良時代に事故に遭って保健所に収容されていたんです。それをインスタグラムのメッセージで知ったお母さんが、ぼくの引き取りを申し出てくれたんです。

しかもその日は、2017年2月19日で収容期限は2月21日。つまり、ぼくの命の期限はあと2日だったんです!

当時、飼い主さんに届いたダイレクトメッセージ

管理人びっくり

え~!あと2日って、ぎりぎりのところでしたね…。

らい

その後も、山口県のボランティアさんが手術費用を負担してくれたり、圧迫排泄の方法をお母さんに教えてくれたりしたんです!なのでぼくは、たくさんの人に命をつないでもらったんです!

保護当時のらいくん。病院で手術をしたため、背中の毛が刈られています。

補足:保護当時のらいくんについて===

飼い主さんによると、交通事故に遭ったらいくんは口の中もひどくケガをしていたため、ごはんを食べることができず体重は3kgに満たなかったそうです。

「下血していたにも関わらず、保健所では収容されていた2週間、最低限の処置しかされず命があったのが奇跡だったそうです」と話してくださいました。

=====

管理人なるほど

らいくんのきらきらした目が見られるのは、命をつなぐために動いてくれたボランティアさんやお母さんのおかげなんですね!

らい

そうなんです!
あとは家でも、日向ぼっこするときにみんながぼくのために1番いい場所を譲ってくれるのでとっても感謝しています!

管理人笑顔

優しいにゃんずに囲まれて暮らすらいくんは、交通事故を乗り越えて今では元気いっぱいですね!
お母さんから「らいは風邪を引きやすいんです」とお聞きしました。これから寒くなっていくので、風邪を引かないように気をつけてくださいね!

らい

はい!ありがとうございます!

管理人笑顔

7匹いれば、7通りの出会いがある。当たり前だけど、なんか感動しちゃいますね!

虹の橋を渡った豆柴しのちゃんは、にゃんずのアイドル的存在!?

管理人疑問

7にゃんずは、元々柴犬の“しのちゃん”と一緒に暮らしていたんですよね。今年の3月に虹の橋を渡ったしのちゃんについて、お話を聞かせてもらえますか?

くぅ

しのちゃんは、おっとりマイペースな女の子でした。とにかく可愛くって!

にっこり笑顔のしのちゃんは、にゃんずからも愛される存在!

管理人疑問

笑顔が可愛いですね~!しのちゃんとにゃんずには、犬と猫という大きな隔たりがありますが、みんな仲良くできたんでしょうか…?

くぅ

もちろんです!にゃんずは、みんなしのちゃんのことが大好きです!唯一、いとだけは犬が苦手だったんだけど、しのちゃんのことは怖くないみたいでちょっと離れたところから見ていました。

管理人疑問

そうなんですね!しのちゃんはどのように暮らしていたんですか?

くぅ

しのちゃんは認知症で、お母さんが作ってくれた囲いの中にいたんです。だから、いつもぼくだけが囲いの中に入ってしのちゃんのそばにいたんですけど、らいやたろもよくしのちゃんと一緒に寝ていたんですよ!

しのちゃんと、しのちゃんがいなくなった犬小屋で暮らしていたたろくん。

管理人笑顔

しのちゃんは、まるでにゃんずのアイドルみたいですね!

くぅ

確かにそうかも!しのちゃんを連れて来てくれたお母さんに感謝です!

お母さんとしのちゃんの出会い

管理人疑問

しのちゃんは、お母さんが連れて来てくれたんですね?そのときのことを教えてください!

くぅ

お母さんによると、しのちゃんとお母さんが初めて出会ったのは、ある朝のことでした。お母さんは通勤途中で、歩道をかわいい柴犬が笑顔でてけてけ駆け足してるのを見たそうです。「野良犬かな?」って思ったけど、お母さんは仕事があったためそのまま職場へ向かいました。

管理人疑問

その柴犬が後のしのちゃんですね!お母さんは忙しくてその時は何もできなかったんですよね…?

くぅ

はい。そしてその帰り道でした。なんと朝見たしのちゃんが車道を走って車を大渋滞させていたんです!お母さんが急いで保護すると、首回りから胸にかけて皮膚がむき出しで赤黒くただれていたそうです。

管理人びっくり

しのちゃん、事故に遭わなくて本当によかったですね!ですが首周りのひどいただれが心配です…

くぅ

お母さんはその場で飼うことを決めました。首周りのただれは、革の首輪が腐ってそこから皮膚病が全身に広がっていたそうです。

管理人びっくり

腐っている首輪をつけ続けていたなんて、しのちゃんはずっと苦しみに耐えながら生き抜いていたんですね…

くぅ

すぐに病院で診てもらい、獣医さんには「毛はもう生えないだろう」と言われていたそうです。でも、お母さんがしのちゃんを週に一度シャンプーして、療養食を食べさせていたらなんと数ヶ月後にはきれいに被毛が生えそろったんです!

管理人笑顔

獣医さんは諦めていたのに!お母さんの一生懸命なお世話のおかげですね!

補足:しのちゃんを保護した経緯について===

しのちゃんは保護当時、推定10歳は超えていました。動物愛護センターに問い合わせたところ「その犬を探している人はいない」とのことで飼い主さんが引き取ったそうです。

=====

犬と猫の仲良しコンビ!くぅちゃんとしのちゃんの出会い

管理人笑顔

お母さんのお世話でもふもふの毛が生えそろったしのちゃんは、にゃんずの中でもとくにくぅちゃんと仲良しなんですよね!

くぅ

ぼくとしのちゃんは相思相愛!何をするときも一緒だったんです。犬と猫の仲良しコンビと人気になって、何度も雑誌やネット記事で取り上げられたんですよ!

いつもべったり♡

管理人笑顔

ここまで仲良しな犬猫コンビは、なかなか見かけません!手を繋いだり、ほっぺにチュッてしたり…。とくにくぅちゃんは、しのちゃんとくっ付いているときはうっとりした表情になっていますね!

くぅ

ふふ、恥ずかしいです…。だんだんと相思相愛になっていったぼくとしのちゃんですが、初めはしのちゃんに逃げられてばかりいたんです。じつは、ぼくの一目惚れで…。

管理人なるほど

しのちゃんとくぅちゃんのラブラブな関係は、くぅちゃんの一目惚れがきっかけだったんですね!

くぅ

当時犬小屋にいたしのちゃんは、寒い日や暑い日だけ玄関にいました

ある日ぼくが玄関前の廊下で遊んでいたら、突然可愛い子が通ったんです!すぐに「あれ誰!?もう1回会いたい!」ってお母さんに言いに行ったんです!

それからしのちゃんが玄関にいる度にぼくはその度にしのちゃんと距離を縮める作戦を繰り広げました!

管理人びっくり

くぅちゃん、積極的ですね!

くぅ

でも、しのちゃんはその度に逃げました…。

それでも、ぼくはアタックを続けました!そしてついに…仲良くなれたんです!

しのちゃんとくぅちゃんは、晴れて両想いに!

くぅ

それからは、ぼくとしのちゃんはず~っと一緒でした!

しのちゃんとくぅちゃんは、もちろん寝るときも一緒です。

しのちゃんの腕枕で寝るくぅちゃん。このまま、しのちゃんも寝ちゃったんですね!

管理人笑顔

本当に仲良しですね!しのちゃんの優しいお顔と、くぅちゃんの安心した表情がほほえましいです!

認知症のしのちゃんの介護で大変だったことは何ですか?

管理人笑顔

しのちゃんは、認知症だったとお聞きしました。介護の匠と呼ばれるくぅちゃんとお母さんが、しのちゃんの介護で大変だったことを教えてください!

くぅ

ぼくは大変じゃなかったけど、お母さんはしのちゃんが外でトイレをしたがったときに15分~1時間おきに外へ連れて行くのが大変だったって言っていました!

あと、しのちゃんがてんかんの発作を起こした後は、お母さんが何時間も抱えて歩かせていました!しのちゃん、歩き続けないと泣いちゃうんだ。

管理人あせり

しのちゃんは、てんかんも持っていたんですね。

くぅ

そうなんです。
ほかには、しのちゃんの寝ている時間が長くなった頃から、お母さんが床ずれ防止のためにマッサージをしてあげていました!ぼくも真似していたから、マッサージは上手だと思います!

管理人なるほど

床ずれ防止にはマッサージが有効なんですね!くぅちゃんのぷにぷにした手でマッサージされたら、しのちゃんも気持ちよかったでしょうね!

くぅ

そうだといいな!

管理人疑問

お母さんも、くぅちゃんが介護を手伝ってくれて心強かったと思います!

ほかにも、しのちゃんの介護で工夫したことはありますか?

くぅ

そうですね、お母さんはしのちゃんのために楕円形のサークル作っていました!

管理人疑問

楕円形のサークルですか!

くぅ

四角いサークルだと、しのちゃんが隅で立ち止まっちゃうんです。だから、スムーズに歩けるように楕円形にしようかって!

楕円形にしたことでスムーズに歩けるようになった、しのちゃん。それでも立ち止まってしまうようになったため、円形にしたそうです。

さすがは介護の匠、くぅちゃん。しのちゃんがめくれた敷物で引っかからないように、きれいに直します。

管理人笑顔

しのちゃんとくぅちゃんは、本当にいつでもどこでも一緒だったんですね!

くぅ

はい!サークルの中も一緒にお散歩していました!
ぼくたちは元野良猫と保護犬だから、お家があるって幸せだねって話しながら!

しのちゃんとの別れの日

管理人なるほど

くぅちゃんの猛アタックの甲斐あって、晴れて両想いになったしのちゃんとくぅちゃん。でも、とうとう別れの日がやってきます

くぅ

はい。しのちゃんは、3月に虹の橋を渡りました。あの日の深夜、しのちゃんのお腹はぽっこり腫れて熱を持っていたんです。

管理人あせり

お腹の腫れ…。嫌な予感がします…

くぅ

あの日お母さんは、しのちゃんのお腹の様子がおかしいことにすぐ気付いて、朝一番で近所の病院に急いで連れて行ったんです。心電図とエコー検査をした結果、ヘルニアと脱腸、腹水も少し溜まっていると言われ、夕方迎えに行くことになっていたそうです。

管理人あせり

先生に診てもらったら、とりあえず安心ですね。

くぅ

お母さんもそう思い、その日はしのちゃんが心配で寝ていなかったので、迎えの時間まで寝ることにしたんです。ぼくは、このときなんとなく、しのちゃんの声が聞こえた気がしたんです。なんだか、いつになく寂しい気持ちになりました。

管理人心配

お母さんが「ベッドに入ると珍しく中に入って来て私にぴったりくっついてきました。」と言っていましたね。

くぅ

はい。お母さんと一緒にいたくて、ううん、一緒にいなきゃいけないような気がして…。

そしてお昼を過ぎた頃、ぼくとお母さんは病院からの電話の音で目が覚めました

管理人あせり

突然病院からの電話…しのちゃんになにかあったのでしょうか?

くぅ

病院の先生からは、しのちゃんの呼吸が止まったこと、人口呼吸と心臓マッサージをしていることが伝えられました。「すぐに来られますか?」という先生の言葉を聞き終える前に、お母さんは急いで家を飛び出ました。

管理人びっくり

まさか急に…。

くぅ

しのちゃんは、ガンか何かが胃にずっとあって、それが少しずつ大きくなり血が溜まって破裂したのだろうと言われたそうです。

しのちゃんはそのまま…本当は、最後までぼくがよしよししてあげたかったんだけどな…

補足:しのちゃんとの別れ===

飼い主さんによると、治療室には管につながれたしのちゃんがいて、先生が一生懸命心臓マッサージをしてくれていたそうです。

「やめたら心臓が止まります。」という先生の説明を聞き、
「苦しそうに呼吸をするしのを、泣きながらただただ撫でることしかできなかった。」

と当時を振り返っていただきました。

その後、何度も何度もしのちゃんに声をかけましたが回復することはなく、心臓マッサージをやめてもらい、ゆっくりと静かにしのちゃんの心臓は止まりました。

その後の先生の説明で、お昼頃に呼吸が急に早くなったしのちゃんのレントゲンを撮ると、お腹に胃拡張があり大量の下血があったそうです。

しのちゃんとのお別れがあった日のくぅちゃんの行動について飼い主さんは、「今思うと、くぅなりに何か感じ取って不安になったのかもしれません。」と話します。
「くぅは私が思うよりはるかに賢く敏感で、いろんなことが分かってる子でした。しのが旅立ってから、くぅは一度もしのを探すことはありません。」と教えてくださいました。

=====

桜の木になったしのちゃん

管理人心配

もうしのちゃんに会えなくなったくぅちゃんたち…。寂しいですね…。

くぅ

はい…。でも、しのちゃんはいつもぼくたちをことを見守ってくれているんです!桜の木になって!

管理人疑問

桜の木、ですか?

くぅ

はい!お母さんが用意した桜の苗木に、しのちゃんの遺灰を入れてくれたんです。だから名前は、しの桜です!

しの桜。大きく、大きくなあれ!

桜の木になったしのちゃんは、いつでもくぅちゃんたちを見守っています。

くぅ

たまに会いたくなることもありますが、しの桜を見ればそばにしのちゃんがいる気がするんです!

管理人なるほど

しのちゃんは、桜の木となって今日もみんなを笑顔にしてくれているんですね。

くぅ

はい!しの桜を見ていると、しのちゃんとの楽しい日々や介護をしたことを思い出すんです。どれも大切な思い出です!

管理人笑顔

しのちゃんのことをたくさん教えてくれて、ありがとうございます!
しのちゃんは、桜の木となってずっとくぅちゃんたちのことを見守ってくれていると思います!

くぅ

しのちゃん!今はお庭で気持ちよい風に吹かれているかな?
くぅは、ずっとず~っとしのちゃんのことが大好きだよ!

7にゃんずが健康に過ごすために気を付けていることは?

管理人笑顔

最期はみんな愛されながら、幸せな犬生をまっとうしたしのちゃんですが、7にゃんずが今後も健康に過ごすために、気を付けていることはありますか?

くぅ

ぼくとたろは、しのちゃんがいなくなってから、難治性口内炎になっちゃったんです。今は注射とお薬が欠かせません。

だから、まずはしのちゃんのいない生活に慣れなきゃいけないなって思います!

管理人心配

しのちゃんがいなくなったことがストレスになったんですね…。
ゆっくりでも、しのちゃんのいない生活に慣れられるといいですね!

くぅ

ありがとうございます!

ほかのみんなでいうと、すず、みつ、ちまは吐いちゃうことが多いですね。いとはアゴニキビができるから傷薬を塗っていますし、らいは腎疾患と免疫力低下を抱えています

みんな抱えているものが違うから、それぞれごはんも違うんです!

管理人びっくり

7にゃんずは、1匹1匹ごはんが違うんですね!

くぅ

体調や体質に合わせてお母さんが違うごはんを用意してくれているんです!
それに、免疫力をアップさせるサプリや口内炎に効くサプリを混ぜてもらっているんですよ!

管理人なるほど

7にゃんずが健康に過ごせるように、それぞれに合わせた食事を用意してもらっているんですね!飼い主さんの深い愛情を感じて、じ~んときちゃいました!

元野良猫の7にゃんずはペット保険に入っていますか?

管理人疑問

7にゃんずのみなさんは、現在ペット保険に入っていますか?

くぅ

いいえ、入った方がいいのかなって思うこともありますが、今はみんな入っていません!

管理人疑問

みんなペット保険に入っていないんですね!
でも、これだけたくさんいると医療費もかさみますよね…?

くぅ

そうですね、ぼくとたろの医療費だけで、月に2~3万円かかっているってお母さんが言っていました!

管理人びっくり

くぅちゃんとたろくんだけで2~3万円ですか!みんなの医療費や食費を合わせたら、かなりの額になりますね!

くぅ

そうなんです…。でも、お母さんは出費を惜しまず面倒をみてくれています!

管理人笑顔

本当に優しいお母さんですね!
元野良でも年齢や性別、健康状態などを診察してもらったら加入できるペット保険もあります!医療費を抑えるためにも、加入を検討してみるのもいいかもしれませんね!

くぅ

元野良猫でも入れるんですね!お母さんに教えてあげよ~っと!

管理人笑顔

7にゃんずと飼い主さんとの出会いや過去、くぅちゃんとしのちゃんの思い出、健康に過ごすために気を付けていることをたっぷり教えてもらいました!

くぅちゃん、すずちゃん、みつちゃん、ちまちゃん、たろくん、いとちゃん、らいくん、そしてお空のしのちゃん、今回はたくさんお話を聞かせてくれてありがとうございました!

くぅ

こちらこそ、ありがとうございました!
ほら、みんな!お見送りするよ~!…って、たろとすず!ケンカしないの~!

最後に読者さんにメッセージをお願いします!

管理人笑顔

最後に、飼い主さんから読者さんにメッセージをいただきました!

私はたくさんの生き物と暮らしてきましたが、楽しいことばかりではなく、とても大変で、苦しいこと・辛く悲しいことも多々ありました。
それでもみんな、私にとっては幸せを与えてくれる愛しい存在です。
全ての生き物たちが幸せな今日を過ごせますように。。。

しのちゃんと7にゃんずのブログ:ひだまり日和 くぅとしの+6にゃんずの日常
インスタグラム:hinatabocco.3
ツイッター:@hinatabocco_3

管理人より

アメブロ公式トップブロガーのくぅちゃんたち7にゃんずに、インタビューに答えてもらいました!

種を超えて、特別な絆でつながっているしのちゃんとくぅちゃん。しのちゃんが虹の橋を渡ってから難治性口内炎を発症してしまったくぅちゃんですが、しの桜に見守られながら毎日を穏やかに生きています。

推定17歳までみんなに愛されながら生き抜いたしのちゃんを超えるぐらい、みんなも長生きしてくださいね!

お忙しいなか、快くインタビューを受けてくださったくぅちゃんはじめ7にゃんず、そして桜の木となったしのちゃん、飼い主さん、どうもありがとうございました!

ペット保険総合比較ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー