ペット保険を知ろう

保険加入時の注意

インターネットから簡単に加入することができ、保険会社によっては獣医師の診断も必要のないペット保険ですが、加入の際にはペットの健康状態などを申告する必要があります。

ペット保険にも「告知義務」があります

 ペット保険では、人間の保険のように、ペット保険でも申込みをするときは現在や過去の健康状態や犬種、体重、ワクチンの接種状況などを保険会社に告知します。どの保険会社でも、申込書類には告知書が含まれており、その書類の質問内容に正確に記入回答しなければいけません。これを「告知義務」といいます。
 告知すべき内容は保険会社によって異なります。ただし、「義務」であるため、契約者は事実と異なる内容を告知することはできません。もし告知義務に違反した場合は、契約が解除されてしまうことがあります。また、虚偽の告知等が発覚すると、保険金請求を行った際も保険金の支払いが行われない可能性があります。保険加入時には告知事項を確認し、事実に沿って正しく答えましょう。

獣医師の診断書の提出

 加入する際に獣医師の診断書が必要かどうかは、ペット保険会社によって異なります。義務づけている会社では、ある年齢までは必要がなくとも、一定の年齢を超えると場合獣医師の発行する診断書の提出が必要、としています。

会社名獣医師の診断書の提出義務
アイペット損害保険株式会社提出必要なし
ペッツベスト少額短期保険株式会社健康診断書は以下の場合に必要
犬 Aグループ 10歳以上
犬 Bグループ 8歳以上
犬 C,D グループ 5歳以上
猫 8歳以上
ペットメディカルサポート株式会社提出必要なし
ガーデン少額短期保険株式会社満7歳以上でプラチナプラン90%もしくはゴールドプラン90%をご希望の場合のみ、ガーデン少額短期保険株式会社指定の健康診断書の提出が必要
au損害保険株式会社提出必要なし
ペット&ファミリー少額短期保険株式会社提出必要なし
アニコム損害保険株式会社提出必要なし
もっとぎゅっと少額短期保険株式会社提出必要なし
日本アニマル倶楽部株式会社下記年齢以上の犬・猫は告知書でのご回答と弊社所定の健康診断書(血液検査等)が必要。
(1)小型犬 6歳 (2)中型犬 6歳 (3)大型犬 6歳 (4)猫 6歳
アクサ損害保険株式会社満9歳以上については、健康診断の受診が必須。
株式会社FPC提出必要なし
あんしんペット少額短期保険株式会社提出必要なし
イーペット少額短期保険株式会社提出必要なし
日本ペット共済提出必要なし
株式会社ペティーナご加入年齢が満8才以上の場合は、健康診断書が必要
ペットライフジャパン提出必要なし

保険契約以前から病気やケガを患っている場合、全く保険に加入できない?

 加入前から病気やケガがあったとしても全く加入できない訳ではありません。保険会社によって審査の基準は多少異なりますが、もし、あなたのペットが保険契約以前から持病を患っていたり先天性の疾患を持っていたりするなら、その病気に関してのみ補償の対象外とする契約になる可能性があります。これを「特定傷病(疾病)等不担保」といいます。この場合、特定傷病とされた病気やケガ以外なら、基本的に通常の契約と同様の補償が受けられます。

保険契約期間中も「通知義務」がある

 告知義務のほかにもう一つ、契約者に与えられる義務が「通知義務」です。例えば、「ペットが亡くなった」、「ペットを他人に譲渡した」、「契約時の住所に変更があった」など、契約時に通知した情報に変更があった場合にはすみやかに保険会社へ通知しなければいけません。これが「通知義務」です。

まとめ

 ペット保険に加入するためには、どのペット保険会社でも告知事項を正確に伝える必要がある点、保険会社によってはペットの年齢によって獣医師の診断書が必要となる場合があることを留意しておきましょう。

タイプ別ランキング

ペット保険比較のステップ