美しい見た目と社交的な性格で大人気のアメリカンショートヘアーですが、実は病気に強いといわれています。
そんなアメリカンショートヘアーでもかかりやすい病気をチェックして、ピッタリなペット保険を選んでいこうと思います!

american-shorthair

アメリカンショートヘアーの特徴、性格について

アメリカンショートヘアーは、もともと愛玩としてではなく、ネズミを退治する猫として活躍していました。
体はがっしりとしていて運動神経が抜群で、社交的で頭がよく、他の猫ちゃんやワンちゃんとも仲良くなれます。
毛色は、ブラックやホワイト、レッド、クリームなどの単色だけでなく、ブルーの縞模様「ブルータビー」や茶色の縞模様「レッドタビー」などの縞模様があり、なんと70種類以上もあるそうです。

病気に強いアメリカンショートヘアーでもなりやすい病気って?

アメリカンショートヘアーはもともとハンターとして活躍していたので、温度の変化や湿気などに強く、室外の環境に強い体質を持っています。

そのため、室内の環境にはあまり慣れていません。運動不足で肥満になったり、ストレスが溜まってしまうケースが多いようです。肥満やストレスによって病気を引き起こす可能性があるので、食事管理をしっかり行い、一緒にたくさん遊んであげましょうね。

ここでは、病気に強いといわれるアメリカンショートヘアーがかかりやすい「糖尿病」や「肥大型心筋症」「脂漏性皮膚炎」についてご紹介します。

糖尿病

インスリンは糖をエネルギーに変える働きを持っていますが、「糖尿病」を発症するとインスリンが減少するためエネルギーに変えることができず、血糖値が高くなります。
水を多く飲むのでおしっこをたくさんするようになり、下痢や嘔吐もみられます。
アメリカンショートヘアーの場合、肥満が原因で糖尿病を発症することが多いようです。

【治療費について】
血糖値を抑える食事管理と、毎日のインスリンの投与が必要になります。

食事通院入院治療(7日)
治療費2,000 ~ 5,000円/月1 ~ 2万円/回4 ~ 10万円

インスリンの投与のために、数日の通院が必要になります。
入院治療は稀なので、通院を補償し、保険料をしっかり抑えたプランを選ぶことをおすすめします。

肥大型心筋症

心臓の筋肉(心筋)が厚く肥大してしまう病気を「肥大型心筋症」といいます。血栓ができたり、胸水が溜まることから、運動を嫌がったり、足の冷えや麻痺がみられます。
発症の原因は解明されていませんが、アメリカンショートヘアーは遺伝的に発症しやすいといわれています。

【治療費について】
一度異常が起きた心臓の機能は回復することができないので、症状の緩和が目的となります。
血栓を防ぐ薬や、水分を体外に排出する薬、肥大を抑制する薬などを投与します。

内科治療(投薬治療)
治療費10,000 ~ 20,000円/回

投薬のため通院が必要で、一回の投薬治療で数万円と治療費は高額になってしまいます。
何回も通うとなると家計の負担になってしまうので、通院の限度額や日数制限が手厚いペット保険を選ぶようにしましょう。

脂漏性皮膚炎

皮膚などに常在している酵母菌によって引き起こされる皮膚病を「脂漏性皮膚炎」といいます。免疫力の低下や皮脂の異常な分泌、細菌の感染などによって発症し、皮膚のべたつきやフケ、痒み、脱毛などがみられます。
アメリカンショートヘアーは、肥満により皮膚の免疫力が低下し、それによって発症するケースが多いようです。

【治療費について】
痒みを抑える抗炎症剤や、細菌感染の場合は抗生物質による治療を行います。脂漏シャンプーで薬浴することも効果的です。

内科治療(投薬治療)
治療費2,000 ~ 5,000円/回

投薬やシャンプーのため、数回の通院が必要です。1回の治療費は数千円なので、免責金額が設定されていないペット保険を選ぶことが大切です。

アメリカンショートヘアーにおすすめのペット保険を選ぶポイント

かかりやすい病気をチェックすると、何に備えればいいか見えてきませんか?
かかりやすい病気から分かった、アメリカンショートヘアーのペット保険選びに大切なポイントをまとめてみました。

ポイント1:通院の日額・日数制限が十分なこと!

アメリカンショートヘアーがかかりやすい病気は通院が必要になります。一度の治療費は少額でも何度も通院していると高額になってしまったり、検査が重なって一日に数万円かかってしまうこともあります。

私が調べたところによると、通院の1日にかかる平均治療費は8,000円です。通院にしっかり備えられるようにするために、日額制限は平均治療費の8000円以上、日数制限は30日以上あるペット保険がいいでしょう。

ポイント2:免責金額が設定されていないこと!

通院の1日にかかる平均治療費は8,000円といっても、病状によってそれ以下の金額になることがあります。
そういったときに免責金額があると、補償が十分に受けられなくなってしまいます。

例えば、免責金額が5,000円で、1回の治療が3,000円なら一切補償が受けられません。治療方法で通院が多いアメリカンショートヘアーは免責金額が設定されていないペット保険がおすすめです

ポイント3:保険料が抑えられていること!

通院をする病気になりやすいアメリカンショートヘアーには、通院のみ補償する通院重視型のペット保険がピッタリです。

手術や入院が不安という方もいると思いますが、補償を通院のみに絞ることで保険料を抑えられるので、回数が多い通院は保険で、万が一の手術・入院は貯金からとするのも一つの方法です。
「保険料が高くて継続できなくなってしまった…」ということもないので安心ですよ。

アメリカンショートヘアーに適したペット保険を補償内容と保険料から選ぶ!

ペット保険には商品がいろいろありますが、先ほどポイント3で紹介した通院重視型のペット保険は4種類のみ用意されています。
まずは、どんなものがあるかチェックしてみましょう!
なお、アニマル俱楽部のブループランⅡは12歳までの保険なので、合わせるためにガーデンの各プランも12歳までの保険料で表記しています。

会社名商品名補償割合生涯保険料年間補償上限額通院入院手術免責保険料備考
ガーデンゴールド50%プラン50%241,050 円50万円制限なしなし
ガーデンゴールド70%プラン70%337,370 円70万円制限なしなし
ガーデンゴールド90%プラン90%433,760 円90万円制限なしなし
アニマル倶楽部ブループランⅡ100%266,370 円39万円5,000円/日
年間30日まで
8,000円/日
年間20日まで
なし※12歳までの保険料

※表は横にスクロールできます。

ポイント1の「日額8,000円以上、年間30日以上」を見ると、アニマル俱楽部は通院が日額5,000円までしか補償しないので、あまりおすすめできません。
ポイント2の「免責金額の有無」はどの商品も免責金額は設定されていませんでした。

そう考えると、ガーデンのプランを選んだ方が良さそうですよね。50%・70%・90%と補償割合が3種類分けられますが、どれがいいと思いますか?

同じ補償内容ならできるだけ保険料が安く、コストパフォーマンスがいい商品を選びたいところです。
そこで、ここでは各補償割合の1%あたりのコストパフォーマンスを確認してみようと思います!

会社名商品名補償割合生涯保険料年間補償上限額補償割合1%あたりの保険料
ガーデンゴールド50%プラン50%241,050 円50万円3,513 円
ガーデンゴールド70%プラン70%337,370 円70万円3,513 円
ガーデンゴールド90%プラン90%433,760 円90万円3,513 円

※表は横にスクロールできます。

それぞれの補償割合1%あたりの保険料を比べてみると、どれも同じ保険料ということが分かりました!
つまり、どの補償割合を選んでも割合1%あたりにかける保険料に変わりはありません。
それなら家計の負担にならない生涯保険料が安い「ゴールド50%プラン」がいいでしょう!
もちろん、もっと高い補償割合を求める方は70%・90%を選んでもいいでしょう。予算に合わせて検討してみてください。

ちなみに、通院だけでなく、手術や入院も備えたい方にはトータル補償型のペット保険がおすすめです!
トータル補償型を検討される方に向けた、こちらの比較ページも参考にしてみてください。
【初心者のための徹底比較】トータル補償型のおすすめペット保険ランキング

アメリカンショートヘアーにおすすめ!「ガーデンのゴールド50%プラン」の特徴

アメリカンショートヘアーのおすすめのペット保険として選んだ「ガーデンのゴールド50%プラン」はどういった特徴があるのでしょうか?
最後に確認しておきましょう!

ガーデンのゴールド50%プラン

  • 日額制限・回数制限がなく、年間補償限度額の50万円まで補償が受けられる。
  • インターネット割引や無事故割引など多彩な割引がある。
  • 個人賠償責任保険を付けられる。
  • 膝蓋骨脱臼などの特定のケガや病気が補償されないという制約がある。

まとめ

病気に強いと言われているアメリカンショートヘアーですが、いつ病気やケガをするか分かりません。
もしものときを考えて、かかりやすい病気の治療方法に合ったペット保険に入っておくと安心です。
アメリカンショートヘアーのペット保険選びのポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

  • 通院の回数・日数制限が十分なこと
  • 免責金額が設定されていないこと
  • 保険料が抑えられていること
  • アメリカンショートヘアーにおすすめのペット保険は「ガーデンのゴールド50%プラン」

当サイトではほかの犬種・猫種におすすめのペット保険についても紹介しています。
よろしければ以下のページも参考にしてみてください。

参考リンク