ペット保険の商品には3つの補償タイプがあることを知っていますか?飼い主様が「通院」「入院」「手術」の中でどれにより備えたいかによっておすすめするペット保険が変わってきます。
自分に合っている商品は何なのか、少額短期保険募集人の資格を持つ管理人と一緒に見つけていきましょう!

ペット保険の補償タイプは大きく3種類

こんにちは!ペット保険比較研究所の管理人です!
ペット保険への加入を検討されている飼い主様の中で、「種類がたくさんあって、何がどう違うのか分からない!」と、どの商品にすればいいか決めかねている方はいませんか?


ペット保険は一般的に「通院」「入院」「手術」を補償してくれますが、実は商品によって何をどれだけ補償するのか「トータル補償」「手術重視補償」「通院重視補償」の3つの補償タイプに分かれているんです。

まずはどのような内容で分かれているのか一つ一つ補償タイプを確認してみましょう。

トータル補償って?

「通院」「入院」「手術」をすべてカバーするタイプがトータル補償型です。

日額や回数で限度額を決められているものや制限がないものまで用意されています。
ペット保険の商品で最も一般的で商品の種類も多いので、ペット保険が初めてという方も馴染みやすい商品です。

手術重視補償って?

「手術」を重点的に補償するタイプが手術重視補償です。

手術のみのほかに、手術に伴う「入院」も併せて補償する商品も多くあります。
治療費が比較的安い「通院」に対しては補償しないのがこのタイプの特徴です。
万が一のときの高額な手術費に備えたい方が選ばれています。

通院重視補償って?

通院重視補償「通院」を重点的に補償します。
「入院」も併せて補償する商品もありますが、医療費が比較的高い「手術」に対しては補償しないのがこのタイプの特徴です。

手術や入院に比べて利用頻度が高く、慢性疾患になった場合に回数が増えがちな通院に備えたい方が選ぶタイプになります。

自分にはどれが合ってる?簡単にわかるチェックリスト!

これまで3つの補償タイプについて説明してきましたが、今一つどのタイプを選べばいいのか決められない方はいませんか?

そこで、自分に合っている補償タイプは何なのか、簡単にわかるチェックリストを作ってみました。
「トータル補償」「手術重視補償」「通院重視補償」の中で、一番チェックの数が多いものがあなたにおすすめの補償タイプとなります。

チェック項目
トータル補償よく利用する「通院」に備えたい
もしものときの「入院」に備えたい
高額の治療費がかかる「手術」に備えたい
豊富な種類からいろいろと比較して商品を選びたい
保険金は窓口精算がいい or 後日精算でも構わない
免責金額はない方がいい
手術重視補償高額の治療費がかかる「手術」に備えたい
もしものときの「入院」に備えたい
できるだけ保険料を抑えたい
限られた商品の中からできるだけ悩まずに選びたい
通院費は全額自己負担でも構わない
保険金は後日精算でも構わない
免責金額はあっても構わない
通院重視補償よく利用する「通院」に備えたい
できるだけ保険料を抑えたい
限られた商品の中からできるだけ悩まずに選びたい
手術や入院はしないかもしれないので補償なしでもいい
保険金は後日精算でも構わない
免責金額はない方がいい

いかがでしたか?チェックをする中で、あなたが探している補償タイプは何なのか考えもまとまってきたのではないでしょうか?

では、チェックが多かった補償タイプにはどんな商品があるのか、それぞれのタイプでおすすめのペット保険を最後に確認してみましょう。

それぞれの補償タイプで一番おすすめのペット保険は?

各補償タイプで一番おすすめのペット保険はこちらになります。それぞれに特徴があって魅力的な商品ばかりですね。

もちろん、このほかにもさまざまな商品があり、その中であなたにピッタリなものが見つかるかもしれません。各商品との詳しい比較内容や補償内容、保険料などについては各ランキングのページでご確認ください。

トータル補償

FPCのフリーペットほけん

リーズナブルな保険料でバランスよく補償するペット保険です。保険料の値上がりが少ないフラット制を導入し、補償割合は50%のみというシンプルで分かりやすいプランを用意しています。

※犬種・猫種別のおすすめのペット保険を探されている方は、以下の記事を参考にしてください。
【小型犬版】トータル補償型のペット保険ランキング
【中型犬版】トータル補償型のペット保険ランキング
【大型犬版】トータル補償型のペット保険ランキング
【猫版】トータル補償型のペット保険ランキング

手術重視補償

あんしんペットのずっといっしょS

Sプランは一度の診察につき免責金額を14,000円に設定されていますが、手術と手術に連続する入院を対象に80%の割合で補償します。低価格でペット賠償責任特約も付けることも特徴です。

※犬種・猫種別のおすすめのペット保険を探されている方は、以下の記事を参考にしてください。
【小型犬版】手術重視型のペット保険ランキング
【中型犬版】手術重視型のペット保険ランキング
【大型犬版】手術重視型のペット保険ランキング
【猫版】手術重視型のペット保険ランキング

通院重視補償

ガーデンのゴールド50%プラン

「膝蓋骨脱臼などの特定のケガや病気が補償されない」という制約がありますが、請求の日額制限がないので年間限度額を超えるまで50%の割合で補償を受けられます。インターネット割引や無事故割引など多彩な割引を用意していることも特徴です。

※犬種・猫種別のおすすめのペット保険を探されている方は、以下の記事を参考にしてください。
【小型犬版】通院重視型のペット保険ランキング
【中型犬版】通院重視型のペット保険ランキング
【大型犬版】通院重視型のペット保険ランキング
【猫版】通院重視型のペット保険ランキング

まとめ

これまでペット保険の補償タイプについて紹介してきましたが、あなたが入りたいペット保険はどれなのか分かりましたか?
ペット保険の商品はさまざまで、どれを選べばいいのか迷いますよね。

以下のポイントを理解していただくと、あなたに合った商品を選べると思います。

  • ペット保険は「トータル補償」「通院重視補償」「手術重視補償」の3つに分かれる
  • 自分がどんなことに備えたいのか把握してペット保険を選ぶことが大切

当サイトではより詳しくペット保険について紹介しています。
よろしければ以下のページも参考にしてみてください。