「ペットの健康管理ってどうしてる?」気になる疑問を人気のアイドル達に聞いてきました!リアルな話をお伝えします!
今回インタビューするのは、ポメラニアンのスノーウィ君!今年1月に天国へと旅立ったお兄ちゃんのロビン君との思い出を語ってもらいました。

2018年1月にロビン君(16歳・男の子)が天国へ。今はスノーウィ君(0歳・男の子)と、コザクラインコ3兄弟のジョジョ、ポポ、マリンで仲良く暮らしています。いたずらっ子だけど甘えん坊なスノーウィ君の日常や穏やかでしっかり者のロビンお兄ちゃんとの思い出を語ってもらいました。

ロビンとスノーウィ、コザクラインコ3兄弟!大家族の日常について

管理人笑顔

スノーウィ君、インタビューを引き受けてくれてありがとうございます!

スノ笑顔

ありがとう!インタビュー頑張るね!

管理人笑顔

スノーウィ君は、少し前までお兄ちゃんのロビン君と一緒に暮らしていたんですよね。

ロビン君とスノーウィ君は、同じポメラニアンですが、性格の違いはありますか?

スノかわいい

うん、ロビンにいちゃんとはほんの少しの間、一緒に暮らしたんだ!
すっごく優しくて、みんなの頼れるお兄ちゃんって感じだったんだ!いなくなっちゃってすごく寂しいよ…。

管理人笑顔

ロビン君は、しっかり者のお兄ちゃんだったんですね。
スノーウィ君の性格はどうですか?

スノ笑顔

ぼくは、まだまだ甘えん坊って言われるよ!
いつも遊んでほしくてママの後ろをついてっちゃうし、遊んでくれないと「なんで!なんで!」とすっごく吠えちゃう!
ママのことを困らせちゃうことが多いんだ。

管理人笑顔

まだ0歳、甘えたい時期ですよね。(笑)
スノーウィ君は、最近おうちにきたんですよね。

おうちにきたばっかりのスノーウィ君

 

スノ笑顔

そうだよ!おうちに来て、まだ半年くらいなんだ!

ジョジョとポポとマリン、それからロビンにいちゃんが迎えてくれたんだよ。

おうちにきた当初の様子

 

スノ笑顔

ロビンにいちゃんは、ぼくのことを気にしてくれて、ケージの様子をよく見にきてくれたんだよ!

管理人笑顔

ロビン君、とっても優しいんですね。

スノ笑顔

うん!ロビンにいちゃんは、すっごく優しいんだ!
ぼくもにいちゃんのことが大好きで、いつも遊びに誘ってたんだ!

管理人あせり

ロビン君はその頃、たしか16歳ですよね…!
かなりシニア期だと思いますが、体力的に大丈夫だったんでしょうか…?

スノかわいい

たまにやりすぎて、ロビンにいちゃんを押し倒しちゃった(笑)

管理人びっくり

えぇ!?大丈夫だったんでしょうか…!?
でも、そんなヤンチャなスノーウィ君に付き合ってくれるなんて、本当に優しいお兄ちゃんだったんですね。

スノ笑顔

うん!
ジョジョやポポ、マリンも、ロビンにいちゃんのことが大好きだったよ!

ジョジョとロビン君は仲良し♪

 

ロビン君の背中に陣取るマリン

 

管理人笑顔

うわぁ、仲良し!
微笑ましい光景ですね!

スノ心配

でも、ジョジョたち、ぼくのことはなぜか警戒するんだよね…。
ぼくは仲良く遊びたいのに!

管理人笑顔

スノーウィ君はちょっとヤンチャですからね。(笑)
でも、みんなが慣れたら楽しい生活になりそうです!

スノ笑顔

ぼくも早くロビンにいちゃんみたいに、3兄弟と仲良くなれるようにがんばる!

管理人心配

ロビン君は、みんなに愛されていたんですね。
そんなロビン君ですが、今年の1月に天国へと旅立ったそうで…。

スノびっくり

そうなんだ…信じられないよ。
まだおうちの中にロビンにいちゃんがいるみたいに感じるんだ。

ぼくはいつだって、みんなのそばで見守ってるよ!

 

管理人笑顔

今回のインタビューでは、ロビン君の思い出も振り返りながら、お話できればと思います。

スノ笑顔

うん!ぼくもロビンにいちゃんのことをお話したい!
ロビンにいちゃんやママ、コザクラインコ3兄弟たちが教えてくれたことがいっぱいあるんだ!

ロビン君の骨折&病気体験談

管理人心配

ロビン君は、おうちに来てすぐに骨折したと聞きました。

スノ真顔

そうなんだ。
ロビンにいちゃんがおうちに来て、まだ2週間くらいのことだよ。

管理人びっくり

そんなに早くですか!

スノ心配

ママも「うっかりしてた…」ってすっごく落ち込んで…。

ロビンにいちゃんは複雑骨折だったんだ。

管理人あせり

複雑骨折…。さぞかし痛かったでしょうね。

スノ心配

そうだと思う。
でもね、ロビンにいちゃんはとっても我慢強くてね。
ママに心配かけないように全然鳴かなかったんだ。ずーっとおとなしくしてたんだって。

我慢強いロビン君

 

管理人心配

なんて健気な姿…胸が熱くなります。

スノ真顔

手術をしてね、足はきれいに元どおりになったらしいんだ。
でも、手術後はエリザベスカラーとギブスを着けてたから、すごく動きにくかったみたい。

管理人心配

リハビリも大変だったでしょうね。

スノ真顔

うん。それでもロビンにいちゃんは、みんなに心配かけないようにすごく明るく振る舞っててね。
夜中に喉が乾いた時は、みんなを起こさないようにひとりで静かにお水を飲みに行ってたんだって。

管理人心配

ロビン君、頑張り屋さんなんですね!

スノかわいい

そんなロビンにいちゃんのことを、ママは本当に大好きで頼りにしてたらしいよ。

管理人笑顔

本当にしっかり者のお兄ちゃんだったんですね。

ロビン君は、その後はずっと元気だったんですか?

スノ心配

うん!その後はおじいちゃんになるまで大きな病気はなかったみたい。

でも、10歳の時に、いろいろと病気が見つかったんだって…。

管理人心配

どんな病気だったか、詳しく聞いてもいいですか?

スノ心配

心臓の病気だったんだって。
毎日ずっとそのお薬を飲んでたんだ。

管理人心配

心臓病…。
高齢の小型犬に多い僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)ですね。

スノ真顔

ママはロビンにいちゃんの心臓が悪くならないように、しっかり様子を見守ってたんだよ。

管理人心配

ロビン君の健康管理を頑張ってくれていたんですね。

スノかわいい

ママのおかげで、ロビンにいちゃんはしばらくずっと元気だったんだ。
ご飯もしっかり食べられてたみたい。

シニアになってもまだまだ元気!

 

管理人笑顔

そうなんですね!
心臓の病気は、比較的軽いほうだったのかもしれませんね。

その後ロビン君は16歳まで長生きしたんですよね。

スノかわいい

そうだよ!
ロビンにいちゃんは病気があったけど、とっても平和で穏やかな毎日を過ごしたんだ。

でも、14歳くらいからは、またいろいろと体に不調が見つかるようになったみたい。

管理人心配

例えばどんな不調でしょうか?

スノ心配

えっとね、膝が弱くなっちゃって、大好きなお散歩に行けなくなっちゃったんだ。
あんまり長く歩けないから、ママはロビンにいちゃんをスリングでいろんなところに連れてってあげたんだって!

スリングにすっぽり入るロビン君

 

スノ心配

それでね、その頃お水をいっぱい飲むようになって、暑くないのにハァハァ言うことが増えたんだ。

管理人心配

多飲多尿や荒い息遣い、食欲と体力の低下…。
何か重い病気の兆候でしょうか。

スノ心配

ママは、心臓の病気かな?と思ったんだって。
それで、病院で診てもらったら「クッシング症候群」と言われたんだ。

管理人あせり

クッシング症候群ですか!たしかに、症状が一致しますね。

スノ真顔

みんなすごく心配したんだって…。
でもね、薬が効いたおかげで、半年後には元気いっぱいになったんだ!

管理人笑顔

血液検査の数値が、正常値になったんですね。

スノかわいい

うん、ママも「よかった!」ってすごくホッとしたらしいよ!

でも、またすぐに体調がおかしくなっちゃって…。

管理人あせり

どうしたんですか!?

スノびっくり

ロビンにいちゃんが、夜に変な咳をしだしたんだ。

小型犬に多発する!ロビン君が闘った持病「気管虚脱」

スノ心配

心臓の病気が原因で咳がでてるのかな?
って病院で検査をしたら…

管理人心配

持病の気管虚脱(きかんきょだつ)だったんですね?

スノ心配

そうなんだ。
ロビンにいちゃんは、小さい時から興奮すると咳き込んでたんだって。

管理人心配

小型犬に多い気管虚脱は、完治が難しい病気ですからね。

スノ真顔

10歳くらいからは、興奮すると急に失神したみたいに倒れることもあって、その度にママは慌てて起こしにいくの。

でもね、ロビンにいちゃんはすぐにケロっとして起き上がるんだよ。

なんともないみたい…。

 

管理人心配

すぐに治る症状だと、見逃してしまいがちですよね。

スノびっくり

うん。ロビンにいちゃんは心臓の病気も持っていたでしょ?
だから、まさか気管の病気がそんなに重いなんて、全然思わなかったんだ。

管理人心配

それが命取りになってしまったんですね…。

スノ心配

気管の病気はだんだん悪くなってね、さらにゼーゼー咳き込むようになったんだって。
失神で倒れこむことも多くなって…。

管理人心配

ロビン君本人も、見ている周りのみんなも辛かったでしょうね。

スノかわいい

うん…ロビンにいちゃんの咳を聞くたびにすごく心配だったよ。

でもね、にいちゃんは最期まで、明るく優しくしてくれたんだ!
ご飯をいっぱい食べて元気にしてたし、いつも優しい笑顔で温かく迎えてくれて、ぼくやジョジョやポポ、マリンといっぱい遊んでくれたよ。

管理人笑顔

さすがロビン君!頼れるみんなのお兄ちゃんだったんですね!

スノ笑顔

ぼくは少しの間しか一緒にいなかったんだけど、それでもロビンにいちゃんと過ごした毎日は大切な思い出なんだ。みんなも同じ想いだと思う。

管理人笑顔

素敵ですね。
きっと天国でロビン君も同じように思っているはずです。

スノ笑顔

そうだといいな!
ロビンにいちゃん、大好きだよ!!!

ぼくもみんなのことが大好き!

 

スノーウィ君はペット保険には入ってる?

管理人なるほど

いろんな病気を経験したロビン君ですが、その頃ペット保険には加入していたのでしょうか?

スノ真顔

ううん、入ってなかったんだって。
でもママは「入っていれば良かったなぁ」って言ってた。
かなり治療費もかかったみたい。

管理人あせり

そうなんですね。
…ということは、今スノーウィ君はペット保険には加入しているんですか?

スノ心配

えっと、ぼくの場合はペットショップの店員さんにおすすめされて加入したんだけど、最近解約しちゃったんだって。

管理人びっくり

え!?どうしてですか?

スノ真顔

うーん、まだ若い時期はそんなに病気やケガをすることもないかなー?って。

管理人心配

そうなんですね。
ただ、子犬の頃にもケガや病気のリスクはあるので、比較的安く入れるペット保険に加入しておくと安心かもしれませんね。

スノかわいい

あっでも、いろんな病気が出てくるシニア期には、加入しておくつもりだよ!

いつかはペット保険に入ろうかなと思ってるよ!

 

管理人心配

そうですね、高齢になると入れなくなるペット保険も増えますし、早めに検討したほうがいいですよ。

スノかわいい

ママは「ペット保険に加入できるのが7歳くらいまでだから、それまでには…」って言ってたよ!

管理人疑問

それがいいと思いますよ!

ちなみに、スノーウィ君は食事面や運動面など健康に気をつけていることはありますか?
病気やケガの対策など、もししていることがあれば教えてください。

スノ心配

ぼく、まだそんなにたくさんご飯を食べられないんだ。
ママはそのことを心配してるみたい。

無添加で栄養価の高い美味しいごはんを探して、色々試してくれてるんだって。

管理人疑問

スノーウィ君のことを考えてくれてるんですね。
運動面はどうですか?

スノ笑顔

ぼく、お散歩大好きなんだ!
毎日、ママがいろんな場所にお散歩に連れて行ってくれて、すっごく楽しいよ!

お散歩大好き!

 

管理人笑顔

本当に楽しそうな笑顔ですね!

スノーウィ君、今日はインタビューを受けていただきありがとうございました!

スノ笑顔

ありがとう!
ぼくとロビンにいちゃんの話がみんなの役に立ってくれたら嬉しいな!

 

天国のロビン君からみんなにメッセージ

管理人笑顔

みんなに、天国のロビン君からメッセージが届いています!

みんな、僕とスノの記事を読んでくれてありがとう!

僕は、これまでにいろんな病気を経験したんだ。
ママにたくさん迷惑をかけちゃったけど、僕のためにいつも一生懸命頑張ってくれたんだ。不安なこともいっぱいあっただろうけど、精一杯治療に力を尽くしてくれたんだよ。
おかげで16歳まで家族のみんなと一緒にいることができたんだ。最高の犬生だったよ!ママ、本当にありがとう。

みんなも、もしかしたらこれから病気やケガをするかもしれない。
でも、きっとみんなのママやパパがしっかりと支えてくれるはずだよ!
僕たちに与えられた時間は少ないから、一日一日、家族と過ごす時間を大切にしていこうね!

 

ペットを飼っている読者さんにメッセージをお願いします

管理人笑顔

最後に、ロビン君とスノーウィ君の飼い主さんからメッセージをいただきました!

ロビンはシニアになって、脚が弱くなったことでお散歩が出来なくなりました。それでも、カートやスリングに入れて一緒にホームセンターに行ったり、大きな公園に遊びに行ったり、普通のおしゃれなイタリアンのお店にカートで入れて貰い、一緒に食事が出来たことが素敵な思い出です。

ペットを飼って家族として大切にされている読者の皆さんに言えることはないのですが、いつ何が起こっても慌てず、早急に病院で見てもらったり早め早めに対処すればきっと後悔がないと思います。

大切な家族のため、みんなで気を付けていきたいですね。

Twitter:Lefrancルフラン@2ポメ3コザさんのプロフィール@lefranc_bwgreen

管理人より

スノーウィ君に、日常の暮らしと、ロビン君の病気や思い出について語ってもらいました。

今年の1月に天国へと旅立ったポメラニアンのロビン君。
ペットは大切な家族で、一緒に過ごせる時間は本当にかけがえのない大切なものなんだと実感しました。
たくさんの病気やケガを経験しつつも、ロビン君と穏やかに平和に過ごした日々は、飼い主さんにとって一生の宝物になったと思います。

ペットと一緒に暮らす上で、病気やケガは避けられません。そして、いつかはかならずお別れの時がきます。
病気やケガをした時、生活面でも医療面でも、その時できる最大限のことをしてあげたいですよね。精一杯のことをできたなら、きっとお別れの時がきたとしても悔いなく見届けられるはずです。

この子のために、自分はどれだけのことをしてあげられたんだろう…?

きっと頭をよぎる、そんな問いに「ちゃんと向き合って全力を尽くした」と胸を張って答えられるように、一緒に過ごせる日々を、その一瞬を、大切に過ごしていきたいですね。

愛するペットとの時間を少しでも長く過ごすために、日々の健康に気をつけて万全の備えをして暮らしていきましょう!

ペット保険総合ランキングバナー

ペット保険口コミランキングバナー